確定測量後越境が発覚

土地を確定測量が条件で実測売買で購入したのですが、引渡し後建物建築するにあたり、建築業者が現地測量をしたところ隣地ブロック塀が3cm程度私の土地にはみだしていることがわかった。不動産仲介業者に確認したところ土地家屋調査士が隣地所有者と立会しその時点では、前所有者及び隣地所有者には越境の認識がなかったとのこと。ひとまず隣地所有者に現状をお話し、境界は確定測量時の内容で、ブロック塀が越境していることを証拠として残したいかつ、越境ブロック塀は今後作り変え等を行うときは境界線の内側でやってもらう(今すぐに作り変えをお願いしているわけではない)内容で覚書を交わしたいとお願いしたところ、隣地所有者は土地家屋調査士が立会時点でなぜわからなかったのか、立会時点では越境はなかったとして、覚書の取り交わしに応じてくれません。当時依頼されていた土地家屋調査士に相談してみたが、境界ははっきりしており、越境については別の話として動いてくれません。だれの責任になるのか、今後どうしたらいいのかわからない状態です。私自身で隣地所有者と話をしていくほかないのでしょうか。アドバイスよろしくおねがいします。
kenkenさん
2011年10月11日 20時01分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
相手が話し合いに応じないのであれば、後は裁判をするかどうかの決断が必要です。裁判までする必要性があるかどうか、弁護士とじっくり相談するのがいいでしょう。

2011年10月11日 21時24分

kenken さん (質問者)
早速のアドバイスありがとうございました。まだ、弁護士には相談していないのですが、できれば話し合いでの解決ができればと思っています。
ところで、ひとつ納得がいかない点があり質問させていただきます。
確定測量をした土地家屋調査士にいわれた土地の境界と越境の件は別問題といわれたのですが、素人目に見て、いわれてみてばブロックが真っ直ぐになっていないのはわかりますが、プロが行った業務としてわからなかったとするのはどうかと思います。土地家屋調査士の仕事としてはこんなもんなんですかね?その責任を一切負わないとする土地家屋調査士の態度も納得いきません。
どなたか見解をお聞かせいただければと思います。
よろしくおねがいします。

2011年10月14日 13時49分

この投稿は、2011年10月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不動産侵奪罪の立証について

    母の自宅の土地は、4年前に隣地と境界確認書を交わしております。 当時、その隣地の住人は、土地の一部(駐車場にしていた)を分筆して売却するために 境界確定を求めてきたのですが、それに先立って、 駐車場のセメント貼りをはがして更地にする工事の際に、 勝手に両家の間のブロック塀(母所有)と境界標が30cm程度母の土地側に 動か...

  • 隣地の工作物の越境の解消について

     昨年10月に土地を購入し、共同住宅の建築を考えているのですが、改めて以前の土地所有者と隣地所有者との境界確認書を元に、測量士に依頼し土地の測量をしたところ隣地の建物(築35年)の工作物の一部(外階段の下のコンクリートタタキ)がほんの数センチですが越境していることが判明しました。これを解消してもらえるよう隣地所...

  • 境界確認。それで、土地境界の線は決定したのではないのですか?

    隣が土地を売却するので、立ち会ってくれと、測量士にいわれ、立会いのとき、隣が「境界標と境界標を直線で結んだ線で境界を決める」といったので、それに同意して、立会いのサインをした 、私の土地は もともと市有地でそれを祖父が市から購入したものです。2つの境界標は四角いコンクリートのがんじょうなものでできてます。立会い...

  • 隣地との角きりについて

    宜しくご指導ご教授お願いいたします。私の畑の土地と隣地の境界について今から36年前にお互いの先代と私が立ち合い、境界線を市道まで確認決定し、両地主の立ち合い合意のもと境界に境界杭を埋設し、境界線を確定しました。併せて私の土地の畑が隣地より低地にある為、雨水等で迷惑がかからぬよう隣地の土地へ隣地の費用でよう壁を建...

  • 父が測量した自宅土地の境界について

    自宅の土地についてです。 30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。 15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、 道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは 電柱がたっ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。