隣地が当方のブロック塀を擁壁代わりに新築を建てていて困りまっています。


隣地は当方より60センチほど高くなっております。
現在建売業者が施行中で、見た目はまだ木材剥き出しですが、既に屋根も付き家屋内の柱などを作っているようです。
そこで気になり始めたのが高低差…

建築に無知な為、最後に境界線あたりに壁?を深く差し込むのかと思っていました。
業者に確認の電話を入れたところ、壁などは一切作る予定がないとのこと。
当方のブロック塀は、ただのブロック塀で擁壁として作られていません。
このままでは土圧で倒れたり、塀のリフォーム時に隣家の土が流れ込んで来ることが予測されるので大変困ります。

隣家に擁壁を作る義務はありますか?
ここまで進んでは泣き寝入りですか?

ちなみに
新築が建つ前も戸建てがあり、土の高さはそのままに新築を建築しています。

当方は建売物件を購入したのですが、
ブロック塀は前の建築物の遺産で、築ウン十年は経過していると思います。
2016年04月08日 00時52分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>隣家に擁壁を作る義務はありますか?

一般的には作る義務はないと考えられます。

土の流入などが予測できるなら、擁壁等を作るよう求めることができる可能性はありますが、流入可能性はあなたが証明しなければなりません。

新築が建つ前も戸建があったとのことですが、このとき問題が生じなかったのであれば、あなたの心配が現実化することの証明は難しいと思います。

>ここまで進んでは泣き寝入りですか?

問題が生じる可能性を証明できるなら、今からでも対策を求めることは可能です。

その前に請求できるのかを確認すべく、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2016年04月08日 06時58分

この投稿は、2016年04月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣家との間の老朽化し、かつ越境して建てられている塀の建て替え

    界線のブロック塀作成に関する質問です。当方は旗竿土地に建一戸建てで、隣家は昨年リフォームしました。工事後に初めて境界線を計測したところ、以前から建てられていた隣家のブロック塀が2センチから10センチ越境していました。ブロック塀も老朽化しており、塀の取り壊しをお願いすることは可能でしょうか。その際新しく建築する塀の...

  • 建築中の隣家が我が家の土留ブロックを無断で使用されています。

    隣家は長年空き地だった隣の土地に家を建てられました。 土地は僅か数センチですが我が家より高いです。見た目にはわかりません。 隣家はハウスメーカーで建てましたが、外構を自分達で数か月掛けて工事しています。家を建てる時も、幅寄せしたいと言われ、断りました。しかし緩和規定内で幅寄せしてきました。 40年ほど前に造成...

  • 新築時の隣人との雨水トラブル

    現在分譲地に新築中です 土地が傾斜地であり、私の隣(上の段)に家を建てる予定の土地の雨水が私の土地に流れ込んで来ています 私の隣の土地は土をくり抜いた状態になっており、三方が高くなっていて、雨水は私の土地に流れるしかないようになっています 境界線に壁を作ると、水は逃げ場を失いプール状態になる可能性がありますし...

  • 裏宅の擁壁雨水口から泥水が当方敷地に流される!

    当家は、裏の家より低い宅地で、当家と裏宅の間に裏家に属する約177cmの擁壁がありますが、ニュータウン造成時は、117cmのコンクリート擁壁だけでしたが、裏宅が自宅建設時、盛り土し、コンクリート擁壁の上にブロックの3段積み(約60cm)し、その際にブロックの側面に裏宅の宅地内に降った雨水の排水口として、そのブロックに4ケ所...

  • 隣地からの雨水の侵入

    最近、隣りにアパートが建ちました。もともと当家の敷地と水平であった土地に盛り土をして、その上にコンクリートを打設したものですから、当家の敷地より20センチ近く高くなりました。これではゲリラ豪雨や台風の大雨時に、隣地から雨水がオーバーフローしてくることは明白です。しかも、アパートのコンクリート打設面は、当家の敷地へ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。