隣家の倒壊寸前のブロック塀を撤去する方法

借地を購入し、老朽家屋を取り壊して40cm盛り土し新築する事になりました。隣家敷地には倒壊寸前のブロック塀が建っています。ブロックの基礎部分が当所有地にはみ出している為、費用は当方が持つので撤去したい旨お願いしましたが、断られました。
このままだと当方のブロックは、境界よりかなり内側に作らないといけなくなる為、なんとか穏便に隣家のブロックを撤去する方法を模索しています。そこで質問なのですが、

①敷地ギリギリに当方のブロックを建てるために隣家のブロックが倒壊した際、損害賠償責任が生じますか?

②隣家を説得する良い方法はありませんか?

よろしくお願い申し上げます。隣家は売りに出されてますが、値段が高い為、買い手がつかない状況です。
2019年04月12日 00時10分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> ①敷地ギリギリに当方のブロックを建てるために隣家のブロックが倒壊した際、損害賠償責任が生じますか?

あなたの方が適正に工事をしたが、隣のブロック塀が倒壊寸前の状態であったため倒壊したという場合、あなたの方に損害賠償責任が生じない余地があります。
>
> ②隣家を説得する良い方法はありませんか?

上記のことを説明してお隣の負担のもとに再構築の必要が出てしまう可能性があると言って説得するしかないでしょう。

2019年04月12日 06時35分

この投稿は、2019年04月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地境界線越えの屋根。撤去費用もやはり当家負担なのでしょうか?

    今回、隣の家が建て直しをします。現在の状態は2件が重なるように建っているいる為、隣の家の屋根は隣地境界線より30センチ以上、当家は10センチ程超えているいます。 隣の家を建て直しをするに当たり、家の資金繰りの関係で当家の屋根を切って欲しいとの要望がありました。費用は当家が負担との事。 今まで双方とも重なっていた...

  • 土地境界線のブロックの修理責任について。

    土地境界線のブロックが隣の庭木の根で破損しています。以下の状況の場合、隣人の責任で修理してもらうことはできますか? 実家の話です。40数年前に家を建てる際、境界線のブロックを自分の土地内に自費で建てたそうです。 境界線上に折半で建てようと隣の土地所有者に話をしたところ、「家を建てるか決めていないから」というこ...

  • 持ち主不明の隣接地から数メートル張り出した杉の枝について

    うちの前に大きな杉林があります。 30年前に両親が家を建て、今は私が所有しています。 現在、どんどん大きくなった杉は枝をうちの庭に数メートルほど張り出しています。 台風、大風、大雨の時など、木の恐ろしいほどの音がします。 枝がすごい音をさせて飛んできます。 庭に杉の枝が山盛り落ちます。 昨年は、庭のベランダのプ...

  • 民法235条は後から建てた者にのみ適用されますか?

    建売住宅を購入しました。わたしの窓から隣地境界まで50CMしか離れていません。しかし、隣の窓も測ってみると同じく50cmです。後から建てた者にのみ235条は適用されるのですか?※隣との今後のつきあいなどは無視していただいて、単純に民法の原則としてご教授下さい。

  • 自分の家にきた宅配物が空でいたずらかとおもい・・

    自分の住所宛にきた宅配物を寝ぼけて受け取りました。。起きるとその宅配物が既になく私自信その存在をすっかり忘れていました。なぜかというと、同居人が中身が空だったのでいたらづらかと思い、部屋の掃除のついでにすてたらしいのです。しかし、数日後、宅配業者から誤配だとつげられました。同じマンションの人が号室を間違えたらし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。