燐家の解体建替えによる、私の敷地の破損に対する補修費用の請求。

隣の建て替えの為に、家の通路が壊されました。解体時、業者が修繕をすると口約束ですが交わしました(録音してあります)。破損の修繕以外も、境界を越えて隣の建て替え前の排水溝の升が越境しているのと、こちらの敷地内に通っている隣の水道管、それらの撤去をすると話しており、それを信じていたのですが、こちらに一切連絡がないまま建て替えが終わり、修繕も撤去もしませんでした。解体業者に連絡すると施主と話がついており、施工業者が治すことになったと言われ、施工業者に連絡すると、訪れ治しますと言ったのですが、治す気配がなく、電話すると施主に見積もりを送ったので、そちらで話をつけてくださいと言われました。施主に直接言うと、治す治すと適当な返事をするだけで治しません。こちらで見積もりを取り、修繕費用を内容証明郵便を送って請求したのですが無視されました。弁護士さんに何回か相談したのですが、解体前の状態がわからないので強く出れない、訴訟額が低いので裁判はしないほうが良いといわれました。次は民事調停を考えていますが、それも無視された場合、泣き寝入りしかないのでしょうか。
2017年06月22日 19時11分

みんなの回答

村上 昌弘
村上 昌弘 弁護士
ありがとう
隣家の建て替えの際に解体業者が通路を損傷させたことの立証は出来るでしょうか。解体業者がその時期に工事をしていたこと、また、少なくとも損傷が最近できたことを証明する写真でもあれば、解体業者を被告として提起した訴訟手続きにおいて、解体業者が通路を損傷させたことを否認したとしても、突破口を開けるのではないかと思います。
排水溝の升については、隣家の升所有者が相手方となりますが、升の設置時期によっては、取得時効により敗訴する危険があります。設置時期を確認してから立ち上げるべきです。取得時効により敗訴する危険があれば、升の越境と将来の撤去を確約する内容の一筆を取るに留めた方が良い場合もあります。

2017年06月27日 14時26分

相談者
回答していただきありがとうございます。
工機などの写っている解体工事中の写真、その時の境界を越えて破損している状況などは撮影してあるのですが、
それ以前の破損の無い状態の写真を撮る必要性も無くありません。
解体も施工も施主からの挨拶や説明が無く突然始まり全く用意などしていませんでした。
解体業者は現在まで壊したことは認めており、
具体的にどの部分をどういう風に修繕するか、録音した音声の中で説明しており、
更に施主、施工業者、解体業者、私の4者で話し合いする場所を設けますと話しているのですが、
こちらには連絡しないまま施主と話をつけたようです。
私は当時このような事態になるのではないかと解体業者に話しましたが、
その時は責任をもって治すと解体業者の社長が答えています。
法律のことは詳しくないので該当するかわかりませんが、器物破損や詐欺にはならないのでしょうか。
升のほうは40年以上たっているので難しい云うことですね。

2017年06月27日 18時28分

村上 昌弘
村上 昌弘 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
加害者である解体業者が施主と話をしても、被害者の承諾を得られていないのでは、解決していません。被害者としては、加害者である解体業者(元請の指示に従った結果発生した損傷であれば元請業者を含む。)に対して損害賠償請求することが出来ます。訴訟手続きになった途端に手のひらを返すことが絶対にないとは言えませんが、当初解体業者が責任を認めていて、かつ、修理方法を相談する会話の録音が残されているのであれば、訴訟手続きで責任の有無そのものまで争われることはないと思います。
升については、直ちに升の撤去まで求めれば、隣家の取得時効援用を促してしまうことにもなりかねないため、越境していること、将来的には越境部分を撤去することについての確約書の作成を求める程度のところで妥協ですね。

2017年06月28日 14時04分

この投稿は、2017年06月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 違法に設置された水道配管を傷つけたのですが

    あるA様の宅地内漏水補修工事を請け負った業者です。工事個所は法務局で土地所有者がA様であることを確認済みです。そこで工事を行っている際、誤って水道配管を傷つけて漏水させてしまいました。てっきりA様の水道配管と思っていたら、隣家B様のメーターからB様宅地内への水道配管がA様の敷地内に無断で敷設されていることが判明...

  • 落雪防止柵設置について

    隣家の屋根より落雪があり当方の土地に落ちてきます、通路として使用している所なので屋根に雪止めを設置するようお願いしましたが屋根が傷むと拒否されました、その代わり双方の土地の境界に塀を設置すると言っていますがその際当方にも土地を提供してくれと言われたら提供しなければなりませんか?まだ言われた訳ではありませんがもし...

  • 家の隣の土地の工事がうるさく、目の前に電柱立てられたり、工事主に相手をされない

    数か月前に家の真横の土地が買収されて、私立の忌避施設が建てられ始めました。工事が始まって以来、騒音と振動がひどいです。また、施設配置もわが家のことを考えていないのかいやがらせなのか、家の目の前にゴミ捨て場や電柱を設置しようとしたり(うちに面しているのは1方向だけで、ほかにおくスペースはいくらでもありそうなんです...

  • 建築中の家から庭に雪が落ちてきました。対処方法について

    隣の土地に家が建ちはじめ、うちより土地が二メートルぐらい高く、境界ギリギリだった為、屋根からの落下物が気になると棟上げの時点で施工会社に相談しました。 なんの解答もなく、工事はどんどん進み ある日の大雪ですべて庭に落ちてきました。相手の家の裏には全く雪がない状態なので、本当に全部です。 施工会社に見に来て貰い...

  • 現行一段の雪止めに対しての更なる雪止め追加要求への対応

    これ以上の対応をしなけらばならないのでしょうか? 我が家は神奈川県で、逆ひな壇の地形で北側は斜面下側、我が家の屋根は七寸勾配です。 そのことも考慮して、建築段階から全ての方向へ屋根に雪止めを設置しましたが、北側のお家から更なる雪止めの追加を要求されました。近隣の家の屋根を見ますと雪止めを付けていないお家が多い...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。