土地の境界線にブロック塀を設置するにあたっての、同意書について

家を新築するのですが、お隣さんとの境界の部分には現在1mほどのブロックしかありません。
そこで、ブロックを設置するのですが、ブロックの真ん中が境界線になるように設置します。
半分づつになるので、工事費用も折半です。
「境界線がブロックを2分する位置になるように、そして、設置費用は折半である」ことの同意書みたいなものを作成すべきだと思うのですが、どの様な内容にするべきでしょうか。
このことのためだけに弁護士さんにお願いするのも躊躇われていたので、相談いたしました。
ご教授のほどお願いしたいと思います。
くろねこさん
2017年02月27日 14時48分

みんなの回答

米川 耕一
米川 耕一 弁護士
ありがとう
お考えの表現でOKです。
ついでに、補修も折半といれたら如何ですか。

2017年03月02日 15時43分

この投稿は、2017年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 境界線の変更後、ブロック塀の再建築

    購入時に、測量を行った結果、境界線に間違えがあると指摘を受けました。 不動産の担当の方からは、既にあるブロック塀なので、ブロックを壊して まで、境界線に合わす必要がないと説明を受けていたので、境界線を変更を 了承しました。 (不動産の担当者の方は、公道であれば車などの問題があり迅速に対応しなければ  ならいない...

  • 土地の重要事項説明書の誤りとその後の対応

     隣地との境界にはブロック塀があります。土地の契約に係る重要事項説明書に、概測図が記載されており、そこには、ブロック塀までが私の所有地に含まれることとなっておりましたので、建物を建てる際、ブロック塀の積み増しと、フェンスを立てました。  しかし、今回、隣地が売買されることとなり、土地家屋調査士の境界立ち会いをし...

  • 敷地境界ブロック塀について。また、ほかに何か良い方法があるでしょうか、ご回答お願いします。

    隣の家が売りに出され、新しい家が建つことになりました。その際建築業者から境界ブロック塀が基準より高い(8段)ため上部(3段分)を取り壊すと申し入れがありました。 当該境界ブロックはお金は折半で、隣の旧所有者が隣の敷地内に建てたものです。 当方としてはこのまま境界ブロックを壊さないで済ましたいと思い、その方法とし...

  • 境界線上にある共有ブロック塀の無断一部取り壊しについて

    我が家の隣に家が新築されています。うちと隣接する境界線上には、古いブロック塀が建っており、だれか建てたのか、私も隣地所有者もわからず、隣地者からの要望で境界線上にあるブロック塀は共有部分であるので維持管理を共同で行うという合意書を交わしました。ところが、ある日、この境界線上のブロックがなんの連絡もなく一部取り壊...

  • 隣接地との境界ブロック設置の件

    お隣よりいくつかの理由で境界線としてブロックを積みたいとの要望が寄せられました。当方としては、現在隣接地との境界線の内側に当方で植樹した樹木がありますので敢えてブロック構築の必要性は無いと判断しています。従って隣家の敷地内にブロックの構築をして頂く事を回答したいのですが ブロック構築希望の理由としては、1、庭の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。