境界上に塀を建てたいのですが・・・

私の店舗と隣の店舗の境界上に、塀を建てたいのですが、隣の店主は聞き入れてくれないのですがどうすれば良いのでしょうか?
2011年11月29日 08時41分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
合意に達しないときには、境界線上には、屏の建設はできませんので、少し下がって、境界線を超えないように、自己の敷地内に立てるほかありません。、

2011年11月29日 09時35分

相談者
他のサイトで、境界上に塀を建てることができますし(民法225条1項)、その塀の設置費用や管理費用は、隣家と折半にすることができます(民法226条)。と書いてあったのですが?

2011年11月30日 20時39分

弁護士A
ありがとう
そのとおりですが、隣の人が承諾しないと工事は、事実上、できないでしょう。なんとか承諾させるのが先です。

2011年12月01日 04時33分

この投稿は、2011年11月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣人が塀を建てるといい家の土地に塀を建てた。なぜ?

    隣人が塀を建てるといい家の土地に塀を建てた。なぜ?罪名は?御主人がしたけど…

  • 境界トラブル中に隣家が建築中

    隣家との間に境界石が無いまま、隣家が建設中です。 隣家は長年借地でしたが、15年前に地主から買い入れた際に我が家が認めていないラインに境界石を入れたため、当方としては境界石を抜き取り内容証明を送り、認めないことを主張し続けています。(我が家は大正5年から建っている家で家も外壁も当時と変わらず現在に至っているのに...

  • 隣家の外壁建築負担

    昭和10年代に故祖父が隣家が大工だったので、長屋風の家を隣家の大工に建てて貰いました。屋根瓦等も一緒で外見は一軒の家に見えます。現在、隣家は第三者に売却されています。 今回、自宅を解体、新築しようとして分かったのですが、隣家には柱はあるのですが、外壁が無く、自宅の外壁を利用してそのまま部屋になっていました。自宅...

  • 隣の家の敷地内の芝生を抜かないといけないでしょうか?

    1年前に中古住宅を購入して住んでいます。 先日、隣の家の奥さんから、以前の所有者さんが植えた芝が隣の敷地に侵入しているので、隣の敷地に侵入した部分を抜いて欲しい、と言われました。 とりあえず、隣の家の駐車場と道路の隙間に侵入してしまった部分は抜いたのですが、当方の敷地のすぐ隣の花壇になっている部分には花が植...

  • 新居を建てられなくて困っています。

    祖父母が他界し住居が古いので建て替えの為解体工事を終えたのですが、当家の土地に埋設されている水道管が隣家と二股に別れていたのです。 水道局に確認した所、昭和40年に当家で工事した際に隣にも分けて工事していることが判明しました。しかし、水道局に保管されていた図面上では道路の本管から敷地内に入ったところで分かれている...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。