不動産相隣関係 測量 境界立会い 委任 非弁行為について

土地の測量立会いについて
大谷石が境界から隣地側に積まれています。
いわゆる土留めの代わりです。隣地が下がっています。
当時、どちらが工事したものかは不明です。
こちらは、売買するため確定測量が必要ですが、隣地所有者は大谷石が崩れたり土圧で倒れるかもという理由で、自らの敷地内にある大谷石をこちらの費用負担で、擁壁工事をしないと境界立会いの判子を押さないと言っています。

遅延されると、これからの売買契約が解除となり損害が発生します。
また、隣地所有者側の不動産会社が自らに話を通すよう言ってきています。

どうしたら良いでしょうか。
解決策があれば教えてください。よろしくお願い致します。
2018年03月26日 02時16分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
弁護士を入れた方が良いです。
弁護士が入って、それでも立ち会わなければ筆界特定や境界確定訴訟をして相手の立会いに代わる登記官の決定や訴訟の判決を得なければなりません。
相手が正当な理由もないのに立会い拒絶したために生じた損害があれば損害賠償請求することも可能です。

2018年03月26日 17時42分

相談者
回答、ありがとうございます。
不動産会社が隣地所有者の代理だということで、不動産会社を通さなければ署名捺印作業は進められないという話です。
弁護士でなくとも、そのような行為は許されますか?隣地所有者は不動産会社の以前の顧客だという理由が、彼らの意味付けだということです。

2018年03月31日 03時21分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
弁護士や弁護士法人でない者が報酬をもらって示談交渉をすることは弁護士法違反の犯罪です(非弁活動と言います)。ただ単に、伝達するだけであれば良いですが、法律交渉の中身に触れるようなことがあれば犯罪行為になり得ます。
なお、報酬は、必ずしも、そのことに関して直接現金などをもらわなくても、何らかの経済的利益を得るような場合は報酬をもらっていると言えます。

2018年04月03日 18時02分

この投稿は、2018年03月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 当方境界に接する隣地の雨水排水管埋設工事

     お世話になります。  2週間前から当方敷地(甲土地)の隣地(乙土地)で事前説明もなく、住宅建築が始まりました。現場でその不動産業者と立ち話したところ、新住宅のための雨水排水管を当方敷地と市道の境界に沿って埋設し、公共排水枡にまで接続する工事をするとの話を聞きました。  具体的には、以下のようなものとのことで...

  • 隣地境界沿いに流れる排水に関して

    隣地境界の排水に関しての相談です。  こちら側土地は畑で、山林を背後に持っています。隣地は40年ほどまえに田んぼだった場所にコンクリート擁壁を相手側で設置し土盛りして宅地にしています。現在畑と隣地はほぼ同じ高さですが、以前田んぼだったことから畑から擁壁側に沿って60cmほど低くなった部分が溝となり、山や畑などの...

  • 隣地からの竹の根の侵入防止責任

    お世話になります。                     801.13 相談内容は下記のものです。 今回広い隣地の竹林の一画を購入しました。そこをこれから整地し舗装しようと思いますが、 ①隣接する隣地の竹が傾斜して購入した自分の土地に覆いかぶさっています。その時は隣地の地主に言って隣地地主費用負担で枝の除去をしても...

  • 土地に埋設している隣地の水道管撤去する権利について

    3年に渡って、遺留分減殺請求訴訟を闘ってきましたが、ようやく、裁判所から和解案が提示され、決着が見えてきたところです。その和解案ですが、現金と土地で支払いを受ける内容です。その土地ですが、こちらで調べたところ、つい最近、地籍調査が終わったところらしく、まだ、法務局に図面は届いていない状態です。そこで、役所に伺い...

  • 隣接駐車場埋め立てによる被害

    35年以前頃、既建築我家と地続き平坦地であった隣地を埋め立て駐車場にした地域の大地主との交渉について。埋め立ての際に排水溝も造らず隣家へ垂れ流し放置している事実により、昨今の雨水量と環境変化により、はけ口が無く多量の雨水による地盤沈下、家屋基礎部分に現在悪影響が出て来た。また、駐車場の砂利と排気で当家の瓦破損と外...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。