土地の境界に柵を立てたときの問題

私の土地の隣は袋小路の土地です。
袋小路の土地所有者が建物を建てました。申請もせず、違法建築です。建物は敷地いっぱいに建てています。
袋地の居住者が私の土地を勝手に使っていたことが発覚したので、境界にさく(2mほど)を建てようと思いますが、隣の家は、境界ぎりぎりに家を建てているので、こちらが策をすると、窓がほぼふさがれてしまいます。

隣から日照権など、批判を受けることはありますか?
もともと違法建築物に対して、何らかの権利を主張することは可能なのでしょうか?
上記以外に考えられる問題はありますか。
2016年06月09日 13時32分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
<隣から日照権など、批判を受けることはありますか?>
 あるでしょう。

<もともと違法建築物に対して、何らかの権利を主張することは可能なのでしょうか?>
 あなたの日照阻害に対する苦情であれば、相手の建築の違法そのものは直接の関係はありません。一番の問題点はあなたの柵の高さですが、2メートルであれば許される高さでしょう。心配しないでいいでしょう。

2016年06月09日 22時12分

相談者
建築できない場所へ違法建築をしていて、それに対する日照の主張でも、それは権利の乱用とはなりませんか。

境界ぎりぎり建築なので、2mの柵でも恐らく1階は真っ暗になりそうです。

2016年06月10日 08時55分

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県5 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<建築できない場所へ違法建築をしているとき、それを根拠として日照権の主張をすることは権利の乱用となるのではありませんか。>
 問題点は、あなたの土地所有権の行使として高さ何メートルの柵を造ることが許されるかということです。あなたのその権利行使が許される範囲であれば、お隣の日照の利益が害されても、それはやむを得ないことである、というふうに考えるのです。お隣の日照権は、そういう制限のもとに結果として認められる権利ですから、そもそも乱用されて困るような権利ではないのです。

2016年06月10日 21時42分

この投稿は、2016年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について教えてください。 隣地と我が家との土地の境界線がはっきりしないまま、「境界立会確認書」 等書面の取り交わしもなく、土地が売却されてしまい、新しい持ち主の家屋の建築が始まることになりました。 隣地と我が家との間には塀があります。 以前の持ち主によると、境界線は我が家から見て塀から数10cm内側...

  • 隣地の新築建物について

    お世話になります。自宅の南東側にあたる土地に新しく家が建ち始めました。その隣地は200坪以上はある広大な土地です。それにもかかわらず、隣地の南側を大きく開け、私の自宅側に寄せた格好で建築しています。以前は古屋が建っていましたが、そこまで自宅に寄ってはいませんでした。その建物は、2階建てで境界線から1.5m程度離れては...

  • 敷地境界線を跨いだ共用管理の門扉を造るよう、新築中に隣家からの注文。

    新築の住宅の着工前です。 隣よりうちに対して注文をつけられており、困っております。 隣家は敷地境界から外壁まで20cm、 以前うちの敷地に建っていた住宅も同じように敷地境界から外壁まで30cmで、 当時は、その外壁間に敷地境界を跨いで、共用の扉を設置してお互いに鍵を持って その空地部分を管理されていたようです...

  • 高低差のある土地の土留めについて

    お世話になります。 分筆された土地を最初に購入して、建設中です。他の土地はまだ、売れていません。 分筆された土地が方位的に道路と高低差のある土地でしたので、車を出し入れするために70cmほど土地をすきとりました。その為、周りの土地と高低差ができてしまうので、土留めの為のCB塀を作ることになりました。 HM(ハ...

  • 自宅敷地内の塀への盛り土について

    自宅は測量をし、境界石も打っています。自宅を建てる際、敷地内に塀を作りましたが、隣は空き地でした。数年後、隣に家が建った際、当方へは何の連絡もなく、当方の塀に勝手に盛り土をし、家を建てられました。ちなみに当方の塀の基礎部分より高く、塀の部分にまで土があります。当方は基礎部分までしか土がありません。 私は県外...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。