隣地境界沿いに流れる排水に関して

隣地境界の排水に関しての相談です。
 こちら側土地は畑で、山林を背後に持っています。隣地は40年ほどまえに田んぼだった場所にコンクリート擁壁を相手側で設置し土盛りして宅地にしています。現在畑と隣地はほぼ同じ高さですが、以前田んぼだったことから畑から擁壁側に沿って60cmほど低くなった部分が溝となり、山や畑などの雨水は宅地擁壁に沿って流れてゆきます。その溝は道路側溝に接続されており、排水されています。畑から溝までは草なども生えるいる状態です。
 ここにきて、隣地から溝の管理が不足していることから排水が悪いので、地下水が宅地下に水道となり流れることで土砂が流れて宅地内のコンクリート床にヒビや擁壁のヒビなどが発生しており、何らかの対応と水が浸透しないような対策を要望されました。
 そこで、擁壁と畑の自分所有土地側に擁壁から50cmほど離してU字溝を設置する案を提示しようと考えていますが、当方としては今までの管理が十分でなかったことは認めているものの、そもそも田んぼだった場所を後から宅地化したのだから地下水の浸透を考慮する必要があったのは相手側であり、また地下水の浸透は自然現象であり対策まではやる責任はないと考えています。
尚、これらの工事費用はすべてこちらの費用で施工する予定です。(相手側は一切払うつもりはない) 
そこでこのような現地状況で
①そもそもU字溝を設置する義務があるのか
②また、地下水の流れまで止める責任があるのか
ご検討よろしくお願いします。
2017年05月21日 20時54分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
義務があるのか、責任があるのかは、それぞれの土地の状況(位置、形状、面積その他)や周辺の状況(宅地化の程度その他)や地域の慣習などによって異なるので断定できません。
ただ、不満があるのであれば、相手にとりつく島が無いのであれば、
相手の要請に応じずに、相手に対して妨害予防請求の調停や訴訟を裁判所に申し立ててくれと突っぱねるか、あるいは、工事をするが工事費用を相手に請求する調停や訴訟をこちらから裁判所に申し立てるかということになります。いずれにせよ、相手の言いなりにならないためには、具体的状況の詳細が分かる諸資料(公図や図面や登記簿謄本など)を持って、弁護士に直接相談した方が良いです。

2017年05月22日 10時29分

相談者
実は、埒があかないので裁判所の調停を申し立て、すでに擁壁から50㎝離してU字溝を設置する内容で合意したのですが、どうも相手としては面白くなかったようで、工事を開始する案内が遅いとか工事用の杭を打ち始めたところ、合意図面とは形状が違う(こちらが最終図面との確認ミスで直線のところをややくの字に曲がった形状)ことに立腹で、何で間違えたのか対策書を出せとか、そのまま間違った形状で工事した場合に本来の形状に戻す架空の費用で、水が敷地に入らないような矢板を追加工事に入れろとか言い出し、工事に入れない状況です。さらにはこちら側にも相手側擁壁に並行してコンクリート擁壁を作ればどうかなどとも言っています。工事費用もありこれは断っています。
 更には、以前の溝の管理が悪かったという事を再度言い出して、常識がないとか図面を間違うなど考えられないなどと言いががりのようなことを言い出しています。図面を間違った点を自分が先に見つけたことからかなり高飛車な言い方です。図面の間違いはたまたま先に見つけただけで、こちらでも見つけられたと主張しています。
 こちらからは、今後のことを前向きに話そうといっても昔の話を蒸し返すのみです。挙句には畑の先につながる3軒ほど先の方から相手側が水の流れの下流位置にあることから同時にU字溝の工事をしろと言い出しています。(3軒ほど先とは相手側敷地は接していませんが、親戚です、私の畑と山には3軒は接している)
 こちらは特に工事しなくても特に問題ないことから相手が承諾しない限り、工事は開始しないことにしていますが、全く目途が立ちません。
 相談の、そもそもU字溝がいるのか、地下水に対する責任があるのかはこちらとしては踏まえておきたい事項ですので、再度ご検討ください。

2017年05月24日 21時41分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
調停で決まったことは判決と同様の効力があります。
調停で決まったようにすれば何の問題もありません。
それ以上のことを要求するのであれば、場合によっては恐喝になります。
(10万円だけもらう権利があると判決で言われたのに20万円くれと強弁するのは恐喝です)
しつこいようなら弁護士に依頼して警告書を出してもらうとかを考えた方が良いかもしれません。

2017年05月27日 07時46分

この投稿は、2017年05月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 雨水の排水路を作ることと、荒れ地のままの排水路とすることを隣家から指示されました

    新築予定です。 土地は、南北に傾斜した旗竿地。北に本体部分があり、南の接道まで幅2.8mの通路があります。北に2.9mの高さのある接道(市道)があり、東に隣家三棟分の擁壁が隣接しています。東の擁壁は南の接道までくると高低差がなくなります。 東の最北の家主さんから、 「お宅の土地には北の市道から雨水が多量に流れ込...

  • 隣地よりの浸水被害の対処方法について

    隣地よりの浸水に困っております。 隣地は、当方の境界壁と隣地の建物の間70cm程が、当地及び道路面より130cm程高くなっており、この箇所に排水溝と排水桝を設置しています。この排水桝が浸透桝のため、排水が桝底から浸透して低地である 当方敷地に浸水してきます。隣地の冷房が稼働して、冷房結露水が排水溝に流れ出すと、...

  • 一般住宅擁壁の水抜き穴に関して

    隣地購入業者より、隣地との境にこちらの敷地内へ造成した擁壁の水抜き穴に関して、御伺いがありました。 現状、こちら側の敷地が隣地より1m程高い位置にあるので、こちらにて擁壁を造成し土留めを行いました。 現状、隣地は空き地となっていますが、先日業者へ販売されたようです。 その購入業者より連絡があり、境界ギリギリに垂直...

  • 土地を切り下げたあとの擁壁修復費用について

    私の家の土地は、接道している道路と同じ高さですが、隣地は1mほど高くなっており、私の土地側に擁壁がたっています。 擁壁が古くなり、擁壁の修復が必要となりました。隣地は、自分の土地の土留めなどはせず、こちらの擁壁に頼ったままの状態が何十年も続いています。土地を切り下げたのは、私の親の代なのですが、土地を切り下げたら...

  • 隣地からの地下水がひどい

    隣地との高さ約1.5あり、雨天時には擁壁の隙間からかなりの雨水が流れ出てきます。 隣地は空き家が十数年続いており、排水溝等も壊れているようです。 当方で隙間にコーキングをし何とか防いでいます。 今回、家屋は解体し更地での売却の為、土地境界の立会をして下さいと地主依頼先の土地家屋調査士から連絡がありました。 当方は...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。