共有私道の通行について

公道への接道幅1.5メートルの私道で奥まった場所の再建築不可の土地なのですが、バイク駐輪場として賃借する目的で購入しました。土地まで共有持ち分の私道があり通行は当然可能だと思うのですが、私が購入した土地までに3件ほどの住宅があります。先日あいさつに行ったのですが、こちらのお宅の方々が生活が脅かされるからと強硬に反対をしてこられ、訴えるとまで言われました。
こらちのお宅も私道の共有持ち分をお持ちなのですが、こちらも共有で持ち分がある以上、通行は問題ないと考えていました。現状としては、この私道上に3件のお宅の植木鉢、物置、私物、自転車等が置かれている状態でもあります。
実際としては私が駐輪場を断念しなければならないのか、またどのように和解・解決に至ればいいのか、をアドバイスしていただければありがたいです。何卒よろしくお願い致します。

ちなみに私道からはバイクのエンジンを切って入るようにして、守られない場合は解約する旨を契約書にうたいますと伝えています。
2015年01月25日 11時34分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
民法の共有物の使用、管理に関しては以下のような規定がありますが、相談者による共有道路の使用の仕方を、他の共有者が反対した場合には、今後の具体的な展開としては、他の共有者から使用差止請求や損害賠償請求が出ることが考えられます。

その場合、判断は非常に難しいと思います。
実際に弊害が全くないような場合には、他の共有者の請求は権利の濫用として退けられることも考えられます。


(共有物の使用)
第249条 各共有者は、共有物の全部について、その持分に応じた使用をすることができる。
(共有持分の割合の推定)
第250条 各共有者の持分は、相等しいものと推定する。
(共有物の変更)
第251条 各共有者は、他の共有者の同意を得なければ、共有物に変更を加えることができない。
(共有物の管理)
第252条 共有物の管理に関する事項は、前条の場合を除き、各共有者の持分の価格に従い、その過半数で決する。ただし、保存行為は、各共有者がすることができる。

2015年01月25日 12時07分

この投稿は、2015年01月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 通行地役権を解除できますか

    旗ざお場の土地に住んでおります。言わば数字の9のような土地です。公道から2メートル幅の細道を侵入して自宅に入ります。しかし、この道は私の名義で私所有の土地です。この細道に面して隣人の家があり、隣人宅の前を通過して家に入るような形です。この隣人宅は西側に公道、南側に私の土地(私が侵入して入る為に利用している土地)...

  • 2項道路を通行する権利について

    2項道路を通行する権利について教えて頂きたいのですが、当方の敷地は建築基準法上のみなし道路の末端(終端)に3m接道しており、当方はセットバックをしておりません。 その為、その道路の両サイドのセットバックを強いられた住人の方々から、お宅はここの道路を通ることはできない、別の方には人は通ってもよいけれど車の通行は認め...

  • 私道の地役権について

    私道を3メートルずつ、2名で合計6メートルの私道の奥にある土地を持っています。 私はまだ家を建てていないのですが、通行地役権はお互い設定しています。その私道に面している土地は2つだけです。 家を建てるとき、排水溝と水道管は自分所有の3メートルの道路でおさめようと思うのですが、工事車両が通行するとき、もう一方の道路も...

  • 隣人トラブル

    管理通路と用水路を隔てた隣人とのトラブルです。 隣人の敷地内に鉢植えの藤の木があり、その幹が用水路を跨ぎ、1.5mほどこちらがわに曲がって伸びています。そのため、我が家の駐車場から、車や、自転車などが藤に擦らずに通ることが出来ず、このまま、伸ばされたら我が家の門扉にぶつかり通行が不可能になりそうです。切るよう、また...

  • 通行地役権の個人利用と仕事利用の違いについて

    現在の家は、前所有者と隣の家との間で通行地役権(合意書)が交わされており、双方の敷地(駐車場)の通行を承諾する、また持ち主が変わっても継承するとなっています。 3年間普通に暮らしていましたが、突然隣の家が通行妨害を行うようになり合意書は無効だと言ってきました。 理由は私の家の敷地(駐車場)に置いてある仕事用のバイク(後...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。