土地の境界線の位置が違う場合

100坪程の土地に二軒建てていましたが、10年程前に分割して一件を不動産屋に売りました。その時、境界線に不動産屋がフェンスを付けたんです。買い戻したけど、そのままにしておきました。でも、2年前に違う不動産屋に売って、最近 売れたみたいで人が済んでいます。初めて境界線の位置が違う事に気が着きました。2坪程狭くなっています。その2坪の土地の権利は無くなっているんでしょうか?
2017年03月25日 04時01分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> その2坪の土地の権利は無くなっているんでしょうか?

おそらく地番を特定して売却していると思いますので、実際にその地番の境界がどこなのか、その境界を前提にして所有権の範囲はどこなのかという問題に発展する可能性はあります。
ただ、そのフェンスを基準に境界線をお互い確認して売却したとなれば、基本的にはその不動産屋さんの所有になると思われます。

2017年03月25日 04時22分

相談者
追加の質問です。
不動産屋さんに話して、境界線をはっきりさせれば その土地の権利は戻ってくる可能性は有るんですね?

2017年03月25日 04時37分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
> 初めて境界線の位置が違う事に気が着きました。2坪程狭くなっています。その2坪の土地の権利は無くなっているんでしょうか?

いいえ、それだけでは無くなっているかはわかりません。

> 不動産屋さんに話して、境界線をはっきりさせれば その土地の権利は戻ってくる可能性は有るんですね?

可能性としてはあると思います。
その2坪がこれまでの売却の中で、あなたが売ったのかどうか次第でしょう。

2017年03月25日 08時12分

この投稿は、2017年03月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不動産売買での、地権者・法人が廃業していた時の対応方法

    土地(農地)を300坪ほど保有しているのですが。 公道?私道?の接道部分(間口6m)に、間口6mのうちの2.5mから位置から0.3坪ほどの水道管(現在はない)をなぞった形で4mほど他人の土地が通っております。 上記物件の、転売を考えておりまして。 建売の建築会社との交渉の中で、「接道の間口が4m以上ないと住宅が1棟しか立て...

  • 日影規制について

    分譲地を購入し、200万かけて建築条件を外し、現在確認申請中の者です。 東、南が5m道路、西が水路+道路ととても条件が良いため、分譲地の中で最も高く、旗敷地(同坪数)の所とは780万の差があります。 敷地は東西に長く、長方形です。 南側の5m道路を挟み分譲地があり、ちょうど私達の敷地の前に南北に長い長方形で2件建つ予定でし...

  • 土地売買のトラブル(売買価格・通行権・掘削権)のご相談

    私が住んでいるところは父親が地域の土地を持っていた地主から昭和44年に購入しました。地主が所有している私道(1.8m幅員)をはさみ7軒ほどの家が建っております。父親は他界し母親は97歳で介護病院に入っており戻ることは無理のため、病院の近くのマンションに引っ越しを考えました。私道は生活道路として上下水道も埋設され通行...

  • 購入契約した土地が条件が変わってきた場合

    7月末に50軒ほどある大きな分譲地の土地を一軒購入しました。その土地は南に2軒の家が建つ予定の更地が隣接しています。しかし、50cmの壇差になっており、目線も違う、日当たりも良いと決定の一つのメリットとなりました。しかしその後、50㎝あったはずの段差が南の土地の高さがあげられ20㎝になっているのです。営業の方は笑...

  • 土地の境界線トラブルについて

    道路に面した隣の土地①と40年前に両親が建てた家の土地②は、元々祖父の所有していたものでしたが、祖父が②を両親の為に残し①を40年前に売却しました。(祖父は10年前に亡くなってます) 祖父がAという不動産を通じて売却した相手のBさんは、3階建て地下耐震設備付き鉄筋造りの店舗を建てましたが、Bさんと②との間に境界線についてのトラ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。