私道の通行および使用について

2015年12月に新築した自宅が公道と私道に面しています。角地で西側4.1mと南側5.2mの公道、東側は隣地、北側が私道(番地は一つです)に面しています。
私道に面している部分は10m以上あると思います。この私道は袋小路になっており、6軒の方が権利を持っていますが当方に権利はありません。
駐車場は西側にあるので普段私道を使うことはないです。しかしこの度太陽光とエコキュートの設置のため隣地の友人に許可を得て友人宅駐車場にトラックを停めさせてもらいました。作業は隣地と自体の境界を通じて行いました。
するとその私道の持ち主のお一人が、私道だから隣人に許可を得ても通行してはならないと言うのです。

質問
私道であっても通行ですらできないのでしょうか?
これから先、当方北側塀の修復作業の際にも一切立ち入りできないという事になりますか?

2017年03月02日 20時43分

みんなの回答

桐原 明子
桐原 明子 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
もし当該私道が、位置指定道路でしたら、質問者様も通行することが可能です。
位置指定道路となっているかは、通常私道の所有者はわかっていると思いますし、役所で確認することもできます。

もし位置指定道路ではなく、ただの私道の場合には、公道に接している質問者様は原則として通行できません(ただし、当該私道を通らなければ目的地建物に訪問できない場合等は除きます)。

塀の修復作業等で必要な場合には、当該土地の使用を請求する権利があります(民法209条)。

2017年03月03日 19時11分

この投稿は、2017年03月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 私道の通行拒否及び使用不許可について。

    新たに土地を購入したのですが、その土地が接する道路は私道で持分を持っておりません。 (近所のお一方のみがお持ちです) 住宅を新築しようとしたところ「この道路は通行させない、工事車両も入れさせない、玄関と車庫はこの道路に向けて作るな」と言われました。 尚、ライフラインは一軒挟んだ反対側の道路に旗竿型で60㎝の幅員で...

  • 私有地の車両通行拒否と囲繞地通行券について

    40年前土地を購入し親の代から2世代住んでいるのですが、最近になって道路の一部が近所お宅(以下A宅)の私有地である事がわかり、いきなら車両の通行を拒否されました。 我が家は9件がかたまる小高い丘の住宅地ですが、広い道に出る為には、道幅3mほどの道が1本しかなく、その一番根元のA宅で私有地が判明(この度下水道工事の為地籍調...

  • 建築基準道路の判断。質問は、?

    10年前に実家を建て替えました。実家へ通じる道はAとBがあり、Bが42条2項道路であるとして建て替えができました。実際の生活道は、Aで、4年前隣接する工場が撤退するので、そちらの一部土地を当方で買い取り道路を広げました(幅員2.3m→3mへ)。その際、役所へ、将来の実家の建て替えなども考えて、公的に広げれないかという相談をしたが...

  • 事前説明(合意のない)宅地開発に伴う接道を拒みたい

    よろしくお願いします。 私宅は約15年前に購入しました。宅地は東西が団地内のメイン道路、南北が南への道のみでT字型交差点の南東に位置します。 南への道はその交差点から延長約15mの行き止まりの道で、私どもと、南西の家(お隣)のみが通行する道路です。 さて相談なんですが、私宅南側に宅造されることになりました(なっ...

  • 通行地役権の個人利用と仕事利用の違いについて

    現在の家は、前所有者と隣の家との間で通行地役権(合意書)が交わされており、双方の敷地(駐車場)の通行を承諾する、また持ち主が変わっても継承するとなっています。 3年間普通に暮らしていましたが、突然隣の家が通行妨害を行うようになり合意書は無効だと言ってきました。 理由は私の家の敷地(駐車場)に置いてある仕事用のバイク(後...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。