誰が建てたか知らない隣接間の塀の撤去責任について

10年程前に中古戸建を知人を通して不動産業者を介さずAさんから購入し、現在居住中です。先日、隣接する賃貸マンションの所有者である不動産業者Bが測量士を連れてきて、建替えする予定なので隣接する土地の一部について境界確定したいとのことでした。

状況
・私の家とBの土地は約8m程接している。
・仕切りに塀が建ってるのですが、Bの土地側に7cm程入った所に建っており私の敷地内の両端に杭が ある。
 
先日、境界確認書が郵送されてきたのですが、一緒に越境確認書が入っており、塀が越境していることの確認と仕切りの塀はBが建てたものではないので私が家を再建築する際には越境してる塀を私の費用負担で全て撤去するという内容でした。かなり昔からある塀らしいのですがAさんとは連絡つかず、誰が建てたのかわかりません。

そこで質問なのです。
・境界確認書を交わしたら私が越境してる塀を認めることとなり撤去義務が生じるのでしょうか?
・交わさなかったとしても、そもそも私に塀の撤去責任があるのでしょうか?
・責任があった場合、逃れる方法はないのでしょうか?

ご教授願います。
ティーケーさん
2016年01月16日 00時21分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都8
ベストアンサー
ありがとう
・境界確認書を交わしたら私が越境してる塀を認めることとなり撤去義務が生じるのでしょうか?

→ 可能性はありますね。

・交わさなかったとしても、そもそも私に塀の撤去責任があるのでしょうか?

→ ないでしょう。

2016年01月27日 07時41分

ティーケー さん (質問者)
ありがとうございます。大変参考になりました。

2016年01月27日 22時52分

この投稿は、2016年01月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地の新築建物について

    お世話になります。自宅の南東側にあたる土地に新しく家が建ち始めました。その隣地は200坪以上はある広大な土地です。それにもかかわらず、隣地の南側を大きく開け、私の自宅側に寄せた格好で建築しています。以前は古屋が建っていましたが、そこまで自宅に寄ってはいませんでした。その建物は、2階建てで境界線から1.5m程度離れては...

  • 隣地と目隠し 後から建築した場合

    隣地の目隠しについてですが、購入した土地の南側に戸建賃貸が建っています。この賃貸の2階の窓から私の購入した土地が見渡せる状態です。距離は境界線より1m未満に窓があります。 今後、私が家を作るのですが、相手の不動産屋に、賃貸の窓に目隠しをつけて頂くことは出来るのでしょうか?判例では後から建てた方がつける??ような...

  • 買った土地の面積が足りない、越境されている場合の対処

    土地を買いましたが境界確認をしないでいました。 利用するため建設業者が境界の確認を行うと一部の境界杭がなくなっており地籍図より メジャーで概ねの場所を確認すると当方が買った土地に隣接の耕作物(野菜畑)が越境しているようだということでした。この場合に正しい位置に抜けている境界杭を土地家屋調査士に打ち直してもらおう...

  • 新築条件付き戸建ての塀の扱いについて

    建設条件付きの分譲地の購入を進めています。土地と建物の購買契約を結びを手付金を支払っています。隣接する家が購入する土地の上に越境して塀を作っていることが分かりました。中間線を跨ぐのではなく、塀の幅全てが越境いる状態です。もちろん塀は私の資産では無いです。一帯の分譲地は同じ不動産会社が仲介して、土地販売と家の建設...

  • 隣の家

    隣の土地が空き地になり、勝手に隣の家に間取りや設計を説明了解も得ずに建てて、家は北側で隣は南側で、かなり隣接して建っているので日照が悪くなり、不動産価値が下がったことにたいする補償を求めることができるでしょうか

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。