境界確認書とはなんですか?必要なものですか?

境界確認書とはどういうものでしょうか?

私の隣の土地が、現持ち主から他者へ売却されるので、私の方に境界確認書を署名して提出して欲しいと言われています。
いままでそういうものを書いた記憶はないです。
書面の文面に、
甲あるいは乙において、所有地を譲渡する際には、この境界確認書を告知し、新所有者に確認当事者の地位を継続させるものとする。等との記載があります。
こちらが将来自分の土地を譲渡等する時に、隣に告知しなければならのいのでしょうか?
法的にこの書面はなにを意味しているのでしょうか?
そもそも、こういう書面は必要なのでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。
2018年03月20日 10時09分

みんなの回答

本田 幸則
本田 幸則 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
境界確認書は、隣の土地との境界は「ここですよ」と関係者全員が確認したということを証明する書類です。

新しく区画整理された土地以外は、意外と登記簿の記載と面積や形が違っていたりして、隣の土地との境界がはっきりしないということがあります。
こういう土地を誰かに売却する場合、土地の値段を決めたり、建物を建てたりするにあたって測量する必要性などが出てきます。
また、隣との境界が明確でないと、将来トラブルになる可能性があるので、そもそも買ってくれる人もいないということにもなりかねません。
そのために境界確認書が必要になってきます。

質問者様にとっても、将来売却したり、相続したりする際に境界を明確にしておいた方が良いので、境界線についてもめているというのでなければ署名するメリットはあると思います。

2018年03月20日 11時02分

この投稿は、2018年03月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 10年前の境界確認書を有効にするにはどうしたらいいか。

    家を売却する際に必要な『境界確認書』を隣人にもらおうとお願いしたら拒否されました。10年前に交わした確認書があるのですが、書類に『立ち合いの日付が抜けている』『確認書と図面との割り印がない』との理由で不動産から現在の日付で取り付けてほしいといわれましたが、隣人には拒否されました。10年前の確認書を有効にするための...

  • 土地の境界確認と同意について

    土地の境界を確認して、その境界に同意する際に、同意書を作成するのですが、その書類に押印する判子は、実印でないとまずいのでしょうか?

  • 準備書面にて、「不知」に対する反論は否認するでよいのでしょうか?

    現在本人訴訟で、準備書面を作成しています。被告答弁書に「不知」と書かれている部分があります。これに対する反論ですが、「不知と主張があるが、否認する。理由は以下のとおりである」と書いてよいのでしょうか?質問としては①否認する。と書いてから理由を書くのか?②認めない。と書いて理由を書くのか?どちらが良いのでしょうか?...

  • 境界確認書を交わしていましたが・・・

    駅前の近隣商業地域で「うなぎの寝床」の様な土地形状の物件です。売買当時は、本物件の建物と隣地の建物との隙間が皆無で正確な測量が出来ないまま、ほとんど登記簿売買の形で取得しました。あやふやな境界を確定しようと、その後分筆元の地主立会いで境界確認書を交わし、その境界を元に物件を新築しました。その後先方の地主が死去、...

  • 準備書面の認否の方法について

    原告準備書面にて 私が否認し、そのような事実はない、と答弁した内容に関し、 その事実があったことを前提として、 再度の主張や私に対する人格攻撃のような文章が展開されている部分が数か所あります。 この部分の認否ですが、 存在しない事実に対する主張がなされており、意味がわからないため 「釈明を求める、釈明後認否...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。