土地境界トラブル。勝手に境を広げる隣人への対処法は?

田舎の土地を相続して10年近くたちます。親存命時から隣人が境界を越え勝手に植栽していました。親が言いに言っても聞く耳をもたずでした。

先日久しぶりに行ったところ、親と相談で打たれたプラスチック杭が動かされ、新たに垣根ができていました。ちなみにもう片方の近隣の方は杭が動かされたことを知っていましたが、そこの家とトラブルになるのはあまり望まず静観な感じです。(土地の侵食に関しても実害がないため。)

事実を伝え現状回復を希望していることを伝える予定ですが、一筋縄ではいかないことが予想されます。以下、三点教えていただけたらと思います。

○法的な観点から相手を詰めていく方法はありますでしょうか?(裁判など大きなものは望んでおりません)
○どのような手順を踏んだらいいのか
○勝手に作られた垣根は撤去してよいか

よろしくお願いいたします。

2019年07月07日 20時46分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> ○法的な観点から相手を詰めていく方法はありますでしょうか?(裁判など大きなものは望んでおりません)
> ○どのような手順を踏んだらいいのか

相手に対して、本来の境界を示す測量図や境界票などを示して、越境して植栽されていたり、垣根が設置されていることを確認させるということでしょうか。

> ○勝手に作られた垣根は撤去してよいか

基本的には、自力救済として許されず、相手に対して撤去を求め、それに応じてもらえなければ、裁判を提起して判決を得て、強制執行として撤去する必要があります。

2019年07月09日 07時26分

相談者
ご回答いただきありがとうございます。もう一点ご教授いただけたらと思います。

田舎の土地にて、法務局でいただいた公図と現況が違っている可能性もあり、測量なども今まで行っておりません。また、母の存命時から相手側は勝手に土地の拡張をしており、確信犯的要素があります。ゆえに、土地の境界について水掛論になることを危惧しております。

ここまでがうちの土地であったことを明らかにして、相手に明らかにおかしい拡張であることを認て頂きたいのです。

○考えられる対応策としては、どのような事が考えられますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

2019年07月09日 10時28分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
> ○考えられる対応策としては、どのような事が考えられますでしょうか?

法務局に対して、筆界特定申請を行うか、裁判所に対して、境界確定訴訟を提起するかして、筆界ないし境界を特定ないし確定させる必要があると思います。なお、筆界特定申請の方が、境界確定訴訟より手間隙や費用がかからないと思います。

2019年07月09日 16時34分

相談者
ご回答、ありがとうございました。

土地のトラブルはやはり大変ですね。
対応策を考えます。

2019年07月10日 06時31分

この投稿は、2019年07月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の境界杭の法的な扱いとは

     土地の境界杭を無断で引き抜いたり、移動させたりすると何か罪に問われるのでしょうか?  また、当該境界杭を自身の土地等に所有の意思を持っておいておいた(刺しておいた)場合、当該境界杭に対しての取得時効は成立しうるのでしょうか?

  • 公道に越境した植栽の撤去

    隣家が越境して公道に植栽をしています。区役所等に相談しましたが、回答は指導していきますだけでした。植栽を撤去させる方法はないでしょうか?

  • 土地境界杭を知らない間に打たれた。違法?

    土地境界線について相談です。 最近両親住まい戸建て隣の土地が売却され、土地の測量が行われ境界線の確認を立ち合いました。 その後、その売却された土地を分割したようです。そのときに隣接している分割した部分(合っているかわかりませんが)の境界線にいつのまにか、境界抗が打たれていました。 同意なしに境界杭打つことはいい...

  • 隣人との土地境界でのブロック塀の撤去などについて

    インターネットで調べてもあまり例がなさそうでしたので、こちらに投稿します。 隣人が工場を経営しており、結構背の高いブロック塀を立てていました。当時では互いの境界の真ん中か、完全に相手側だと思っていた場所です。 測量の結果、ブロック塀は完全に私の土地の中に入っていることが判明しました。 私達としては、ブロ...

  • 隣人との土地境界線のトラブルです

    隣人は長年小屋を置いていました。 それが、最近の市役所の土地割り調査?で、小屋の部分3坪ほど(100万円ほど)が、私の祖父の名義の土地だったことがわかりました。 双方それで判を押して確定させたつもりが、小屋をどかしてくれません。 祖父は他界したため、現在名義は私の母に変わりました。 長年占有していたら占有している人の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。