境界線にまたがって作られた擁壁

当家は坂道に建っており、坂の下側に接する隣家の工事により、当家の土地が境界線を越えて掘削され、それにより当家の石垣と土地の一部が沈下する事態となりました。

工事業者は責任を認め、当家の土地がこれ以上下がらないように擁壁を作りましたが、その擁壁は当家と隣家の境界線にまたがる形に作られました。

工事業者は、隣家の擁壁が一部当家へ越境している事を、覚書を作って認めて欲しい、と言って来ています。
擁壁は、隣家の車庫の擁壁と一体化して作られてしまいましたが、そのため擁壁は隣家の所有物、という認識で工事業者側はいるようです。

しかし、当方としては、擁壁は当家の土地を支えるものであり、境界線にまたがる擁壁の全てを当家の所有物と認めて欲しい、と考えています。
そうでなければ、後々隣家の都合で擁壁を削られる事があると、石垣が崩れる恐れもあると考えられるからです。

1.
この様な場合、擁壁の全て…つまり隣家の敷地上に作られた部分も含めて、当家の所有物と認めてもらう事は出来るのでしょうか?

2.
損害賠償の対価として、擁壁が乗る部分の土地を、当家が譲り受ける事は可能でしょうか?

よろしくお願いいたします。
2019年08月12日 20時21分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<この様な場合、擁壁の全て…つまり隣家の敷地上に作られた部分も含めて、当家の所有物と認めてもらう事は出来るのでしょうか?>
 できません。土地に接着する工作物はその土地と一体のものとして、その土地の所有権に含まれます。今回造作された工作物の上に本来の境界線の位置を明示する標識を設置し、その境界線が正式のものであることを、双方立ち合いのもとで確認しておく必要があります。

<損害賠償の対価として、擁壁が乗る部分の土地を、当家が譲り受ける事は可能でしょうか?>
 無理です。

2019年08月13日 09時04分

相談者
早々にお答え頂きありがとうございます。
追加質問したいのですが、この様な複雑な擁壁の形となり、隣家もお困りなのですが、

1.
この形を覚書で互いに認め継承し合う場合、擁壁の複雑さが土地を売る場合、価格を下げる恐れはありますか?

2.
当家、隣家の双方が合意すれば、土地の売買をせずに境界線の登記を変更する事は可能でしょうか?
境界線変更を行う事でお互いに将来土地を売る場合に不利益を被る事がなくなるのでは?、と考えております。

何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

2019年08月13日 17時36分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<この形を覚書で互いに認め継承し合う場合、擁壁の複雑さが土地を売る場合、価格を下げる恐れはありますか?> 
 もともとの境界線が標識で明らかにされていないときは、取引の支障になります。

<当家、隣家の双方が合意すれば、土地の売買をせずに境界線の登記を変更する事は可能でしょうか?> 
 できません。境界線は法務局が決めることであって、当事者が決めるものではない、と考えられています。

2019年08月13日 19時50分

相談者
色々とご教示頂きありがとうございました。

2019年08月13日 20時16分

この投稿は、2019年08月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 削った境界線に擁壁を作る。

    今、土地の境界線を削られています。 相手側は擁壁を作るそうです。市に工事の計画書を出すほどの工事です。 大体5メートルから10メートルほど高さに垂直に削っています。 私の土地が高い位置にあり、崩れた場合どちらに責任があるのですか? 明日、擁壁をどう作るかの説明を聞きに行きます。 こちらとしてはどのようなこと...

  • 土地境界の擁壁設置義務について

    隣地との境界に関しての質問です。 こちらが高地、隣地が低地の関係にある土地で80cmほどの高低差があります。 現在、境界付近には簡単な石垣があり、境界はその「のり下」にあります。 隣地が宅地用に売却するそうで、こちらに擁壁を作るように言われました。 1.こちら(高地側)が擁壁の設置費用を持たなければならいので...

  • 隣地擁壁が越境している境界線について、返却をしてほしいです。

    お世話になります。 隣地が売却され、新たに家屋が立つ予定です。 事前に土地家屋調査士が確認したところ、 土地間にブロック塀があり、その塀の下に擁壁があるのですが、 当家入口から見て、擁壁の右端から奥の左端を線で繋いだ部分が境界線であることが確認されました。 今回家屋が立つため、現在取り壊しをしていますが、...

  • 隣接境界線への擁壁築造に伴う隣接土地掘削同意について

    土地を購入し建物築造するために隣接土地所有者に擁壁高さ1.5mを境界線上に築造するため工事業者が隣接土地所有者に掘削の許可をいただこうとしたが自分の土地は一切掘るなと言われ土地の形状上(間口がなく建築確認を受けた建物が建てれない)後日再度お願いに参ったところ所有者が不在で所有者の夫に事情を説明した所そういうことな...

  • 土留めでの境界土地トラブルで困っています。

    我が家より法面で3m程高い位置に隣地の駐車場があります。 隣地の境界内に枕木による土留めがしてあるのですが腐ってきており、隙間などから砂利が落ちてきます。 隣地の駐車場経営者(不動産に委託せず個人で管理している)に土留めの枕木が腐って砂利が落ちてきている事、車が急発進する為砂利が飛んできて我が家の窓ガラスに当たって...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。