境界について

私は親が35年程前に購入した土地家屋を相続して住んでおります。31年前に隣が建ち、23年前にその物件の所有者が変わりました。13年前に隣が建て替える事になり、出来上がるにしたがって当方のプライバシーが丸見えになる窓の配置になっており、急遽、塀を高く上げる工事をして、プライバシーを守りました。この時までの境界の認識は、双方とも塀は当方の物という認識でした。建物が出来上がり入居すると、「景色が見えないので低くしろ」と言って来ましたが、相手にしませんでした。すると今度は、自分の塀だと言い出し、裁判すると言うので「どうぞ」と返答しました。あちらこちらに「土地を取られた」と言いふらしていたそうです。裁判もすることなく現在に至りましたが、ここに来て市が土地境界の調査を始めました。(隣とは関係なく、予算が付いたので)
1回目の仮鋲での立会い時には当然の事ながら、自分の塀だと両方が主張しました。その時の仮鋲では隣の塀になっていました。行政が決める事には従うつもりですが、もし、隣の土地と言う調査結果が出た場合、土地は渡してもよいのですが、塀の撤去を要求して来るでしょうから、私としては、塀の施工時のお互いの認識が私の土地である認識があったことと、費用の事、塀の撤去工事に何かとイチャモンを付けられる可能性があるので(前に塗装工事をしたとき、写真を何枚も撮っていました。何も問題になりませんでしたが)現状のままにしておきたいです。
こんな場合、法的にはどうなるのでしょうか。
ご教授頂ければ幸いです。
宜しく御願い致します。
2010年01月21日 14時47分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
境界の相談は、図面と現況(塀の状態など)がわからないとうまく回答しようがないのです。
従って境界争いはネット相談にはあまり向いてないジャンルです。

2010年01月21日 17時21分

相談者
ご回答有難う御座います。
私が御聞きしたかったのは、境界争いと言う事ではなく、私の土地の上に建てている塀が市の調査により、隣人の土地の上に私が塀を建てたという結果になった場合、どうしたら宜しいでしょうかというご相談です。
言葉足らずのご説明で申し訳ありません。
なにか良いアドバイスなど御座いましたらご教授の程、宜しく御願い致します。

2010年01月21日 18時45分

この投稿は、2010年01月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について教えてください。 隣地と我が家との土地の境界線がはっきりしないまま、「境界立会確認書」 等書面の取り交わしもなく、土地が売却されてしまい、新しい持ち主の家屋の建築が始まることになりました。 隣地と我が家との間には塀があります。 以前の持ち主によると、境界線は我が家から見て塀から数10cm内側...

  • 隣接住宅の擁壁

    隣接住宅が擁壁を新規設置しました。 うちと隣とは階段状の分譲地で、元々有ったうちの擁壁に並行して隣人が擁壁を作りました。 元々有ったうちの擁壁が40年前に作った古いもので、 隣人が建て替えする際問題になった様でした。 隣人が敷地内に建てた擁壁ですが、うちの擁壁と20cmくらいしか間が開いておりません。 こちらは...

  • 隣地境界線について教えてください

    斜面に15棟、雛壇状に建つ建売の新築物件を購入し今建設中です。先日売主との契約を済ませ、別日個人的に建築状態を確認しに現地へ行きました。すると境界線が我が家の擁壁から遥か外側の、おおよそ20cm先に境界石標がありました。契約時は境界線は塀の外側です。と不動産が撮った現地の写真を元に確認したので、ざっとで曖昧。私が想定...

  • 隣地擁壁が越境している境界線について、返却をしてほしいです。

    お世話になります。 隣地が売却され、新たに家屋が立つ予定です。 事前に土地家屋調査士が確認したところ、 土地間にブロック塀があり、その塀の下に擁壁があるのですが、 当家入口から見て、擁壁の右端から奥の左端を線で繋いだ部分が境界線であることが確認されました。 今回家屋が立つため、現在取り壊しをしていますが、...

  • 境界杭の紛失、その後、隣家から越境との言いがかり

    隣家との境界トラブルです。 境界杭を知らない間に抜かれておりまして(10年以上前)、隣の塀の一部が越境していることは知っていたのですが、近所のトラブルは避けたいので黙っていました。 ところが、最近になって隣家からこちらの敷地内に設置した隣との境界塀が越境している、そして測量し直すと言われました。 ですが、その後...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。