隣家との境界について

隣家との境界について、教えて下さい。母が今後の事を考え隣家との境界を決めようと測量士に御願いして計測した所、右隣の家は境界線に建物が乗る形、左隣の家は樋などが越境しています。左右両方ともに現状は確認して頂いたのですが、右隣は境界を保留する。といって1年以上置かれています。左隣の家は瓦が落ちて来て自宅屋根が壊れました。(左隣に修理してもらいました)。危険なので対応してくれと伺っても半年以上置かれています。左隣は側溝に風呂の水も流していますので非常に迷惑しています。

このような場合は、いきなり裁判などでは無く、どのように対処したら良いでしょうか?
2016年04月07日 13時16分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
境界というのが、境界標もなく地境がはっきりしないというものであれば、法務局の筆界特定手続を申し立てることで、解決することもあります。
そうではなく、筆界ははっきりしているが、越境しているというのであり、かつ当事者同士の話し合いが出来ないというのであれば、まずは、調停を申し立てるということが考えられます。

2016年04月07日 14時38分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
このような場合は、いきなり裁判などでは無く、どのように対処したら良いでしょうか?

調停での話し合いは考えられると思います。
弁護士に入ってもらっての話し合いも考えられると思います。

2016年04月08日 02時52分

相談者
測量の時に立ち会ってもらって境界標などははっきりしているのですが、右隣の言い分は側溝の位置が昔からの境界だと言い張っています。(側溝はこちらの敷地内にあります。)祖父の時代に右隣が勝手に杭を引き抜いて境界を変えてしまったと聞きました。筆界特定手続も考えたのですが、費用が高額なのと時効の事などを聞いて迷っています。こちらの方は境界からかなり控えていますので生活には問題ありませんが、放置しておくと相手に土地を取られてしまうとも聞きました。泣き寝入りしかないのでしょうか?

2016年04月08日 08時30分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
放置しておくと相手に土地を取られてしまうとも聞きました。

確かに相手からの時効主張は考えられますので,ご留意ください。

2016年04月08日 08時55分

この投稿は、2016年04月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 雨水の溝が埋められ困っています

    こんばんは、質問します。ひとつの土地を3つに分筆し道路に面した南に一軒、奥に旗状地が二軒建っています。そこに雨水を道路に流す溝が三軒にわたり通っていました。が、道路に面した南の家が敷地境界線まで溝を埋めてブロックを積んだため旗状地の二軒の雨水の流れが中断されました。豪雨の時は冠水状態になり不安です。溝を埋めた施...

  • 隣家の屋根が境界を越境して私邸の外壁を破損。賠償請求したいのですが。。。

    先日、別の自宅修繕の際に見つけました。私邸の北側3F窓下に隣家の屋根と雨樋が突き刺さっていました。当方は南向きに玄関があり自宅の北側にはあまり行かない為、状況把握が遅れてしまいました。 隣家に伺いましたが、現在は空き家になっていました。お手紙の投函と近隣の方の情報により、ようやく隣家の息子さんと連絡が取れました...

  • 降雨後、隣地より雨水の浸水で困っております。

    隣地よりの雨水の浸水で困っております。 隣地との境界線の内側に当方の境壁がありますが、降雨後境壁と地面が接する部分から 隣地の雨水が浸水してきます。 隣地は当方の境壁を使って盛り土しており、地面が当方より高くなっているのが原因のようですが、 先方は、土地を購入した時から盛り土されており、雨水の浸水は自然現象だか...

  • 震災で家が全壊になり更地にしていたが土砂崩れ

    自分の土地が100ミリの雨で土砂崩れになり下の家が全壊しました…幸い住んでいた方にはケガもなく、無事でしたが、私有地なので県も市も自分で解決するしかないと…色々調べた所、家を壊したあと家の前の県道の側溝にグレーチングが3つもつけられ南京錠がつけられていました…そのため側溝がゴミで流れなくなり家の土地に水が大量に流れこ...

  • 市の下水道工事による和室躯体の傾き

    平成11年8月に新築した家で、家のすぐ前の道路の下に下水道を施工する市の工事が3年後の平成14年に実施されました。 工事は大掛かりなもので、幅3-4mの道路を大型重機でそっくり掘り返し、それも近隣住人の車での帰宅等を考慮してくれたのか、朝重機が入り、夕方には施工箇所を一旦埋め戻して戻ってゆくというものでした。よって毎...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。