父が測量した自宅土地の境界について

自宅の土地についてです。
30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。
15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、
道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が
コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは
電柱がたっております。
5年程前に父が亡くなり、家を建て替えることにしたのですが
分筆当時に隣地の方と立ち会いのもと分筆されているし、コンクリート杭は10年間
隣地との間にあり、今更境界確定の必要は無いと判断して施工業者に挨拶などは任せ、
家屋を解体し、路地に面したブロック塀は撤去し、新しい家を施工中です。
現在、隣人が
「境界が確定していない、路地とブロック塀は基礎がこちらにあり、
コンクリート杭も30年前も今回も一度もそちらと境界確定した書類はない、
現存する当時の図面通りに線を引くと境界の位置は誤りである」
として境界確定を求める訴訟を起こすと言ってきております。

実際に父が西の隣人と立ち会いをした記録はこちらにもなく、反対側、東の隣人との
境界にもコンクリート杭があるのですが、東の隣人が家を建て替える際の
地積測量図には杭は表示されておらず、父が作った平面図にのみ記載されています。
また、ブロック塀の基礎は向こうにあるようで、隣地との会所も当地内にあり、
隣地からの排水が流れてきています。

こちらとしてはもともと一筆地を父が分筆した土地なので今更の確定は不要、
境界は同様に確定済、仮に誤りがあったとしても30年間ずっと住んでいたので
占有している?という立場をとりたいのですが、父が測量士だったことなどから
だましたなどと非難されており非常に不愉快な発言をされています。
占有は成立しますでしょうか?
2016年03月01日 10時13分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
そもそも測量図と境界代わりのコンクリート杭があるのであれば、それを動かすことは困難であると思います。相手が主張する境界の根拠にもよりますが。

なお、ややこしいですが、境界確定の問題と所有権の問題は別の問題です。

2016年03月02日 08時33分

相談者
当方残地のため、東と西、更に南に土地を分筆する以前の測量図しかありません。
南の土地を分筆した際の南の土地の地積測量図と、
当方土地の平面図?など父が作成したものはありますが、
当方土地の地積測量図を作成した形跡は登記所にもありません。

2016年03月03日 09時54分

この投稿は、2016年03月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不動産侵奪罪の立証について

    母の自宅の土地は、4年前に隣地と境界確認書を交わしております。 当時、その隣地の住人は、土地の一部(駐車場にしていた)を分筆して売却するために 境界確定を求めてきたのですが、それに先立って、 駐車場のセメント貼りをはがして更地にする工事の際に、 勝手に両家の間のブロック塀(母所有)と境界標が30cm程度母の土地側に 動か...

  • 時効取得について。法律上はどうなのでしょうか?

    隣の方が土地を売りたいので測量したら、8坪の土地と1坪にも満たない土地が、我が家の土地でした。26年前に隣の方は、現況の状態で土地を購入。もちろん測量をしていない。8坪の土地は、時効取得とういことで、筆を追加して譲ることにしました。1坪にも満たない土地に関しては、境界通りに境界確定書、同意書に測量の結果どおりに...

  • 土地家屋調査士の作成した測量図

    隣家との間には隣が40年前に勝手に作成したブロック塀があります。この塀の作成時にも境界の確認はされていません。 我が家は昭和63年に新築しました。最近になって、ブロック塀が隣の家のほうに傾いていると、クレームがありました。傾いた原因は、新築の際盛り土?をしたせいで塀が押されたためなので弁償しろと言う内容です。 塀...

  • 新築引き渡し直前で発覚した、土地問題について。

    新築の引き渡しが1週間後に控えていますが、今になって地積測量図と実際の土地の面積が違うことが発覚しました。それに伴い、外部の収納扉が開かないなど一部支障をきたしています。 責任の所在とその保障の程度について教えてください。 【前提】 土地の南側は道路に面した間口。 東側は空き地に面しており、土地購入時には境界...

  • 隣地との角きりについて

    宜しくご指導ご教授お願いいたします。私の畑の土地と隣地の境界について今から36年前にお互いの先代と私が立ち合い、境界線を市道まで確認決定し、両地主の立ち合い合意のもと境界に境界杭を埋設し、境界線を確定しました。併せて私の土地の畑が隣地より低地にある為、雨水等で迷惑がかからぬよう隣地の土地へ隣地の費用でよう壁を建...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。