隣に土留めをつけるよう法的に請求できますか?

隣とのトラブルで境界線より5cm離した自宅内の庭に塀を立てることになりました。
ウチの土地のほうが高くなっているので隣は境界線のブロックも置かず、今は家庭菜園の畑の土を境界線を越えてウチの土留め石が半分ほど隠れるまで入れてます。
『草1本落ち葉ひとつ人の土地に入れるな!』と怒鳴る相手の要求どおりに全額ウチの負担で塀を立てるのですから隣にも境界線より5cm離して土留めのブロックを設置するよう要求したいのですが法的に相手に請求するのは可能なのでしょうか?
makko3さん
2009年11月14日 23時22分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
境界線内であれば、その利用方法は、原則として、自由なので、相手方に境界線より控えて何かをするよう義務付けることは、困難だと思います。
逆に言えば、自分の方も、境界線から5センチ控える義務はないので、自分で控えるとしたら、あくまでも、自主規制なので、相手方にも同様にせよ、と求めることは、困難だと思います。
相手方の家庭菜園の畑の土が境界線を越えて、入り込んでいるならば、それを写真に写すなどして、証拠を残し、相手方に、そのようなことがないように申し入れては、いかがでしょうか。

2009年11月14日 23時56分

この投稿は、2009年11月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 敷地境界の近隣トラブル

    境界よち5cmの所にブロック塀があるのですが、隣の工事により老朽化した壁が塀によりかっかてきました。ブロック塀が倒れるおそれがあるので心配です。このような場合、隣に改修工事の請求的な事を言うべきか、どうしたら良いのかわかりません。

  • 隣家が当方のブロック塀を擁壁にして盛土造成

    隣家が、当方が東方敷地内に設置しているブロック塀を土留めにして、70cmくらいの盛土を施した新築造成を行いました。 隣家の宅地造成ですから隣家の宅地内に隣家が擁壁を設けるべきだと思いますし、ブロック塀に土圧がかかってブロック塀の倒壊の危険が発生しています。 工事中も、完成後も、盛土をブロック塀にかからぬように下げて...

  • 境界線の変更後、ブロック塀の再建築

    購入時に、測量を行った結果、境界線に間違えがあると指摘を受けました。 不動産の担当の方からは、既にあるブロック塀なので、ブロックを壊して まで、境界線に合わす必要がないと説明を受けていたので、境界線を変更を 了承しました。 (不動産の担当者の方は、公道であれば車などの問題があり迅速に対応しなければ  ならいない...

  • 隣りの家との境界線トラブルについて

    長い間駐車場だった隣りの土地を昨年5月に所有者が売却するにあたり、先方が手配した土地家屋調査士と境界線確認の立会いを行いました。 当方に塀はありますが、実際の境界線は塀よりも外側に10cm幅の余裕があり、地中に杭が埋まっていたため地表にプレートを埋めてあります。 写真付き、双方で捺印した公的書類である境界線確認書も...

  • 擁壁下土地の境界ブロック依頼について

    南側隣家(新築建売物件)との境界を示すブロック設置依頼についてご質問いたします。 南側隣家と私どもの家では高低差が2,5メートルほどあるため高い擁壁があります。擁壁下は相手側宅地面と同じ高さで擁壁の壁から境界線まで私どもの土地が10センチ強あります。 先日南側隣家を建てたハウスメーカーが私どもの許可なく私どもの土...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。