土地の境界線でのトラブル

我が家は築18年目です。隣接する空き地(10坪)に建て売りが建築中です。我が家を建てた時は相手側は2階建てでお年寄りのおばあさんが住んでいました。
亡くなられて、親戚の方が売りに出したそうで、何年も更地でした。
その建て売りが境界線からほとんど離れてません。、共に3階建てなので、息子の部屋の窓から手を出すと、向こうの部屋に手が入ります。(もちろん壁がまだないからなのですが…)1つしかない窓は建物のせいで、息子の部屋は真っ暗になるだろうと予想されます。
市役所に問い合わせしたら、建築基準法では境界線から50㎝はなすというのは、関係ないと言われました。
境界線から測ったら、我が家も38㎝、相手は18㎝でした。相手の担当者は柱の中心から38㎝離れていると言われました。
今、工事をストップしています。担当者はお互い様なので、このまま工事をさせてほしいといわれましたが、規定通りに下がってくれればいいと返答しました。上席の人も会いたいと言ってこられましたが、会っても仕方ないと返答しました。
それから1週間ほど経ちましたが、相手の方から、そちらも下がってないのに、裁判をするのですかと連絡がありました。
裁判をしても、私の思う、同じだけ下がって欲しいというのは無理な話でしょうか?
我が家も50㎝離れてないので、お互い様になるのでしょうか?
逆に相手から訴えられるとかあるでしょうか?
相手は不動産販売業者ですが、フランチャイズ契約をしている会社だそうです。
2018年07月28日 18時25分

みんなの回答

岩佐 誠二 弁護士
ありがとう
本件の建物建築には「距離」と「日照」に関して法的問題が存在する可能性が大きいと考えます。
「市役所に問い合わせしたら、建築基準法では境界線から50㎝はなすというのは、関係ないと言われました。」とのことですが、民法上の接境建築制限(民法234条1項:境界線から50センチ)は、建築主事(公共団体等)には審査権限はなく、建築基準法上も建物と境界線の距離についての原則規定は存在しません(例外的に建築基準法65条は存在しますが。)ので、市側の主張は間違いではありません。しかし、相手方の「柱の中心から38センチ離れてるとの主張は、距離お取り方を間違っており正しくありません。
①距離
建物間の距離については、民法上の接境建築制限(234条)の距離保持義務に反しているものと考えられます。
また、「そちらが違反しているから我慢しろ」的な相手方の主張も裁判では認められないでしょう。
②日照
裁判上「日照利益」は認められていますので、本件建物を建てた場合明らかに日照利益を侵害されることが明らかであれば不法行為に該当し違法と考えられます。
「既設建物」と「建設中の建物」との関係から、距離・日照の利益の侵害の程度にもよりますが、相談者さんの請求は認められる可能性はあると考えます。

その他、相談者さんは、市役所に距離についての相談に行かれたとのことですが、日照についての相談をされていないのであれば、建築基準法上「北側斜線規制」または、「日影規制」に違反しないかを尋ね、違反するのであれば、是正を勧告するように求めていっては如何でしょうか。

2018年07月28日 19時59分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
例えば大阪市内の場合、工業地域と工業専用地域を除くほとんど全域が防火地域か準防火地域に指定されています。
そして、防火・準防火地域内にある建築物で、外壁が耐火構造のものは、その外壁を隣地境界線に接して設けることができます。すなわち、民法の50センチ離隔の適用がありません。この場合に当たるかどうか建築課に確認が必要です。
また、建築確認が下りている以上、建築確認申請した図面のとおりに建築しているのであれば、建築基準法の斜線制限にかかっていることはないと思われます。この場合、3回程度の建物に対して、日照の問題を訴訟提起しても、裁判上は認められないことがほとんどです。

2018年07月28日 23時50分

この投稿は、2018年07月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 境界線

    建物を建てるときに境界線から50センチ離さなければならないと規定があると思うのですが、塀やアスファルトなどもこの規定に当てはまりますか?

  • 境界線について

    借地だった一帯を、地主から土地を購入を求められ 個々で地主と売買契約を結びました。 20年以上たって 隣が、借地の区画と売買した区画が違うから境界線を変更しろ。 と言ってきて困ってます。 それぞれ今の区画で売買契約を結び、登記をしているのに どうしたら良いのでしょか?

  • 境界に…

    近々家の購入を考えていますが候補地が隣地境界がオープン外構と言うことでブロックを一段ずつ並べてありその真ん中が境界線なのですが将来その境界線上にフェンスや塀を設置したいと、もしお隣さん等に言われた場合は工事代は折半ですか?自分は必要ないと工事代は出さずお隣さんのフェンス所有物を認めた場合による将来に対するこちら...

  • 境界線について

    5年前になりますが、新築で一軒家を立てた際に隣地と境界線でこちら側で1センチずらして、塀をたてました。その折り隣が こちらが依頼した業者に無断で断りもなく、相手側のすでに たててある塀との隙間をセメントでくっつけて隙間を無くしさらに犬走らもセメントで延長させこちら側の塀までくっつけて綺麗に作業させてました。当時は納...

  • 境界線

    とても驚いた事なので教えて下さい。隣が土地を売りその際、隣接する私の家のブロック塀が持ち主の私の立ち会いなく売り主と不動産が家で一緒に暮らしてる母にどちらの所有物か聞いたそうです。母は知らないのでわからないと答えただけで持ち主の確認もなく登記簿から所有者の名前を記入し立ち会ったと会社に報告。新しい隣人とは電柱の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。