工事による敷地内への無許可の侵入は民法上、刑法上許されるのか?

隣の家の改修工事で、こちらの許可もなく勝手に、自分の家の塀の内側や、屋根の上に足場を立てていました。
不服を申し出たところ足場を外してもらえたのですが、後日業者から「足場を外したことによって工事が遅れた為、損害賠償請求をする」と言ってきています。

もし訴状が来た場合、弁護士さんに頼まなければ裁判で負けてしまうのでしょうか?
また弁護士さんに弁護を依頼した際に発生した費用は、もし裁判で勝てた場合相手に逆に費用を請求できるのでしょうか?

そもそも、この裁判で勝てる見込み、負ける見込みはどのくらいなのでしょうか?

それから、あまりにも非常識なので民事とは別で、不法侵入による刑事告訴による処罰の要求も考えています。
工事の為なら許可なしに塀の内側や屋根の上を歩いても正当な理由と判断されて不起訴処分で終わってしまうのでしょうか?

質問が多くなってしまいましたが、ご回答いただけると幸いです。
2016年01月28日 19時00分

みんなの回答

古本 和雅
古本 和雅 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
・もし訴状が来た場合、弁護士さんに頼まなければ裁判で負けてしまうのでしょうか?

 必ず負けるとはいえませんが、相手が弁護士をつけているのであれば、不利なことは確かです。


・また弁護士さんに弁護を依頼した際に発生した費用は、もし裁判で勝てた場合相手に逆に費用を請求できるのでしょうか?

 それは難しいでしょう。
 屋根が破損したなどの事情がない限りは、貴方から相手方への請求をすることも困難です。


・この裁判で勝てる見込み、負ける見込みはどのくらいなのでしょうか?

 相手方も貴方も弁護士をつけている、あるいは相手方も貴方も弁護士をつけていないという、対等の立場で裁判をした場合ですが、貴方が負ける確率は極めて低いでしょう。

 そもそも、相手方は、貴方に事前に許可を得て足場を使うことも可能でしたし、指摘された後に許可を取ることも可能でした。
 また、許可を取れないのならば、それを前提に工事期間を設定すべきだったといえます。
 
 つまり、貴方のせいで工事が遅れたわけではありませんので、相手方の請求が認められる確率は極めて低いでしょう。


・あまりにも非常識なので民事とは別で、不法侵入による刑事告訴による処罰の要求も考えています。
 工事の為なら許可なしに塀の内側や屋根の上を歩いても正当な理由と判断されて不起訴処分で終わってしまうのでしょうか?

 工事のためとはいえ、貴方の許可を得ることなく、貴方の管理する土地に足を踏み入れることは、明らかに刑法130条の住居侵入罪に該当する行為ですので、犯罪となることは明らかです。
 ただし、犯罪は成立するのですが、不起訴ということはあり得ます。

 本件で、住居侵入罪が成立することは明らかですので、仮に相手方が強行に民事裁判を起こすと言ってくる場合には、貴方も刑事告訴を検討しますとお話ししてみてはいかがですか?
 負ける可能性が低いとはいえ、裁判は、金銭的にも、時間的にも、精神的にも負担となることは明らかなので、避けることができるのなら、それに越したことはないです。

2016年01月28日 20時23分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
(隣地の使用請求)
民法 第二百九条  土地の所有者は、境界又はその付近において障壁又は建物を築造し又は修繕するため必要な範囲内で、隣地の使用を請求することができる。

ですので、この請求を妨害したのでしたら、法的に問題になる可能性はあるでしょう。
ただ、実際に損害の立証など、難しい面はあると思います。

2016年01月28日 20時34分

相談者
先生お二方、ご返答ありがとうございました。

古本先生
相手方から民事訴訟を起こされた場合、いくらこちらに非がなくても、弁護士さんに依頼しなければ不利になり、依頼すれば経済的な負担がかかり、とマイナスにしかならないのですね・・・。
訴状を起こされない為にもうまく交渉したいと思います。
ご丁寧なご回答を下さりありがとうございました。


岡田先生
民法第二百九条に、
ただし、隣人の承諾がなければ、その住家に立ち入ることはできない。
とあるのですが、承諾していないにも関わらず立ち入られた上で、こちらは請求に応じなければいけないのでしょうか?

2016年01月28日 21時57分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
「住家」について、つまり、家の中であれば承諾が必要です。拒否は自由です。
ただ、ご記載は、敷地の一部の立ち入りかと思いましたので、前のように回答しました。

もっとも、妨害はなく、単に話しただけでしたら、違法とまでいえない可能性はあります。

2016年01月29日 07時40分

相談者
岡田先生

ご回答ありがとうございました。
足場を外してもらったのは、話し合いの上、相手方が承諾なしに敷地内には侵入した事を認めた上で要求を認めました。

最初の使用請求の段階からこちらが拒否し、妨害していたならともかく、使用請求やその承諾もなく建てられたものを退去させるのはこちらの同然の権利と思うのですが・・・。

2016年01月29日 08時13分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
最初の使用請求の段階からこちらが拒否し、妨害していたならともかく、使用請求やその承諾もなく建てられたものを退去させるのはこちらの同然の権利と思うのですが・・・。

それはそうかと思います。

2016年01月29日 11時20分

この投稿は、2016年01月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 別訴と反訴とでは、訴えられた側(別訴反訴の被告)にとってどのような違いがありますか。

    自動車同士の物損交通事故です。話し合いが付かず、裁判にしました。 事故は私の住所地の近くで起きました。相手は高速道路でも数時間以上かかる遠方の営業車です。 事故が起きた場所を管轄する裁判所(私の住所地を管轄する裁判所と同じです)に提訴しました。 弁護士費用特約に入っていなかったので、本人訴訟です。 相手には弁護...

  • 民事裁判について

    140万円を超える損害賠償請求のために地方裁判所に本人訴訟を起こそうかと考えているのですが… 地方裁判所での本人訴訟は民法をかっじただけの人(内容証明は自分で書いた内容を弁護士の無料相談で見てもらった際、金額等は間違いが無いと言われました)でもやっていけるものなのでしょうか?? また、弁護士を立てるのと、法律相談だ...

  • 裁判と代理人

    不倫問題で訴訟を起こしました。訴訟になる前の段階で、相手側はまともに話し合いに応じず、担当弁護士さんと相談の上訴訟となりました。 しかし、相手側は代理人を立てない意向とのことでした。担当弁護士さんによると、このようなケースは珍しいとのことでした。 訴訟になれば、相手側も代理人を立て話し合いが進むと思い込んでいた...

  • 相手の訴訟歴や裁判官の過去判決例を調べることはできますか?

    お世話になります。 民事訴訟の相手の訴訟歴や担当の裁判官の類似事件の過去の判決例を調べるにはどうしたらいいでしょうか? 民事訴訟となりました。訴訟以前から話し合いでの解決を探っていましたが、どうにもなりませんでした。 また当方はメイン弁護士1名(但し代理人依頼はせず、相談のみ)、その他複数の弁護士に対してこの...

  • 法廷に来ない場合はどうなりますか?

    前回の相談内容の続きになりますかが、もし弁護士さんを依頼した場合、民事訴訟とかの通知や兄に対して家庭裁判所へ出頭命令みたいなお手紙は出して頂けるのでしょうか? もしそれが可能だとしたら、兄が通達を無視したり法廷に来ない場合どうなるのでしょうか? 教えてください。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。