私道の持ち分について

新たに購入する土地について質問です。

接道は市道でとれていますが、実生活は不動産会社所有の私道になります。
当初、持ち分1/10で話しが進んでいましたが、管理が煩雑になるので持ち分はもたず、通行許可証書だけで済ます事になりました。

将来的に、例えばその不動産会社が倒産し第三者に譲渡された場合などでも今回発行された通行許可証書は有効なのでしょうか??

第三者に譲渡されるなどして「使用禁止」にならないものか心配しています。

アドバイスお願いします。
mt0113さん
2013年12月18日 14時45分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
ご心配のとおり,「通行許可証書」を私道所有者からもらっておくだけでは,将来当該私道が第三者に売却されたときには,通行の権利を当該第三者に主張できなくなるおそれがあります。

やはり共有にしてもらうか,「通行地役権」の設定契約をして登記までしてもらえば,将来当該私道が第三者に売却されても,通行の権利を当該第三者に主張できます。

2013年12月18日 15時16分

弁護士A
ありがとう
第三者に譲渡された場合などでも今回発行された通行許可証書は有効なのでしょうか??

第三者にはいえません。その第三者と別途合意する必要があるでしょう。
その私道が使えないのなら,購入の意味がないということであれば,持分を買えることを条件に交渉されてはいかがでしょうか。

2013年12月19日 07時20分

この投稿は、2013年12月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 私道の通行地役権について

    No image person 32092fc8d7 トップ マイページ マイページ 相談投稿日 2017/05/10 11:42:26 私道の通行地役権について 10軒の共同持ち分である私道がある。この私道は約20年間にわたり10軒の関係者と公共車両のみの通行が許されていた。私道である一方で公共車両の通行を認めていた為、私道を管理する町役場はこの私道を固定...

  • 私道の承諾書(日常生活の範囲内に車は含まれないのか)

    私道の道路使用細則兼掘削承諾書、土地所有者が囲繞地通行権に基づき通常の日常生活の範囲内で永久に通行使用する旨の承諾書をいただいております。この場合、地主は車の通行を許可しない言い分は通るのでしょうか。

  • 建築基準法第42条2項ににより指定された道路の自動車通行権について

    お世話になります。字数制限で敬体ではございませんが、何卒ご容赦ください。  私、依頼人(以下、A)は当該道路を接道とする自身の住宅用地(以下、土地)を購入した。  土地は従前より公道に接せず、標記2項道路指定を受けている旨を土地売買にかかる「重要事項説明書」により確認すると共に、依頼人の元売主(以下、C)と私...

  • 資産管理会社に許認可は必要ですか?

    自社の資産を運用のみを行う法人は運営するのに省庁の許認可が必要でしょうか?

  • 私道の通行権についてです。

    自宅前の道は、一見普通の道路なのですが、 建築基準法第42条に規定する道路ではなく、 およそ幅が4mで自宅側の2m部分が私の敷地になります。 この自宅側2mの敷地内を第3者が通行するためには 私の承諾が必要になってくるのでしょうか。 その旨を説明したにも関わらず、私の承諾を得ずにこの敷地内を通行する ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。