隣地境界トラブルで工事を妨害されている時の、今後の工事の進め方と対応は?

現在、自宅を新築中です(旧家は解体し建替えです)北側は道路(県道・路側帯あり)に面し、他3方向は隣地と接しております。問題は西隣のお宅との境界となります。解体前から、西隣のお宅との境界には塀がありました(コンクリート製)この塀の建設は西隣のお宅の方が特に断りもなく20年ぐらい前に建設しました。その塀の起点には、境界杭(石)があります(県で打ったものでしょうか県道側です)新築中の工事が進むにつれ、西隣の方が、勝手に我が家の敷地に入り込み、本来の境界はここだと(境界杭より30センチ程度我が家の敷地内の位置)主張し、糸をはりだしました。建設をお願いしております工務店さんでも、境界の話をしてくれたようですが、話を聞いてくれないようです。先日、私が現場にお邪魔した際にも、引き止められ同じ主張をされました。主張の根拠としては、30年以上前はそのあたりに我が家の塀があり、そこが本当の境界だという主張です。工務店さんの話ですと、公図(登記)より計測すると、もともとあります塀が我が家の方に入り込んでいるとの事です。実被害としましては、基礎工事の際その境界を主張され採掘等の工事に遅れが出ました。我が家としては、境界の敷地内までコンクリート打設する外構工事を行いと思っておりますが、工事を妨害することが明白です。測量士等にお願いし、境界を明確にしますかとの提案(費用は折半)もしましたが、受け付けてもらえません。訴訟を起こしても、訴訟費用等の負担も大変ですし時間もかかる事とおもいます。
そこで先生方に質問です。①今後、お隣の主張を無視し建築許可申請どおりに工事を進めることに問題はありますでしょうか?②また、今後の工事を妨害された場合にはどのような対応をすればよろしいでしょうか?③道路側の境界杭は公的な根拠となるものなのでしょうか?
2016年08月02日 17時43分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
①今後、お隣の主張を無視し建築許可申請どおりに工事を進めることに問題はありますでしょうか?

まず間違いなく妨害されるでしょうから、その点で問題はあるでしょう。
塀が20年ぐらい前に建てられたとのことですが、仮に20年経過している場合、塀で隔てられたあなたの土地は、隣人が時効取得する可能性が高いといえます。

費用と手間はかかりますが、できるだけ早く調査の上、弁護士に依頼して訴訟提起してもらうことを検討されてください。

②また、今後の工事を妨害された場合にはどのような対応をすればよろしいでしょうか?

仮に20年に経過して、時効の援用を受けると、あなたの土地ではなくなってしまいますので、慎重に検討されてください。

③道路側の境界杭は公的な根拠となるものなのでしょうか?

具体的な現場の状況等によりますが、一つの目安になることは多いです。

2016年08月03日 07時39分

相談者
早々にご回答いただきありがとうございました。
言葉が足りず、状況をお伝えすることがうまくいかず申し訳ありませんが、追加質問させていただきます。現状あります塀の部分ですが、我が家の敷地内に入っております部分は、コンクリートの立ち上がりのベース部分で、見える範囲ではほとんど分からない程度ですので、先生のおっしゃる時効取得となっても私としましては、問題とすることも考えておりません。再質問させていただきたいのは、①現状の塀の手前(境界で我が家の敷地内)までコンクリートを打設したいのですが、問題となりますことはありますでしょうか。②あくまで我が家の敷地内の工事を妨害された場合には、損害賠償請求等は可能でしょうか。また、妨害をやめさせる法的手段はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2016年08月03日 18時43分

この投稿は、2016年08月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について教えてください。 隣地と我が家との土地の境界線がはっきりしないまま、「境界立会確認書」 等書面の取り交わしもなく、土地が売却されてしまい、新しい持ち主の家屋の建築が始まることになりました。 隣地と我が家との間には塀があります。 以前の持ち主によると、境界線は我が家から見て塀から数10cm内側...

  • 土地の境界問題と破損されている塀が我が家の車庫に落ちてきそう

    昨年春に土地を購入し、家を建てる際に謄本に記載している土地の広さが違う事が発覚し、再度業者に測量をしてもらい、境界の石も入れてもらえましたが、隣人の塀が境界ギリギリに建ててあり、塀も斜めに傾いていましたので、業者を介して隣人に伝えてもらいましたが、返答を得られずのままでした。 今年の春に車庫を建てる際に掘削して...

  • 隣地境界線について教えてください

    斜面に15棟、雛壇状に建つ建売の新築物件を購入し今建設中です。先日売主との契約を済ませ、別日個人的に建築状態を確認しに現地へ行きました。すると境界線が我が家の擁壁から遥か外側の、おおよそ20cm先に境界石標がありました。契約時は境界線は塀の外側です。と不動産が撮った現地の写真を元に確認したので、ざっとで曖昧。私が想定...

  • 雨水の流れ道が所有地を通る場合は低地の隣人に対して対応は必要か

    はじめまして、 雨水の流れに対する対応についてです、 現在、土地購入後、自宅を新築中です。 3つの土地がL字型に並ぶ、雛壇地の真ん中(角地)になります。雨水の流れとして、特に側溝などはなく、上から下へ、私の所有地の一部を含むL字の内側の角を通り、1番下の隣地へ流れ混んでいます。流れ道は壁の外なので、壁などの損傷が...

  • 擁壁が隣地にはみ出しています。

    20数年前に以前の擁壁を解体して当方の敷地内を掘りやり直しました。(費用は当家、長さ8m高さ1,2m) 造り直した理由は諍い等、色々ありますが、片側には境界石があり道路側にはありませんでした。 敷地の長さは13m程あり20数年前道路側に隣家が地下車庫を造る際に隣の工事業者さんに敷地図面を貸しました。 道路側は2.7mの開口...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。