私有地上の放置自転車の撤去方法

公開日: 相談日:2022年11月18日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
自分の敷地内に数ヶ月放置された自転車があります。警察に通報したところ盗難品ではなく、また防犯登録もないため所有者は不明とのことでした。落とし物としても警察にはひきとってもらえません。民法では自力救済が禁止なので、正規の手続きに従うと自転車所有者に対し土地明渡請求を裁判所に申し立てるものと思いますが、所有者が不明です。

【質問1】
この場合、法律上正規に自転車を処分するにはどのような手続きを踏めばよいのでしょうか?

1202962さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都4位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この場合、法律上正規に自転車を処分するにはどのような手続きを踏めばよいのでしょうか?

    盗難品ではなく、他人の敷地内に数ヶ月放置されたままの自転車ということであり、取引価格があるとは認められなければ、所有者が廃棄したものと推測することができ、あなたがその自転車の所有権を取得したとして、廃棄処分をすることが可能でしょう。ちなみに、民法239条1項は、「所有者のない動産は、所有の意思をもって占有することによって、その所有権を取得する。」と規定しています。

この投稿は、2022年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

弁護士回答数

-件見つかりました