土地台帳の境界と地積測量図の境界はどちらが正規の境界

現在、隣と土地の境界問題でもめています。
問題は、昭和26年の土地台帳の境界と昭和50年の地積測量図の境界が相違していることにあります。

この場合、どちらの境界が正規の境界となるのでしょうか?
2017年02月10日 14時32分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7
ありがとう
地積測量図の方に、隣地関係者の確認印が押されていないでしょうか。それがある場合は、その図のとおりの境界であると隣地関係者で確認したことになるので、そちらに従うことになると思われます。
確認印がない場合は、どちらがより正確に事実を反映しているかから判断するしかないのですが、一般的には、新しく測量した方がより信用性が高いという事になると思われます。
ところで、境界標は無いのでしょうか。

2017年02月10日 18時24分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> この場合、どちらの境界が正規の境界となるのでしょうか?

そこは何とも言えませんが、一般的な話で言えば、後者のほうが信用性が高いのではないでしょうか。

2017年02月11日 05時33分

この投稿は、2017年02月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 新築引き渡し直前で発覚した、土地問題について。

    新築の引き渡しが1週間後に控えていますが、今になって地積測量図と実際の土地の面積が違うことが発覚しました。それに伴い、外部の収納扉が開かないなど一部支障をきたしています。 責任の所在とその保障の程度について教えてください。 【前提】 土地の南側は道路に面した間口。 東側は空き地に面しており、土地購入時には境界...

  • 隣地大規模造成による地盤沈降

    築10年の私の家の隣地は樹木の生い茂る高低差7mほどの緩やかな崖だったのですが、地元の大手不動産会社によって約1年半前から大規模な宅地造成が行われました。 崖の部分を平坦にするために私の家の土地との境界を5mほど切り立った形で掘り下げ、そこにブロック擁壁をつくりました。 この造成にあたっては、環境破壊や大規模工事が伴...

  • 登記されている「地積測量図」と実測が違う場合「土地家屋調査士」に損害賠償等を請求できるか?

    お世話になります。非常に困っていますので論点を変えて再度質問します。昭和47年に法務局に登記されている「地積測量図」に基づき、昭和55年に中古住宅・土地を購入しました。今般測量事務所に依頼して測量したところ隣地境界線のポイント5か所のうち4ヵ所の寸法が4~5cm狭いことが判明しました。特に「地積測量図」上2.00mの「私道接...

  • 隣との境界について。

    隣との境界についてご相談です。 隣の方が、うちで所有している土地まで自分の土地だと主張してきて話が決まりません。うちの土地は30年前に隣人立会いのもと、当時あった界を基準にアスファルトに舗装しました。界から30㎝ほど離したところにU字溝も埋めてあります。 30m位の長さです。しかし今になって、公図で測るとU字溝もうちの...

  • 公図と地積測量図の隣接地番が異なる場合の地図訂正について

    公図と地積測量図の隣接地番が異なる場合(旧公図と地積測量図の隣接地番は一致)の地図訂正については、隣接土地所有者の同意等がなくとも、明らかな現公図の誤りとして法務局は職権で地図訂正をしてくれるものなのでしょうか?

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。