土地の境界トラブルについて

公開日: 相談日:2019年01月02日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

15年前に隣の家との杭の位置を決めました
本来打たれていた杭は悪意を
持って誰かに抜かれしまった
ようです
誰がやったかわかりませんが木の杭でした

杭の位置を決める時
登記簿は伸びがあるので
結局元の杭からうち側に杭の位置を
移動させられてしまいました
うちの全体の面積があるという理由で
諦めざるを得ませんでした

その時も弁護士相談や土地家屋調査士にも
相談したのですが
結局元々の杭の位置にはできませんでした
この境界線の調査は役所が側溝を40年くらい
登記していなかったため大規模に
調査がおこなれたのです

元々隣の家にはコンクリートの塀が立っており
本来の杭の位置がそこでした
しかし杭を決めた時には
そこが塀じゃない、自分の土地の
内側に建てたんだと自分が得するような
ことを言っていました
こちらもそこに塀を建てたのだから
そこだと思っていたでしょうと
主張しましたがダメでした
うちは土地が300坪程あるので
登記簿に書かれている平米数があれば
いいだろうということでした
(そう言っていたのは役所が雇った
測量士です)

うちにはみかんの木が境界のところまで
立っていました
その時点でみかんの木は8年経過
そこから15年経っているので
23年経過しています

最近、15年前に決めた
杭のところに塀を建てたいと
隣人から話がありました
うちがそこの土地を使用したままに
なっているので
はっきりしておきたいからだと思います

うちのみかんが植えてある
土地およそ8平方メートルは
20年以上経過しているため
土地の所有権を主張することが
できるのでしょうか?
15年前に杭の位置を了承してしまっているので
無理でしょうか?

そのみかんの木は孫の誕生樹で役所から
いただき植えたもので
できればそのまま植えておきたいのです
裁判しても無理なら諦めることになります
孫も自分のみかんの木なので
裁判したいと言っております

可能性があるのか教えてください
よろしくお願いします

746942さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す