土地境界トラブル(隣家の方の承諾が取れない)

 新築の家を建てるため、土地の売買契約を一カ月前に結び3月末の引き渡しの準備を進めていました。
すると仲介の不動産会社から連絡が入り、隣家の一人が境界の承諾になかなか応じてくれず、覚書が
交わせないため境界が確定ができない。そのため白紙撤回の可能性があるとの連絡がありました。

不動産会社に詳しい内容を確認すると、その隣家の方と売主さんはいずれも現在の境界位置は認識が同じであり
かつ境界プレートもきっちり入っていて、登記簿と土地家屋調査士さんの測量図もお互いが認識している位置と変わりがないとのことでした。ちなみに境界プレートは売主さんとその隣家さんが、それぞれの土地購入時に入れられたものらしいです。現在の境界上には共有のブロック塀があり、当時の開発の業者さんが建てた物である資料も残っているそうです。

お話を聞いていると、売主さんと隣家さんは主だったトラブルがあった訳ではないのですが、あまり仲がいいわけでも
無いようでした。

私の希望としては、引き渡しまでに境界の確定を望むのですが、それが叶わなかった場合どうなるか心配です。
また建築計画も進んでいて3月末の引き渡しすぐに、工事に取りかかれるよう準備をしているところでした。
白紙撤回だけは絶対に避けたいと思っています。


そこで弁護士の先生方にご質問です。

① 隣家の方の同意なしにそのまま土地を引き渡してもらい、建築申請を出して、建築を進めることはできますか?
② 土地が私の所有になった後に法的方法も含めて、境界の確定ができますか?
③ ①②が可能であるり実行した場合、今後何か問題が考えられますか?
④ ベターな解決法があれば教えてください。

よろしくお願いします。
Dennki さん
2019年03月03日 21時56分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
建築確認が通るかどうかは
役所の建築課の判断になりますが、
今の段階で建築士が妥当な建築確認申請書を作成できるのであれば
取り敢えずはOKの可能性もあるので、建築士や建築事務所に相談する必要があります。
土地の所有者になれば境界確定のための手続は当然できます。
法務局の筆界特定制度か、相手がそれにも応じないような場合は、境界確定訴訟を裁判所に訴えることになります。
結局は、相手方しだいで、相手の対応によっては裁判などをせざるを得ないので、どれがベターかは御質問の内容だけですと難しいところです。

2019年03月04日 11時11分

Dennki さん (質問者)
ご返答ありがとうとございます。隣家の返答を待って進めていきます。

2019年03月05日 23時37分

この投稿は、2019年03月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 境界の覚え書きについて

    前回相談したんですが、覚え書きの内容についてまた教えてください。 隣地との境界について、売り主から新たに覚え書きが届きました。 内容について問題はないでしょうか?? 売り主、仲介業者共に不信感を持っています。 私達(以下、甲)、相手(以下、乙) ・甲は、乙の車両の入出庫の際の乗り入れ・乗車時の一時利用を認める ・...

  • 土地台帳の境界と地積測量図の境界はどちらが正規の境界

    現在、隣と土地の境界問題でもめています。 問題は、昭和26年の土地台帳の境界と昭和50年の地積測量図の境界が相違していることにあります。 この場合、どちらの境界が正規の境界となるのでしょうか?

  • 境界プレートの位置が違いました!

    半年前に中古住宅を購入しました。その際、仲介業者からプレートが入っている所が隣地との境界になりますと説明を受けました。 このたび隣地が土地家屋調査士を入れて測量を行い、うちとの境界プレートについて位置が違う、うちが越境していると言ってきました。そもそも、プレートを入れる際に立ち会い確認もされなかったし何の書類...

  • 境界線

    建物を建てるときに境界線から50センチ離さなければならないと規定があると思うのですが、塀やアスファルトなどもこの規定に当てはまりますか?

  • 境界線について

    借地だった一帯を、地主から土地を購入を求められ 個々で地主と売買契約を結びました。 20年以上たって 隣が、借地の区画と売買した区画が違うから境界線を変更しろ。 と言ってきて困ってます。 それぞれ今の区画で売買契約を結び、登記をしているのに どうしたら良いのでしょか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。