どちらが正しい?業者の言うことが正しいのでしょうか?

隣の家との間に隣が設置したブロック塀があります。当然その位置が境界線であると思っていました。
このほど隣でブロック塀を壊し正しい境界線に戻すというので、変だなと思い20年ほど前の地籍調査の結果を見てみると、我が家の一部が隣に入り込んでいることがわかりました。土地の所有者である義父に確認したところ地籍調査以前は確かにブロック塀が境界だったはず、とのことでした。昔のことなので土地を購入した時にはグミの木が立っておりそこが境界線ということになっていたようです。そのグミの木は購入以前からあり、現在も残っています。
地籍調査時から20年以上経過しており、時効取得が成立するのではと考えたのですが、ブロック塀を取り壊す業者が、塀を建てる前に地籍調査があったなら時効取得が主張できるが、塀を建てたのが先なので時効取得にはならない、といわれました。

業者の言うことが正しいのでしょうか?

ブロック塀を撤去されると我が家のほうが高い土地なので土が隣のほうに流れ込んでしまい崩落する危険性があるので非常に困っています。
ytさん
2011年01月27日 20時51分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
業者の言うことが間違っていると思います。塀を壊されてわからなくなる前に、現状を写真に撮って、お近くの弁護士にご相談ください。

2011年01月28日 01時10分

この投稿は、2011年01月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 大変こまっています。

    初めまして、実は今隣のマンションの管理人と土地境にたてていた塀を巡ってトラブルで今まで塀は向こうの敷地内建てられているものの転倒防止のための塀の支柱が当方の土地にはみ出してでていました。 この塀は特に老朽化激しく倒れる様子などはなかったものの半年前から当方の敷地に隣の管理人が勝手に張ってきて、塀の取り壊しをする...

  • 隣地擁壁が越境している境界線について、返却をしてほしいです。

    お世話になります。 隣地が売却され、新たに家屋が立つ予定です。 事前に土地家屋調査士が確認したところ、 土地間にブロック塀があり、その塀の下に擁壁があるのですが、 当家入口から見て、擁壁の右端から奥の左端を線で繋いだ部分が境界線であることが確認されました。 今回家屋が立つため、現在取り壊しをしていますが、...

  • 測量もしていない隣地境界線に、いい加減な杭が設置されてしまいます

    半年ほど前に完成した隣の家の設計士という方が来て、隣の家のオーナー(隣家は貸家)の依頼で後日境界線でもめないように目印の杭を打ちたいと言ってきました。 境界線にはブロック塀があるのですが、杭や境界標はありません。 ブロック塀は我が家が建つ際に、当時の隣家の了承のもと、境界線に沿って我が家の敷地内に収まるようにた...

  • 越境物の撤去について

    よろしくお願いします。 隣接する一軒家の住人の越境物について困っています。 私の土地と隣の家の土地の間にはブロック塀でがあるのですが、ブロック塀はちょうど境界線上にあり、ブロック塀の厚みの半分は隣の家の土地、もう半分は私の土地にまたがっている状態です。 隣の家の方は、ブロック塀全てにまたがるようにワイヤー...

  • 取得時効になりますか?

    建て替えすることになり、測量しなおしたところ、境界線上に立っているブロック塀が 数センチ隣地にはみ出していることがわかりました。それを知らずに50年弱住んでいた状態です。 隣地は親戚の土地ですがずっと空き地の状態なので、境界線上にあるブロック塀は、 こちらの家の塀として使っている感じです。 こちらの土地と隣地の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。