続、マンション敷地内の付属施設の件

2月22日に、
『マンション敷地内の付属施設の件』と題し、
みんなの法律相談に投稿をさせて頂きました。

暫らくは、
どちらの先生方からもご指導を賜ることが出来ませんでしたが、
3月1日に、
中島繁樹先生よりご指導を賜ることが出来ました。

その、
中島先生から頂いたご指導ですが、
「建て替え計画の一環としてその建物の解体を決定すれば足ります。登記簿上の名義変更手続きは必要ありません。」という内容でした。

当初は、
中島先生のお説は区分所有法の規定に反していると思っておりましたが、
住戸棟(マンション)とは別登記の集会室棟(現区分所有者107人と過去の区分所有者5人の地上権設定された共有物)とで、
新たに団地管理組合を組織すれば、
中島先生のご指導に則ることが出来るのではないかと思えてきました。


もし、
この度の愚案を記した投稿が中島先生のお目に留まれば、
改めてご指導を賜りたく思います。


また、
2月22日の投稿文と合わせて、
新たに、
先生方からご指導を賜わることが出来れば幸いです。
2015年03月31日 21時30分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
私の見解は前回と同じです。わざわざ団地管理組合を組織するなどということは不要でしょう。

2015年04月08日 00時34分

この投稿は、2015年03月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 楽器騒音問題、階下住人からのクレームについて

    先日、ここで質問させて頂いた続きです。                          現在も不動産管理会社を通じ階下住人との話合いは続いています。 因みに私が住んでいるマンションの契約内容に「楽器不可」は記載されていない旨の回答を不動産管理会社からも得ました。  管理会社担当者から階下住人に対し私の意見・希...

  • 漏水事故につきまして

    お忙しいところ恐縮ですが、 下記の愚問につきましてご指導を頂きたく投稿させて頂きました。 民法第209条の隣地使用請求権に対して拒否をされたところ、 同じく第414条2項により履行の強制を裁判所に提起出来るとあります。 また似たような条文としまして、 マンションでは区分所有法第6条2項に区分所有者の権利義務としまし...

  • 既存ゴミ集積所の移動の協議について

    近隣住民5世帯で戸建開発当初の集積所を5年間使用しています。(市道の角地)数ヶ月前から袋小路の市道を挟んだ敷地の所有者が変わり、11所帯の住宅の開発が始まりました。開発業者は、現在私たちが使用している集積所が開発住宅の玄関になるので移動しますと一方的に説明。現在に位置から5~6m先の開発地の一角に私達5所帯+開発11所帯...

  • 市街化調整区域にある住宅の一室に、法人を移転できますか?

    埼玉県内の市街化調整区域に新築を検討中の者です。 市街化調整区域に一般住宅を建築し、しばらくした後、一室の用途を「事務所」に変更し、法人(事務作業のひとり会社)を移転しようと考えています。 埼玉県の開発許可制度の解説(平成27年10月版) を読んだところ、第1編第2章第2節第7款(50ページ~)に該当すると思われる状況が...

  • 水道組合の領域を”段階的に”市の水道局へ移管したいが、この請願は合理か?

    (背景) 1980年頃、小さいA部落でのこと。当時、本管水圧の不足により給水限界域と指定され水道局から直接給水されず。そこで、2,3軒の家を対象に1984年頃、B水道組合が組織され簡易水道(タンク・ポンプ設置)を作った。実はこのB水道組合とは、当時C不動産会社が土地を売るために水を引き始めたもの。当時は(も)市水道か簡易水道...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。