隣接地の造成工事中に我が家の擁壁崩壊

隣の家と、我が家は1mくらいの高低差があります。
隣地との間に昔からある擁壁の大谷石あり、その上にブロック3段を積んで、フェンスを建てていました。
ちなみに、我が家は2年目の築浅住宅になります。
そして、左右の住宅も同じような感じで擁壁が立っています。
解体が始まり、その際に隣接している土地と家の境界線を跨いで、側溝があったのですがそれを取ってもいいでしょうか?
と解体業者からの連絡があったので、取ってもいいですが、大丈夫ですか?と言いました。
その際業者は「大丈夫ですよ」と言われたので、了承しました。
その後解体が終了し、我が家の擁壁には何も養生もされずに造成工事が始まりました。
幾日か経ったある日、夜中に結構な量の雨が降り朝外を見てみると、隣接する擁壁がすべて工事してる隣地側へ倒れていました。
砂も削れて、土台部分の杭も見えてしまっている状況でした。
その状況を、隣の造成工事業者へ伝えると、うちは何も土を掘ったりしてないから関係ないと言い出したので、
事業主へ連絡すると、すぐに来てくれて「原因がわからないから、うちがすべて改修しますと」とその際は言っていたのですが、
後日連絡があり「やっぱりうちは悪くないので、こちらがわの工務店さんの、危機管理の問題じゃないかっていう話をしています」
と言われ、家を建てた工務店連絡をしましたが、ちゃんとした答えも返ってこずに2週間が経過しました。
崩れた部分は、事業主が来た際に丸い穴が開いた杭とベニヤ板を使って仮止めしている状態です。
これから、台風シーズンが来るのに、ベニヤ板で抑えてるだけでまた崩れてしまう危険性もあり、精神的にも苦痛です。
土木事務所へも出向きましたが、民間同士で起きた事には介入できないと言われ、どうしたらいいかわかりません。
今日も、違う隣地側の掘削を造成業者が行っています。おかげで家が揺れてます。
旧分譲地になり、左右の隣接してる家の擁壁も同じ形態です。
崩壊したのは、家の塀だけです。
2018年07月25日 11時53分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
請負業者が工事ミスで第三者に損害を与えた場合、
注文者は原則責任を負いません。
注文者が指示を出して、請負業者がそのとおい施工したために損害が発生したという特殊な場合のみ注文者が責任を負います。
タクシーに乗ったときにタクシーが事故を起こしても、責任を負うのはタクシーの運転手であって、乗客は原則責任がないのと同様です。
注文者が隣の塀が崩壊するような工事を発注した可能性は低いと思われるので、施工業者を相手に修繕費用などの損害賠償請求をしていくことになります。

2018年07月26日 10時54分

相談者
ご回答ありがとうございます。
結局、造成業者は何もいじってないと言い張り、何もアクションがありません。
逃げるのが上手だなと改めて思います、、、

2018年07月26日 14時11分

この投稿は、2018年07月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣接土地の造成工事に伴う、不要になった擁壁について

    隣接土地について造成工事が行われることになりました。 現在は、当方の土地が低く、隣接土地が高い為、当方側に擁壁(H=2m程度)が設置してあります 造成工事により隣接土地の高さを当方土地より低く計画しているため、隣接土地に別の擁壁を設置することになっています。 造成の計画について問題は無いのですが、現存している当...

  • 隣接境界線への擁壁築造に伴う隣接土地掘削同意について

    土地を購入し建物築造するために隣接土地所有者に擁壁高さ1.5mを境界線上に築造するため工事業者が隣接土地所有者に掘削の許可をいただこうとしたが自分の土地は一切掘るなと言われ土地の形状上(間口がなく建築確認を受けた建物が建てれない)後日再度お願いに参ったところ所有者が不在で所有者の夫に事情を説明した所そういうことな...

  • 擁壁について

    東日本大震災の3カ月前に注文住宅を引き渡しを受けました。(仙台市) この土地は建築条件付き住宅で以前は「玉石積み擁壁」今回の工事でL型擁壁にしたみたいです。家を建てる時は既に擁壁工事は終わってて家を建てる時は地盤改良(柱状改良)をしました。 しかし今回の地震で家は傾き、L型擁壁は傾きました。 擁壁工事の際、擁壁下...

  • 土地境界の擁壁設置義務について

    隣地との境界に関しての質問です。 こちらが高地、隣地が低地の関係にある土地で80cmほどの高低差があります。 現在、境界付近には簡単な石垣があり、境界はその「のり下」にあります。 隣地が宅地用に売却するそうで、こちらに擁壁を作るように言われました。 1.こちら(高地側)が擁壁の設置費用を持たなければならいので...

  • 擁壁について

    私の家の近くに、ちょっと危ないような擁壁があります。私の敷地と接しているわけではないので、まぁ関係ないのですが、大地震が心配されている今、とても気になります。誰かが訴えるとかしなくても、行政から注意がありそうですが、今のところ何もないようです。その持ち主には、何らかの法的な罪があるのでしょうか?それとも、あの擁...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。