隣地境界と新築建物の離れ(距離について)

一般戸建住宅の建築を不動産業者から請け負い、建築する者です。
現在建築中(基礎工事中)の現場について、当該トラブルが長期化すれば資金の回収に支障をきたす恐れがあるため、是非お教え頂ければ幸いに存じます。

物件は1棟現場の一般戸建て住宅(2階建)なのですが、北側の隣地所有者から「新たに建築する家は、ウチとの境界から1メートル以上離しなさい」「もし出来ないのなら弁護士に依頼し、裁判してでも工事を止めてやる」と言われました。
この物件は建築確認も取得し特別に風致や地区計画なども無く、法的にも条例などにも抵触しておらず、付近の住宅も隣地境界から1mも離れているお宅は見当たりませんでしたし、更には「これを主張するのはあくまで気持ちの問題だ」との事でした。
※境界から当該建物の離れ・・・有効で55cm(あと12cm程度は離れを調整する余地はありますが・・・)
※目隠しなど、必要があれば設置する旨は隣地所有者に伝えましたが「あくまでも1m離せ」に拘られています。


御相談したいのは・・・
①1m離す事は難しそうなのですが、もし強行した場合に工事を中止せざるを得ない状況になる可能性は有るのか否か。
②当方に否がある(問題になりそうな)可能性があるとしたらどのような事なのか。

どうぞよろしくお願い致します。

b4_6f36さん
2016年04月29日 21時17分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
法的根拠がなければ工事を止めることはできません。
その工事が完成することによって、隣地が損害を受けるなど特別な事情がないと難しいでしょう。民法上は50㎝離せばOKですし、建築確認を得ているのなら建築基準法上も問題がないと思われます。
むしろ、逆に、工事の邪魔をすれば、業務妨害などになる可能性があり、そのような行為によって損害を受けたら損害賠償請求できる可能性もあります。

2016年04月29日 22時00分

この投稿は、2016年04月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 宅建業者の重要事項説明義務の範囲(隣地所有者)

    平成22年6月契約、同9月引き渡しで中古住宅と土地を購入しました。購入当時は、南側と東側には別々の家屋が建っており、朝方の採光や風通しも問題なかったのですが、今年3月、南側と東側の土地に我が家を取り囲むようにL字型の新築住宅が建ち、我が家の採光、風通しが悪化しました。 新築物件の建築業者さんに「まさか我が家を囲...

  • 隣に4階建ての建築工事が始まりました

    私の敷地と南側と東側が接している土地に4階建ての建設が始まり基礎が出来、鉄骨が上がった時に見ると境界との距離が近すぎるように見えたので私の知識では「境界から50センチ開ける」のが正しいと思っていたので工事責任者に聞くと「一部が50センチより近いが建築基準法の特別法でこの設計図面で許可を取っています。」と言われま...

  • 公道に隣接する新設擁壁の費用負担について

    公道(上側)と高低差が2.5m程ある私有敷地(下側)の端に不適合擁壁があります。建屋を新築するに当たり、この不適合擁壁の前に新設擁壁に設置予定ですが、公道の耐震性が向上するので、利益受益者の一人である公道の管理者(区)に費用の一部を負担を請求する事は、可能でしょうか? 1.擁壁の躯体は、私有地の中にあります。 ...

  • 北側隣家とのトラブル

    新築戸建工事(3F建)における、北側のお住いの隣家とのトラブルです。 建築確認申請が通り、現在、基礎工事が完了し、足場を組み、上棟前です。 足場を組みおわった際、北側のお宅から、工務店に対し、「下請業者のトラックが、私の敷地の前の道路に少しはみ出している。タバコが私なや敷地に落ちている。また、足場が境界を越境し...

  • 進まない建築計画について

    新築予定地として、更地を取得し、建築計画を作成しました。 予定地の建築にあたっては隣地と接する部分に擁壁を立てる計画です。 ついては、隣地に建築・環境計画を相談にいきましたが、細々と物言い等を求められ、工事着工が遅れています。 隣地なので、なるべく穏便に済ましたいと思いますが、先方の要望に対応する経費も限界があ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。