境界確定訴訟が必要なのでしょうか?

土地を所有してるのですが、境界を土地家屋調査士さんにみてもらったのですが、隣との境がよくわからないようなのです。

私としては、売却をしたいです。

ただ、登記簿では面積などははっきりしています。

こういう場合、境界確定訴訟や境界特定制度の利用等が必要なのでしょうか?それとも、所有権の範囲の確認なのでしょうか?

或いは、別にこのまま売却することも可能でしょうか?

ご教示よろしくお願い申し上げます。
2019年06月09日 08時55分

みんなの回答

依田 敏泰
依田 敏泰 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
結論を申し上げれば買主さん次第です。

問題の土地がどこにあるもので、その面積や想定される土地の利用の方法にもよるかと思いますが、概して都心部や住宅地の土地で、ほんの少しの境界線の相違のために、越境建築をしてしまったりすることにもなりかねないような場合や、地価が高い土地の場合には、やはり境界線が不明確なままで購入する方はおられないのではないかと思います。
そのような場合は、土地を売却するより先に、土地の境界線を明確にしておく必要があります。

2019年06月09日 11時40分

この投稿は、2019年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地境界確定訴訟について

    土地売却を前提に、境界杭のない隣接した地番の違う土地の所有者に境界確定測量の立会、確認を土地家屋調査士を通じて申し出たところ拒否されました。このような場合、法務局の筆界特定室への依頼と土地境界特性訴訟があることがわかりました。 1.境界特定訴訟をお願いする場合、勝訴する可能性、かかる時間、依頼人の手間はどのよ...

  • 隣との境界が確定できない土地、建物の売却

     3ヶ月ほど前に隣家が売買され持ち主が変わりました。それ以降当家との境界を越えて物を置いてることが多く、当家との境界を誤っているのではないかと思うようになりました。境界に接して当家の溝がありその溝を自分の物と勘違いしているように思うのです。この度当家の土地建物を売却することに決めましたので、この機会に当家と隣家...

  • 土地の境界確定に関して

    土地の境界確定作業に関して質問です。 所有する土地の隣接する土地全ての方と境界確認書の取り交わしを、土地家屋調査士に依頼して進めていますが、1件空き家で、謄本上の住所地へ行くと不在で、まわりの人の話では、入院しているとのうわさはあるものの真実は不明で、連絡が取れません。その為親族等探すため、依頼している土地家屋...

  • 土地境界確定のためには

    この度古い建物を建替えすることになり、測量をすることになりました。、隣地の地主とは境界合意できています。しかし、その土地は借地権者おり、仲良くありません。土地境界確定するには、借地権者の境界合意の承諾は必要ですか?よろしくお願いします。

  • 土地の境界線確定のはずが・・

    5年程前ですが実家の近所の方が隣接する土地(山林)の境界線を確定するために測量をしたいと言ってきました。 こちらとしては境界線争いがあったわけでもなく、測量する必要もなかったので断ろうかとも思いましたが、 繰り返したのまれるのでその方も御高齢なので相続対策かな?と思い。 測量費用をその方に15年ほど無償で貸していた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。