公開日:

旗竿土地の境界線問題

2017年07月08日
公道に面して三軒建つ、それぞれ奥に広がる旗竿土地の真ん中に家を購入しました。
家の前に駐車スペースがあるのですが、一番奥の家の土地とは線が書いてあるだけの繋がっている状態です。

一番奥の土地には駐車スペースがないのですが、我が家には駐車スペースがあるので車を停めてあります。我が家に入るために、電動自転車が通れるくらいのスペースが空いているのですが、宅配の方達はどうしても隣の土地を横切って我が家にくるようで(監視カメラを設置されてます)、それを理由に境界線に折半で塀を建てたいと言ってきます。


1.このような場合、法的に折半で塀を設置する必要はありますか?
2.またこのような場合、他の点でもこちらが訴えられる可能性はありますか?

毎週毎週連続で怒鳴り込まれて神経が磨り減ってきました。
よろしくお願いいたします。
相談者(566334)の相談

みんなの回答

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
法的に、折半による目隠しの設置を義務付けるのであれば、先方がその根拠を提示すべきではありますが、とりいそぎは義務はありません。

法的には、通行地役権の問題が生じうるところですが、これには対価は不要です。
訴えられるとすれば、負担請求の合意などが存在し、その債務不履行を主張することなどが現実的にはありえますが、
今後の生活などのことを含め、一度合意を形成しておく、すなわち他の条件をさだめ、多少の解決金などを多少支払うことはありえます。
基本的に現況をみなければ適切な判断ができませんので、まずは現況を写真などにおさめたうえで相談されることを強くお勧めいたします。

2017年07月08日 15時34分

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,479名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 旗竿地の売却トラブル

    親戚の家と、私の家が、二軒隣同士に旗竿地に建っています。 すぐにでも、事情があって売却したいのですが、専門家に相談すると、家が古いですし、二軒一緒に潰して、更地にして販売するしか手はないということでした。竿の部分の幅からして、二軒別々に売ることは不可能だそうです。 さて、ここで問題なのは、隣の親戚が、引っ越すつ...

  • 隣地境界1m以内 目隠し

    北側道路に面し、西側に既に3階建て住居のある土地に、隣地境界線から75cmに3階建て住居を建築中です。住居は北側に全面窓とベランダがあります。西側のお宅は2階の北東(当方側)に浴室があり、ベランダ西側と北側の一部にL字の目隠しをすることとしました。しかし東西に伸びる役3.5mのベランダの「東側にいいどうすれば浴室が覗ける。全...

  • 隣地境界の合意書類について

    道路に面し、A,B隣り合った二つの建物の間に幅1メートルぐらい、奥行き10メートルぐらいの私道があります。 過去20年近くA,Bで日常的に通行してまいりました。 このたび、A,Bお互いの建築図面を参考にして境界線に塀を作ることとなり、お互いの合意でその位置が決まりました。 合意の内容を公の書類でお互い取り交わしたいので...

  • 境界線にまたがって作られた擁壁

    当家は坂道に建っており、坂の下側に接する隣家の工事により、当家の土地が境界線を越えて掘削され、それにより当家の石垣と土地の一部が沈下する事態となりました。 工事業者は責任を認め、当家の土地がこれ以上下がらないように擁壁を作りましたが、その擁壁は当家と隣家の境界線にまたがる形に作られました。 工事業者は、隣家...

  • 隣家のブロック塀

    この度、我が家の新築にあたり、隣地との境界の中心に立っているブロック塀が160センチの高さで積んであるので、我が家側にも、控壁を入れなさい、そうでなければ、最後の検査で、許可を降ろさないと、役所より指導がありました。 そのブロック塀は、こちらの土地に半分、はみ出しているものの、所有権は隣家にあるので、こちら側...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。