土砂の撤去費用を負担する必要があるのでしょうか

 私は近々、中古の住宅を購入する予定です。
 その物件は高台にあり、正面から見て右隣の家(仮にAさん宅とします)より数メートル高い位置にあります。
 物件の庭は、なだらかな斜面となっており、Aさん宅との境目はブロック塀で仕切られていました。しかし、経年劣化でブロック塀がAさん宅のほうに若干傾いていました。
 隣人Aさんは現所有者(仮にXさんとします)に対し、「家の境目の壁を補強してほしい」と請求し、Xさんは承諾しました。具体的には、”Aさんが発注した工事”の代金をXさんが支払うということで合意しました。
 こういったいきさつのある家を、私が、Xさんから購入しようとしております。


質問:もし仮に、雨が降りAさん宅に土砂が流れ込んだ場合、私はその土砂の撤去費用を負担する必要があるのでしょうか。この質問で想定している雨は、台風のような大雨ではなく、日常降るであろうものです。


補足1:物件の庭は、なだらかな斜面で、斜面の行き着く先は用水路です。庭からAさん宅を見ると、1階部分を見下ろす形になります。

補足2:心配しているのは、”Aさんが発注した工事”なので、土砂が流れ込んでも「あなたが発注した工事でしょ」と思うのですが、工事が完了したので現場を見ると、思った以上にブロック塀が低く、ちょっとした雨でもAさん宅に流れ込みそうだなぁという点なのです。
 仲介している不動産店に聞いても、「AさんとXさんとの問題で、第三者が口を出せるものではない」とのことでした。
 こんな状態で、「ウチに土砂が流れ込んだから撤去しろ」といわれても、「あなたが発注した工事でしょ」と思うのですが、法的にはどうなのでしょうか。
2018年06月19日 23時02分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
土地の工作物に欠陥があって、それによって他人に損害を与えた場合には、所有者は無過失責任を負いますので損害賠償義務が発生します。
工作物の不備で相手の土地に土砂が流れ込んだりすれば工作物の所有者に除去義務がありますし、そのことで誰かがケガをしたりすれば、そのケガについての損害賠償義務も発生します。
工事ミスが原因の場合は、発注者の責任ではなく、工事ミスをやった請負業者の責任です。ただし、裁判で、工事ミスが原因ではなく、工作物の不備が原因ということになれば、工作物の所有者が責任を負うはめになります。

2018年06月20日 12時39分

この投稿は、2018年06月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣人との土地境界でのブロック塀の撤去などについて

    インターネットで調べてもあまり例がなさそうでしたので、こちらに投稿します。 隣人が工場を経営しており、結構背の高いブロック塀を立てていました。当時では互いの境界の真ん中か、完全に相手側だと思っていた場所です。 測量の結果、ブロック塀は完全に私の土地の中に入っていることが判明しました。 私達としては、ブロ...

  • 隣地境界から土砂の流入に対しての法的対処方法について。

     水田を耕作していますが、隣接している自治会館の土地(石垣)から雨が降るたびに砂が流れ込んでいます。自治会では約10年前にセメント施行し流れないようにすると決定しているのにいまだに行われていません。今回その延長の土地を自治会が購入することになりました。私としては、新しい土地も含めてせめ隣接しているので砂の流入が増...

  • 土がむき出しのままの、 隣家との境界線の塀の設置費用。

    土がむき出しのままの、 隣家との境界線の塀の設置費用についての質問です。 隣家の土地は、1.5メートルほど高くなっています。その壁は土がむき出しのままで塀もありません。雨の日には土砂が流れてきて崩れて怖いです。 そこで塀を設置したいのですが、隣家は「あなた負担で勝手にやってくれ」と言われました。 隣との境界...

  • 塀の補強

    どういう法律に当てはめるのか教えて下さい。我が家東側ブロック塀の長さは14・5メートルで高さは150センチ真ん中の途中で170センチの高さになります。新しく購入した隣家が建築する際に我が家の掃き出し窓から嫌でも一望できる感じでリビングの窓を造り、隣家から目隠し要求されましたので80センチの高さを新たにつけましたが、今度は...

  • 隣地との境界線ブロックの補強について

     隣地との境界線の内側(我が家側)にブロック塀が建っています。今まで、双方の土間や中庭のコンクリートでブロック塀を支え合ってきましたが、最近、隣地売却にあったって建物と中庭のコンクリートが撤去されて、塀の片方の支えが失われた状態になっています。元の所有者には塀を補強するように申し入れていますが、なかなか聞いてもら...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。