隣の家との境界トラブル

20年前に隣の家を買いました。その時に自分の家と行き来ができるように家の中を改築いたしました。
その時にも気になっていたのですがその家には2階に出っ張りがありました。もう一軒隣の屋根の上に
その出っ張りが出ていました。私は売主の老夫婦に確認しました。そうしたらこの下は自分の土地ですといいました。それで安心して買いました。今年になりその家の所有者が家を壊しました。そして空中にある出っ張りを壊すように私に連絡してきました。老夫婦はもうなくなっています。私はこの部分の土地が誰の所有なのか調べました。登記所ではわかりませんでした。昨日相手から頼まれた測量士が来て図面を見せました。市役所にある公的な図面でした。それでは相手方の土地になっていました。測量士は言いました。この出っ張りの下はあなたの土地ではありません。裁判になれば必ず負けます。とりあえずこの部分を分筆してもらったらどうですか。私は疑いながらもその通りにしようかと思っています。この判断で間違いないでしょうか。
b4_8650さん
2017年10月09日 19時26分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
相手がそのような分筆を承諾するはずがないと思われます。

2017年10月09日 21時03分

b4_8650 さん (質問者)
中島先生有難うございます。やはり私の費用で出っ張った部分を壊さなければならないのでしょうか。よろしくお願いいたします。わたしは、老夫婦の言葉を信じて買ったのですが相手には証拠の図面があるのでどうしようもないのですね。

2017年10月10日 20時55分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<やはり私の費用で出っ張った部分を壊さなければならないのでしょうか。>
 壊す必要はありません。出っ張りが造られてから20年間使用されたことにより、取得時効により空中を使用する権利が生じています。

2017年10月12日 00時58分

b4_8650 さん (質問者)
中島先生、本当にありがとうございます。壊す必要がないとお聞きしほっとしました。
先生申し訳ありませんが、もうひとつ教えていただけないでしょうか。測量士から電話がありました。境界の立ち合いをしてほしいということでした。なぜいまするのかと聞きましたら、持ち主がこの土地を売りにだすということです。もしこの土地が売れた場合、この土地を買った人にも、私は出っ張りをこのまま使うと主張できるのでしょうか。
先生何度も質問してすみません。どうかよろしくお願いいたします。

2017年10月14日 07時36分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<もしこの土地が売れた場合、この土地を買った人にも、私は出っ張りをこのまま使うと主張できるのでしょうか。>
 そのとおりです。

2017年10月15日 10時32分

b4_8650 さん (質問者)
中島先生、有難うございます。いろいろと教えていただき有難うございました。
今日測量士から電話がありました。相手は出っ張りを壊すか、ほかの土地の部分も一緒にして土地のすべてを私に買ってほしいと望んでいるいうことでした。試しに値段を聞いてみたら、かなりの高額でした。自分はこれ以上土地が必要ないので断ろうと思っています。これから相手との交渉です。もし先生に教えていただけなかったら、自分は出っ張りの部分を壊すか、相手の言うように土地のすべてを買うか悩んでいたと思います。本当に有難うございました。

2017年10月16日 20時15分

b4_8650 さん (質問者)
中島先生すみません。また少し疑問が出てきました。測量士が近いうちに境界を決めたいと言ってきました。出っ張りの下の土地は相手のものなのでしょうか。また相手が家を壊したので、私の家の柱や壁土などが露出しています。トタンはりなどの修復工事を相手に要求できませんか。再三お聞きし申し訳ありません。よろしかったらどうか教えてください。お願いいたします。

2017年10月19日 15時46分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県6 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<出っ張りの下の土地は相手のものなのでしょうか。>
 それは、どこが境界線かという問題です。

<私の家の柱や壁土などが露出しています。トタンはりなどの修復工事を相手に要求できませんか。>
 それはあなたが自分の費用でするしかありません。

2017年10月19日 21時34分

b4_8650 さん (質問者)
中島先生、色々と教えていただき、本当にありがとうございました。すべての疑問が解決しました。これから相手と境界について話し合おうと思います。相手は、ほかの土地に家を建てたようです。、今まで仲良くしていたので、なるべく円満に話し合いたいと思います。先生のおかげでどうすればいいのかわかりました。感謝致しております。

2017年10月20日 19時00分

この投稿は、2017年10月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 登記簿上の土地より実際の土地が狭い

    父は大分前に突然亡くなり母は先日やはり急に亡くなり私が不動産を相続しました。家も大分古いので建て替えをと考えて建築会社の人に見積もりをお願いしました。ところが間取りを考える上で実際土地を測ってみたところ登記簿に記載がある面積より10坪ほど実際の土地が狭いと言うことが発覚して困惑しています。 家と右隣の家の境目にへ...

  • 隣家の排下水及び側溝のトラブルについて

     はじめまして 現在、建売の1戸立て住宅に、約30年前から住んでいます。隣家も建売の1戸立て住宅で同時期に入居して住んでいます。 その隣家の下水の配管が、我が家の土地の下を通って、我が家の前の側溝の開口部まで来ています。 また隣家の側溝には開口部が無く、側溝に溜まった泥や雨水、その他諸々の汚水が、我が家の開...

  • 分筆された土地の相続

    実家の祖父母の土地を将来、母が半分相続することになっているのですが、3筆の土地として登記されていて、半分になるように境界線がひかれていません。しかも現在の境界線の上に母の家があります。母の家をふくめた土地がちょうど半分になります。この場合、祖父母が健在なうちに境界線を引きなおした方がいいのでしょうか。境界線を変...

  • 隣家が筆界特定を無視し工事を強行してきました。裁判をするしかないのでしょうか?

    2週間前突然隣家の工事が始まり、隣家との境界が現れたのですが、隣家の主人が、当家の基礎が隣家の基礎の上にあるので、そこまでは隣家の土地だと言ってきました。指摘の基礎自体は地中に埋まっており良くわかりません。 当家は築80年以上経過しておりますが、40年前、角地棟上げ工事をした時に境界線をずらしたのではと怒鳴られまし...

  • 台風による倒木は泣き寝入りですか?

    田舎に住んでおります 裏に小さな山もあり その山の所有者も裏に住んでいます 裏の山の一本の木がこちらの方へ少し傾いて育っています 生えている場所も平坦な土地ではなく 1mぐらいの高さの斜面になっていて毎年台風の時期になると倒れてくるのじゃないかと不安になります 裏の所有者の方は 自分の敷地の他の斜面の木は毎...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。