越境庭木の除去の費用負担は誰がするのか

隣地での住宅新築工事を施工する業者から、当家の庭木が越境しており足場組立など工事の障害になるので
剪定して欲しいとの要求がありました。
剪定自体は了承しましたが、剪定費用負担は越境している当方が負担すべきような気もしますが、住宅建築
で利益を得る業者がコストとして負担しても良いのではという気もします。どちらの考え方が適切なのかを
お尋ねします。
もう一つの質問は、剪定するとその庭木が枯れてしまうと判明した場合は、施工業者に何らかの補償を
請求できるのっでしょうか。
2017年02月27日 10時20分

みんなの回答

岡村 善郎
岡村 善郎 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 鹿児島県2
ありがとう
隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは,その竹木の所有者に,その枝を切除させることができる(民法234条1項)。
この条文をそのまま適用すれば,枝が越えている質問者の費用負担となりそうです。

> 剪定するとその庭木が枯れてしまうと判明した場合
条文では,越境する枝所有者が枝を切りなさいとなっています。
枝所有者側で,枯れない方法を編み出す(あるいは,越境しないように枝を縛り付ける)などの方法を考えることになりそうです。

2017年02月27日 10時55分

この投稿は、2017年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 説明と違う工事内容について

    新築を依頼したA社の対応について相談します。当方、青森在住であり、冬は積雪あります。(建築前及び建築中)完成予定図では屋根の向きや敷地全体像はわかりますが、打合せの中で、屋根の向きの説明はありませんでした。建築中に現場での打合せがあり、行くと、思ったより隣地と近く(壁が境界線より1mであり屋根先端からは数10cm...

  • 隣接地の汚水管が越境してきています。

    現在、一戸建て住宅用地を検討しております。 候補地はもともと長屋があったようですが、個別に切り取って戸建て住宅として建て替えが行われてきており、当方の検討地も長屋の撤去あと地になり、当方が建築すれば長屋がなくなり全て一戸建ての住宅として土地利用の更新が完了します。 先日、現地を見たときに隣から流れてきている雑...

  • 境界の塀が倒れた場合の責任について

    隣の家が引っ越した後、隣の土地を住宅販売会社が購入し、新築を建てました。その際、境界の塀にも手をつけたため、塀の基礎がむき出しになりました。このことについて、質問いたします。 状況 1.塀はブロックで30年ぐらい前に建てた。   その際、両家の土地とも同一の地主が所有し、両家とも借地であった。 2.塀の費用は...

  • 既に返還済みの旧借地の地下埋設物(下水管)破損について

    去年、震災により全壊となった家屋を市の制度を用いて撤去しました。 その建物があった土地は借地だったので、仲介不動産業者経由で地主に土地を返還し、土地賃貸借契約を解除しました。 それから3ヶ月経過した現在になって、周辺住民から「下水が流れなくなった」とのクレームが入るようになり、調べてみた所、当該借地の地下に通し...

  • 隣地に対する妨害排除と妨害予防請求について(隣地の擁壁が毀損して危険な状態なので擁壁の修復を求める)

     私が所有する土地ですが、道路反対側の隣地が2.5mほど高くなっています。宅造法が適用される土地です。私所有の古い木造家屋(86平米)が建っています。擁壁は一部石積みと盛り土です。  擁壁はだいぶ毀損しており、逆方向に(こちら側の土地側に)傾いて越境している状態です。かなり危険で、いつ崩れてもおかしくない状態です。...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。