長年人の住んでいない土地の境界問題。

 お隣との境に塀を作るために境界を決めることになりました。 
お隣の方は最初は、自分の建物の外壁から70㎝が境界だと主張しておりました。
私はお隣の家の建設業者に問い合わせて外壁から60㎝(壁芯から70㎝)という事実を調べました。
お隣の建物と境界までの距離が60㎝、私の建物から境界までの距離が40㎝という事もそれぞれの図面を合わせてみると確認でき、それぞれの図面の寸法で正確に建築されていることがわかり、実際の現場もその通りの寸法であることが確認できます。
しかし、お隣さんは境界が外壁から60㎝の距離になり10㎝分減ったため聞く耳を持ちません。
古い区画の図面などを持ち出し話を複雑にして境界を決めることを妨害しております。
境界を決めることを先延ばしにすることで、幅40センチ分の私の私道を自分の土地に取り込みたいようです。
私の土地は現在人は住んでおらず、人に貸す予定でおります。
しかるべき位置に境界を確定して塀を作りたいのですが。
すっきりさん
2017年05月07日 21時59分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
話し合いで決着が付かないなら、まずは法務局に筆界特定を申し立ててはいかがでしょうか。

土地家屋調査士などの専門家が、筆界について調査等を行ってくれます。

2017年05月08日 07時28分

この投稿は、2017年05月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 市からの道路拡張のために、土地の境界線上に自宅がある場合について

    11月2日、突然、地主さんから、話がありました。 現在、借りて住んでいる土地なんですが、市から地主さんへ道路拡張要請ありました。現在の土地境界線杭から、北方面へ1.6メートルほど、道路整備にしたいそうです。その部分は、市へ寄付するのこと。そうすると、土地境界線上に、私の自宅が建っています。取り壊す必要があると説...

  • 過去から登記がされていない土地の分割はどのようにするのでしょうか。

    計画道路の測量が始まりました。 100件ぐらいの立ち退きになりますが、私どもは横に並列の4件まとめての測量になります。 前面道路との境界、裏の道路との境界は行政で各々決められました。 残りはそれぞれの隣地境界の位置の特定になります。 行政はそれぞれの隣地の地権者どうしで話し合って位置を決めてほしいとのことです。...

  • 30年前に口約束した境界線を隣人が無効として 土地をかすめ取ろうとしています。

    30年前に隣家が家を新築しました。 その際に 隣人から 『50cmもの土盛をして家を建てたい』  『塀は境界線上にしたい』 と申し入れがありました。 私の祖父母は高齢で近所付き合いが好きで人も良く、隣人が知人という事もあり快諾致しました。 祖父は 『洪水になったら大変だから高く作りなさい』 『うちには塀を作る費用は出せ...

  • 土地の境界線で、もめています。

    家を建て替えするために土地の測量をしたら、今まで境界線だと思っていた壁のさらに50㎝向こう側が登記上の境界線だとわかりました。田んぼです。 持ち主は塀が境界線だと言ってきます。 こちらは、境界線の面積分で土地を買い、固定資産税を納めてきたので、できたら正確な境界線で塀を作り直したいのですが。

  • 隣地境界線について教えてください

    斜面に15棟、雛壇状に建つ建売の新築物件を購入し今建設中です。先日売主との契約を済ませ、別日個人的に建築状態を確認しに現地へ行きました。すると境界線が我が家の擁壁から遥か外側の、おおよそ20cm先に境界石標がありました。契約時は境界線は塀の外側です。と不動産が撮った現地の写真を元に確認したので、ざっとで曖昧。私が想定...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。