特定建設作業の騒音・振動規制範囲は?

造園土木事業主が所有している畑の一部を残土置き場として使用しはじめ、不定期になりますが残土をトラックで何度も持ってきては持ち出す作業を繰り返しています。そのときにバックホウを使用するため騒音・振動(家が揺れる)で困っていたため、役所に規制があるかを問い合わせたところ以下の回答がありました。

「特定建設作業(バックホウなどの重機を使用した建設作業)を行う場合、敷地境界線上で騒音85dB・振動75dBという規制値があります。
造園土木代表者に連絡し、状況をお聞きしたところ、通常は畑として使用しているが、工事現場から発生した残土の一時的な置き場として使用することもあるとのことでした。よって、状況をお聞きした限りでは特定建設作業には該当せず、法令に基づく規制値の適用はありません」

さらに、
①そもそも残土置き場でのバックホウの使用は建設物の現場での使用にはならないため該当しないという
 ことでしょうか。
②それとも一時的なため残土置き場ではなく畑でのバックホウの使用となるため該当しないということで
 しょうか。
③それとも別な理由からでしょうか。
との質問をしたところ、以下の回答がありました。

「特定建設作業とは、建設工事として行われる工事のうち、著しい騒音又は振動を発生させる作業であり、政令や規則で定められているもの(杭打ち機、ブレーカー、バックホウなどを使用する作業)を言います。
今回の事例にあっては、現地確認などの結果、建築物などの建設を行っていないため、建設工事には当たらないと判断されます。」

質問に対する回答が直接的でないこと(①~③のどの場合も当てはまる)、何度も質問するのも躊躇ったためここに相談致しました。
そもそも『工事現場』から発生した残土であるならばそこで『建築物などの建設』(解体はだめなのか?それでも将来は建設もすると思うが。)に関係しているかと思いますが、やはり『建築物などの建設』の点で該当しなかったということになるのでしょうか。結局のところ、『建築物などの建設』とはどこの時点(残土のあった場所、残土を置いた場所、残土を使った場所)のどの程度(規模)からのことなのでしょうか。個人的に注意しても改善されない場合はどうしようもないのでしょうか。
hm_125さん
2017年02月12日 11時02分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ベストアンサー
ありがとう
建設工事の定義については、建設業法2条1項が定義しており、残土を運び込み、運び去るだけの作業は、建設工事には含まれていません。ですので、騒音規制法や振動規制法の対象となる特定建設作業としては、規制の対象とはならないと思いますが、同法の規制対象とならなくても、一般的に、受忍限度を超える騒音・振動については、平穏に生活する権利に基づく妨害排除請求権に基づき、差止請求をすることはできると思います。なお、騒音に関する政府の環境基準は、昼間で50~60デシベルとされており、それが受忍限度の基準となり得ると思います。

2017年02月19日 09時18分

この投稿は、2017年02月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • セットバックに伴う費用について1

    住宅用の土地として不動産(売り主)と土地の売買契約をしました。 現状古いアパートが建っていますが、売り主負担で解体し、その上に売り主紹介の工務店で作成した設計図の住宅を建てる予定で購入しました。 土地の値段交渉と設計図(契約前の概算見積もり用のもの)の相談を同時平行で行い、金銭面で折り合いがつきそうでしたので、契約...

  • 土間コン内部の漏水について施工業者に責任があるのかどうか

    新築してから15年の一戸建ての住居に住んでいます。 先日、水道メーターの検針時に漏水を指摘され、調査してもらったところ 地中の給水管から漏水していることがわかりました。 その場所が建物内の基礎部分の土間コン内であり、工事するとなると 床を剥がして、基礎部分のコンクリートを壊して交換する必要があると言われました。 ...

  • 太陽光設備設置済み(140kw)の南側土地(市街化調整地域)を買収し高い建物が建つという連絡が・・・

    太陽光設備設置済み(140kw)の南側土地(市街化調整地域)を買収し高い建物を建てるという連絡が来ました。 詳細は以下のとおりです。 ・私は太陽光設備の所有者です。既に稼働済み。 ・この事業を行うために会社を設立しました。 ・私の太陽光設置設備の南側の隣地(市街化調整地域)をそのまた南側にある運送業者が買収...

  • 太陽光の権利付きの土地の購入に関する問題について

    太陽光設備を設置するため、地目:山林の3筆の太陽光の権利付き土地を購入しましたが、設備認定ではパネルを設置するようになっているその中の1筆の場所が、公図では四角い土地になっていますが、酷く崩れていて、土地の形は△になっていて、パネルを設置できません。 このような場合、整地はどちらの責任において行うものなのでしょ...

  • 工期遅延その他

    ①工期遅延の処理の不手際 私は条件付土地を購入したのですが、一軒家の工期が2か月遅れました。 契約上、仲介業者は土地売買仲介料しか取らなかったので、仲介業者担当に2万を渡し、どのタイミングで工事現場を訪ね、どういった点をチェックすればよいか連絡を受ける約束をしました。しかし担当は地鎮祭以降何の連絡もせず、現場を見...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。