民法234条 境界線から50cm離した建築について

初めて相談致します。ある程度の広さの土地を購入してそれを分割して建築条件条付き土地として販売している中規模ハウスメーカーで約2年前に新築しました。当方の北側の土地がなかなか売れないので建売住宅として販売することになったようで数か月前に建築が始まりました。当方へは設計図等の説明は無しでただ工事が始まるのでご協力願いますとのことでしたが、我が家を立ててもらったハウスメーカーですので普通に承諾しました。ところが先日外壁サイディングが貼り付けられたのでよく見てみると外壁から当方の境界線から50cmを切っていました。隣地は我が家に対して斜めに建っているので我が家と並行に隣地外壁が50cmを切っているのではなく、二ヶ所の角が50cmを切っており、一つが外壁部37cm、基礎コンクリート部39cmで、もう一つが外壁部45cm、基礎コン部47cmとなっています。我が家を設計する時にそのハウスメーカーの設計士さんが「民法234条に則り境界線から50cm離さないと隣地が建設後に当方に「下がって下さい。」と言われるので、50cm離します。」と言われてその通りにしました。残念ながら議事録には残っていませんが。

先日隣地の現場監督さんに当方への当時説明とこの二つの角が50cmを切っていることの違いの説明を求めたところ、同社の支店長が明日我が家へ来て説明するとのことです。

隣地住宅は既に外壁工事は完了し現在内装工事中ですが、当方は損害賠償金よりも当時の説明を信じて隣地住宅に下がってもらうか削ってもらうことを希望しております。この主張を通したいのですが、今さら遅いのでしょうか?
隣地の屋根も境界線を越えてはいないようですが、ほぼギリギリで、同じく二階の窓が境界線から1m未満のようなので現在の透明なガラス窓から変えてもらうよう主張しようと思いますが具体的にはどのような対策がありますでしょうか?我が家の二階の窓と斜めにはなっていますが目線は合います。

長文になり誠に恐縮ですが何卒ご指南頂けますよう、お願い致します。
2011年06月09日 00時15分

みんなの回答

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
民法の条文通りに、建築差し止めの仮処分をやって、とりあえず止めてもらうというのが常套手段だと思います。
工事の進捗状況によっては、結局、賠償だけということになるかもしれませんが、工事止めた方が、完成後に請求するよりも、賠償も多くとれそうな気がします。


民法
第234条(境界線付近の建築の制限)
建物を築造するには、境界線から五十センチメートル以上の距離を保たなければならない。
2 前項の規定に違反して建築をしようとする者があるときは、隣地の所有者は、その建築を中止させ、又は変更させることができる。ただし、建築に着手した時から一年を経過し、又はその建物が完成した後は、損害賠償の請求のみをすることができる

2011年06月09日 07時43分

相談者
質問者です。

早速のご回答、誠に有難う御座います。当方、格好付けるわけではありませんが、賠償金は全く不要で、ただただ50cm離してもらいたいだけなのです。建設状況からすると後ろにずらすというのは難しそうなので、その部分を削るということを主張し続けようと思いますが、妥当でしょうか? 我が家を建ててもらったハウスメーカーですので、当方への説明と全く違う、それも民法違反としたことを故意にしたと思いたくないですし、建売を購入する方が、その事実を知れば購入金額にその賠償金も上乗せされていると感じれば仲良くも出来ないと危惧する為です。大工さん、もしくは設計段階でうっかり間違えた→よって改造する、という対応を主張したいのですが、難しいのでしょうか?

2011年06月09日 12時56分

弁護士A
ありがとう
なお,建物の地域が防火地域,準防火地域であり,外壁が耐火構造の場合,50CM内に建築することが出来ます。
なお,相談者の窓から直角に1M以内にある場合,相手方に目隠しを付けてもらうことが出来ます。

2011年06月09日 13時45分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
修正を求めるのであれば、完成前の方が修正可能性が高いので、早期にちゃんと申し入れる必要があると思います。


「そのハウスメーカーの設計士さんが「民法234条に則り境界線から50cm離さないと隣地が建設後に当方に「下がって下さい。」と言われるので、50cm離します。」と言われてその通りにしました。残念ながら議事録には残っていません」というのは証明はメモか録音でもないとなかなか難しいですよ。

2011年06月09日 14時19分

相談者
質問者です。

皆様ご助言、有難う御座います。本日支店長と現場監督が来られて面談しましたが、「民法234条は境界線から50cmの「50cm」には定義がない。当社は境界線から壁芯で50cmと解釈しているので民法には抵触していない。」との回答でした。そのような解釈はあるのでしょうか?

2011年06月09日 23時18分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう
壁心からだと、分厚い壁だと、境界線ギリギリでもいいことになると思いますが。


新版注釈民法(7)物権(2)§180〜294
建物築造に関する距離保持
建物を築造するときには,境界線から50センチメートル以上の距離を保持しなければならない。この距離は,土台敷または建物側壁の固定的突出部分(出窓など)と境界線との間の最短距離を意味する(法曹会決議昭2・2・24法曹5・4・148)

2011年06月10日 02時01分

この投稿は、2011年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地新築住居の玄関が自宅キッチン窓に隣接

    民法234条に関連する質問かと思いますが、我が家の南側隣地に建築中の新居の玄関口が自宅キッチン用出窓(南向き)に隣接する形で設計されており高さの違いはあれど目隠しが無ければ玄関口から自宅内が筒抜けにされるようなイメージで違和感を持ちます。境界線から70cmの間隔は確保されていますが植樹ないし目隠しの設置を先方或いはHMに...

  • 契約済の土地の境界線について

    土地の売買契約の前日になって初めて仲介業者が明かしましたが契約の当日に手付400万払った後なのでもう文句は言えないんでしょうか?北西の家の方は境界線をちゃんと認識してくれ境界線の処理をしてくれたのですが、南西の家の方は、殆ど応答してくれずです。施工主が言うには、やっと境界線だけは引けた状態です。明らかにこのの容積(...

  • 知らぬ間の設計変更について。

    (長文となり申し訳ございません) 現在、戸建を建築中です。 地鎮祭にて違和感を感じ、詳細を確認したところ、 同じ工務店で、同時に設計を進めていた同時建築中の隣家のルーフバルコニーから自宅の寝室が丸見え、そして最終設計段階より日当たりが悪くなるという事が判明しました。 (両宅:南東向き) (自宅:2階建、南西側。南...

  • 目隠し請求について困っております

    都内建売3階建ての戸建てに住んでおります。 西側の自宅境界線より70cm離れた場所に5階建てマンション建つことになり 建設計画説明書をいただきました。 西側の窓を開けるとマンション東側全部に窓が あり自宅2階リビングが丸見えになります。 一階には1.8mのフェンスを付けるそうです。 この場合目隠し請求は可能なのでしょうか?...

  • 震災で被災した擁壁の修理費用請求などについて教えて下さい

    東日本大震災で被災し、大変困っており、擁壁、不動産関係にお詳しい方のアドバイスをいただきたいと思い、質問させていただきます。 私の家は、東西に傾斜のある土地に擁壁を作り、そこへ盛土をした宅地に建っています。 擁壁の高さは西側の一番高い部分で約3.8m、構造は、現場打ちのコンクリートの上に高さ1.5mのL型擁壁を乗せた2...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。