公開日:

私道の接道寸法について

2013年02月01日
お世話になります。公道に公図上幅2m+2m奥行15mで接している私道をコ字状で6軒(時計回りで上側ア・イ奥側ウ・エ下側オ・カ)で共有しています。当家は奥側上のウです。【現状】①境界石杭が公道に接しているポイント㋐㋕と左の家と真ん中の家との境界㋑㋔にあり実寸で3.94mしかありません。②イとウ(当家)の境界杭㋒とウ(当家)とエ(隣家)との境界杭ⓐは不明。③エ(隣家)とオとの境界石杭㋽はあり。④市の道路課の資料では境界石杭間3.94m・中心地1.97mで両側2.0mにセットバック済みになっています。→2.0mのところでブロック塀で区切られています。【問題】隣家エが売却することになり当家ウとの隣地境界を明確にするため門下=側溝の下を掘ったところ隣家エとオとの境界石杭㋽から2.0mの地点から境界石杭ⓐが出てきました。→公図どうりと言われ埋没している境界石杭ⓐの上に金属杭を打ち6軒で「筆界確認書」を取り交わしました。その結果当家の「私道接道寸法」が2.0→1.97mになり「2m基準」を満たさなくなっています。【質問】①今回発見し確認書を取り交わしたポイントⓐを私道の中心地点としてイにブロック塀の3cm後退を要求できますか?②できない場合のどのような対策があるか教えて下さい。以上よろしくお願いします。
相談者(161554)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 図面などがないと問題状況がわかりません。
 弁護士の面接相談を受けることをおすすめします。

2013年02月09日 07時11分

相談者(161554)
文字では理解が難しいと思います。他の質問の件もありますので1度「土地家屋士会」の無料相談に行ってきます。ありがとうございました。以上

2013年02月09日 11時24分

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 私道車両通行の覚書について

    私の土地は旗竿ですが竿部分の道幅3mのうち私の持ち分は2m幅です。 残り持ち分のお隣さんと覚書で車両通行の承諾と譲渡する場合も第三者へ引き継ぐ内容になっています。 もし今の地主さんが亡くなって相続人がこの覚書を知らず売却して新地主さんが通行を認めないと言った場合に誰に責任を取っていただけるのでしょうか? ま...

  • 私道の権利と義務について

    私道の取り扱いについてお伺いします。 一区画の土地が、過去相続の後に、一部売却もされ、中に通り抜けできない私道を通した形で、複数人(土地所有者)が現在暮らしております。その中の私道は、土地所有者の資産として登記・登録されております。 質問・① 私道はこれら土地所有者の共用部であり、共同の資産と考えて差し支えないで...

  • 私道通行料

    去年中古の家を購入。家前の私道(袋地)なのですが父が以前、前の所有者から色々と問題等もあり管理するのは嫌だから父に買い取って欲しいと言ってきたそうで、父はこの私道を買い取りました。 父と近隣の方はとても仲が悪く、いつもにらめっこをしています。 父が亡くなったら住んでいる家族が相続をするつもりですが、その時から通行...

  • 敷地境界の境界杭についてご教授お願いいたします

    私の土地の一部が燐家のガレージ端部で1m程接していますが、そこの境界杭が木だったので朽ちて現状はコンクリートに四角の穴が開いた状態です。境界杭を復旧するには又測量する必要があるのでしょうか? H6年の地積測量図、公図はあります。 隣家の越境駐車で困っていますのでブロックで境界をはっきりさせたいと考えています。 境界杭位置...

  • 私道での駐車について

    幅4.5メートルの私道についてです。 三軒で持ち合ってる私道なのですが、一番奥のお宅が毎日50センチ以上はみ出して駐車しています。 通行の邪魔にはならないですが、こちらが短時間だからと少しはみ出して停車したりすると、車が出し辛いと文句を言われるので、不公平だなと思っています。 そもそも、はみ出して駐車していいのでし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。