私道の接道寸法について

お世話になります。公道に公図上幅2m+2m奥行15mで接している私道をコ字状で6軒(時計回りで上側ア・イ奥側ウ・エ下側オ・カ)で共有しています。当家は奥側上のウです。【現状】①境界石杭が公道に接しているポイント㋐㋕と左の家と真ん中の家との境界㋑㋔にあり実寸で3.94mしかありません。②イとウ(当家)の境界杭㋒とウ(当家)とエ(隣家)との境界杭ⓐは不明。③エ(隣家)とオとの境界石杭㋽はあり。④市の道路課の資料では境界石杭間3.94m・中心地1.97mで両側2.0mにセットバック済みになっています。→2.0mのところでブロック塀で区切られています。【問題】隣家エが売却することになり当家ウとの隣地境界を明確にするため門下=側溝の下を掘ったところ隣家エとオとの境界石杭㋽から2.0mの地点から境界石杭ⓐが出てきました。→公図どうりと言われ埋没している境界石杭ⓐの上に金属杭を打ち6軒で「筆界確認書」を取り交わしました。その結果当家の「私道接道寸法」が2.0→1.97mになり「2m基準」を満たさなくなっています。【質問】①今回発見し確認書を取り交わしたポイントⓐを私道の中心地点としてイにブロック塀の3cm後退を要求できますか?②できない場合のどのような対策があるか教えて下さい。以上よろしくお願いします。
2013年02月01日 11時47分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 図面などがないと問題状況がわかりません。
 弁護士の面接相談を受けることをおすすめします。

2013年02月09日 07時11分

相談者
文字では理解が難しいと思います。他の質問の件もありますので1度「土地家屋士会」の無料相談に行ってきます。ありがとうございました。以上

2013年02月09日 11時24分

この投稿は、2013年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 3か月前に署名した「筆界確認書」を撤回できるか?

    昭和47年に法務局に登記されている「地積測定図」と実際の標識杭(石杭)の位置が違うため、共有地の私道部分の幅が登記「地積測量図」上4.00のところ実測3.91しかありません(公道接道部分2点間、中間2点間、私道奥2点点間全て)。私道部分は6軒の共有地で2軒ずつコの字で囲んでいます。一番奥の当家と隣家の接道部分は登記「地積測量...

  • 隣地 境界ブロック 敷地境界

    この度、家を購入しました。隣地との境界ブロックが、前所有者(隣家のご兄弟)と現在の隣の家のオーナー間で確認済みな中、25cm x 9m(0.25 x 9 x 1/2 =約1.1㎡) 程、当方側に寄って境界のブロック塀が立ててあります。 このブロック塀を本来の位置に移動するとしたら、その費用は100%当方で出す必要がありますか? また、このブ...

  • 隣地新築住居の玄関が自宅キッチン窓に隣接

    民法234条に関連する質問かと思いますが、我が家の南側隣地に建築中の新居の玄関口が自宅キッチン用出窓(南向き)に隣接する形で設計されており高さの違いはあれど目隠しが無ければ玄関口から自宅内が筒抜けにされるようなイメージで違和感を持ちます。境界線から70cmの間隔は確保されていますが植樹ないし目隠しの設置を先方或いはHMに...

  • 父が測量した自宅土地の境界について

    自宅の土地についてです。 30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。 15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、 道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは 電柱がたっ...

  • 40年前の道路境界について

    昭和45年に宅地造成された宅地と道路の境界について、自然に動いたと思われる工作物の処理について教えてください。 大手開発事業者により、造成された戸建て分譲地(1000宅地程度)内の道路U字溝と宅地の間にコンクリート杭が境界として埋設されていましたが、元の地盤が田んぼだったこともあり、直線だった境界(U字溝)がゆがんでいま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。