旗竿土地の境界線問題

公道に面して三軒建つ、それぞれ奥に広がる旗竿土地の真ん中に家を購入しました。
家の前に駐車スペースがあるのですが、一番奥の家の土地とは線が書いてあるだけの繋がっている状態です。

一番奥の土地には駐車スペースがないのですが、我が家には駐車スペースがあるので車を停めてあります。我が家に入るために、電動自転車が通れるくらいのスペースが空いているのですが、宅配の方達はどうしても隣の土地を横切って我が家にくるようで(監視カメラを設置されてます)、それを理由に境界線に折半で塀を建てたいと言ってきます。


1.このような場合、法的に折半で塀を設置する必要はありますか?
2.またこのような場合、他の点でもこちらが訴えられる可能性はありますか?

毎週毎週連続で怒鳴り込まれて神経が磨り減ってきました。
よろしくお願いいたします。
2017年07月08日 14時24分

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
法的に、折半による目隠しの設置を義務付けるのであれば、先方がその根拠を提示すべきではありますが、とりいそぎは義務はありません。

法的には、通行地役権の問題が生じうるところですが、これには対価は不要です。
訴えられるとすれば、負担請求の合意などが存在し、その債務不履行を主張することなどが現実的にはありえますが、
今後の生活などのことを含め、一度合意を形成しておく、すなわち他の条件をさだめ、多少の解決金などを多少支払うことはありえます。
基本的に現況をみなければ適切な判断ができませんので、まずは現況を写真などにおさめたうえで相談されることを強くお勧めいたします。

2017年07月08日 15時34分

この投稿は、2017年07月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 家本体と柱で繋いだ塀は外壁後退に当てはまりますか。

    現在、静岡に家を建築中です。 家(北道路)の西側に幅5m・高さ3.5m程度の塀を境界線ギリギリ(自分の敷地内)に建てる予定です。 塀は、基礎をして外壁と同じように木造で建設する予定ですが、高さがあり、それだけでは、 倒れる可能性があるので心配です。ハウスメーカーと相談して、家本体の2階フロアの梁と塀の 上部を木(3本)で繋ご...

  • 隣接駐車場からの騒音と境界について

    隣接する契約駐車場についての質問になります。 駐車場は我家の裏側にあり、12台ほど使用されています。西側に道路があり3面は家で囲まれています。各車は、前向き駐車をしており、アスファルトで舗装されています。周囲は、ブロック2段くらいに柵が付いているタイプで、駐車場オーナーが同敷地内に設置したものです。 1.改...

  • 雨天時の私道の水溜まりや轍の発生について

     昨年、中古の住宅を購入しました。  自宅の前は当家所有の私道になっており、当家の奥に住む3世帯が車でも通行します。  奥は行き止まりで、袋地になっています。  この私道は前居住者が、アスファルトにすると、夏に暑くなるからと言って、土のままで舗装されていません。  所有の私道は幅約2,5メートルで長さは50メート...

  • 隣家の施工業者との境界トラブルについて

    自宅の隣に建売住宅が建つことになりました 施工業者は、境界ギリギリに擁壁を築造するために、無断で私の土地に型枠を設置し、コンクリートを打設してしまいました 型枠は明らかに我が家の土地を侵害していますし、擁壁は我が家の土地に若干ははみ出ているように見えますが、相手方は擁壁は境界ギリギリだと言い張っています 境界杭...

  • 土地の境界問題と破損されている塀が我が家の車庫に落ちてきそう

    昨年春に土地を購入し、家を建てる際に謄本に記載している土地の広さが違う事が発覚し、再度業者に測量をしてもらい、境界の石も入れてもらえましたが、隣人の塀が境界ギリギリに建ててあり、塀も斜めに傾いていましたので、業者を介して隣人に伝えてもらいましたが、返答を得られずのままでした。 今年の春に車庫を建てる際に掘削して...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。