我が家の境界線内側にブロック塀を立てたいだけなのに、隣の駐車場事情まで考慮する必要がありますか?

今まで隣は空地で、我が家との境界線はハッキリしているもののブロック塀が無く、フラットな状態でした。

その空地に近々家が建つ事となり、お互いのプライバシーや今後のトラブル回避(子供が隣の車に傷をつけたり、
隣家の敷地に立ち入ってしまう事など)を考え、地鎮祭の際にお見えになった施主に「そちらと隣接している
我家側の境界線(内)にブロック塀を立てる予定でいます」と、お伝えました。

しかしながら、施主は想定外だったようで『そちらがブロック塀を立ててしまうと既に設計している駐車場予定地に
車を駐車しにくくなるで建てるは困る、止めてほしい』と。。。

お互いの駐車場は隣接する(予定)で入口の幅はそれぞれ2m幅です。
今までフラットだったその場所に我家がブロック塀を立てますと、我家の軽自動車はなんとか駐車できますが、
隣は普通車なので幅がギリギリで、駐車場内に無事入ったとしても車のドアの開閉や乗り降りに苦労すると。。。
  
施主が「敷地が狭いから当初からブロック塀を建てる予定は無い」と主張するので、「じゃあ我家側が我家側に
ブロック塀を建てましょう。」というシンプルな問題だと思ったのですがまさか拗れるとは。。。
当方としては親族でもない方と、ブロック塀無しで生活していく事はトラブルの面で非常に不安です。

そこで先生方に質問です。
①今回施主の同意が得られないので、我家の敷地内なのにブロック塀を建てる事自体諦めないといけませんか?
②もし施主の同意を得ずにブロック塀を立てた場合、何かしら法に触れこちらが不利になってしまいますか?

以上、よろしくお願いいたします。


2016年06月29日 17時35分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
原則的には、自分の敷地内に(常識的な)塀を建てることは自由ですし、隣地の同意は不要です。
そもそも、隣地の方は、塀が立っていてもいなくても、ご質問者側の土地に立ち入ることはできないのが原則です。乗り降りに不便だというのは、ご質問者側の土地に入ることを前提にしている時点で、ある意味不当な要求といえます。
ただし、それまでの経緯やあるいは別の合意など、例外的な事情によっては、塀を建てることが約束違反だったり権利の濫用だったりという可能性はありえます。

また、仮に理屈がそうであっても、今後隣人として付き合っていく必要があるのだとしたら、何らかの妥協点を探すことは必要かも知れません。

2016年06月29日 17時49分

この投稿は、2016年06月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 境界ブロック改修による隣家外構への影響について

    我家の境界ブロックを修繕か何かのために崩すことになるとすると、隣家の駐車場コンクリートに影響がありそうです。その場合、隣家の外構の補修費用も負担することになりますか? 我家の周りの境界ブロックは、西側が我家の物、東側が隣家の物となっています。その我家所有の境界ブロックに隣家の駐車場コンクリートが接していると、前...

  • 隣接アパーからの車騒音

    新築の1戸建てを建築しましたが 以前から隣にアパートがあり、アパートの駐車場がこちらの敷地と隣接しており、当初から車はこちらにバックで止まっている状態です。(8台分すべてがこちらにバック) ただし、土地自体はアパートが建つ以前から所有しておりました。 アパート側には塀とフェンスはいちおうあるのですが、奥へ行けばい...

  • 隣家との塀がわりになっていた売り主の古いガレージを撤去した場合、新たな塀を作る義務について

    古屋つきの土地を購入し、それらを近じか解体して2年後新たに新築完成の予定です。土地の角に前所有者がコンクリートブロック製のガレージを作っていて、それも撤去します。このガレージは南側は隣家との境界上にありそのまま高さ2mほどのブロック塀がガレージの壁から続いている構造です。(ちなみにガレージもブロック塀も前所有者...

  • 敷地境界の近隣トラブル

    境界よち5cmの所にブロック塀があるのですが、隣の工事により老朽化した壁が塀によりかっかてきました。ブロック塀が倒れるおそれがあるので心配です。このような場合、隣に改修工事の請求的な事を言うべきか、どうしたら良いのかわかりません。

  • 境界にブロック塀の建設を阻止する方法を教えてください。

    お隣さんが、境界に2メートル越えのブロック塀を作る計画をしています。 お隣さんが引っ越しに伴い、家を売却しました。 今 までは、境界にブロック塀などがなかったので自由に行き来できました。 フラットな状態です。 で、新しく住む人が境界の手前に2メートルを越えるブロック塀を建てるとの事です。 ブロック塀...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。