土地の境界線について

土地の境界線について。

私の土地と、隣の土地の間に国の土地が約二メートルあります。
国勢調査の測量の方に立ち会い確認して、間違いないことを確認しました。
私の土地は平地で木や花を植えていますが、木の枝が国の土地にはみ出ていました(祖母の代からのようです)

国の土地は、ただの土です。隣の土地は傾斜がある野原のような感じです。
年月が経ち、隣の傾斜のある土地が崩れてきまして、測量の杭の位置が昔と違くなったようで、国の土地にまで傾斜がのっかってきてしまい、国の土地を歩くのが困難になってきました。
それをみて、隣の住人から、なぜか「あなたの土地がこっちにずれているから、うちらの土地が狭い。昔は国の土地はの間をゆうゆう通れたのに、おかしい」と言われました。

国勢調査の方と、もう2回も一緒に確認していますので、間違いはないですし、国の調査の方を交えて説明していただいても平行線です。
しかも「間に国の土地が入っていても、両家立ち会いで杭をうつのにそれをしていないからルール違反だから、その杭は国の調査の人じゃなくて、おまえたち家族が打っただろう!民法で決まっているのにルール違反だ」とまで言われました。

私は娘でたまたま実家に帰ってきたときに、今回のことがありましたが、祖母の代から言われているようで今回が一番ひどい言われようです。祖母のことを、馬鹿だと近所に言いふらしたりしており、土地もはみ出していると好きなことを言いふらして困っています。
 
会話の内容は、録音していまして、録音する前のことは、念のためメモはしています。

うちの土地は、木の枝が国の土地に入ってはいますが、隣の土地には入っていません。間に国の土地がありますし。
なのに、顔を合わせると境界線がおかしいと言われます。
こちらとしては、今後は「私たちに言われても困るから国の調査の方に話してください」と言うことに、家族で相談して決めました。
私たちに言う意味がわかりませんから。

調査のかたは、「もう一度測量します」と言っていましたがそれでも、ダメな場合はどうしたらよいでしょうか?やはり、弁護士に相談ですか?こちらは何も否はないと思うのですが。

相手方は70代夫婦がいつも対応していて、こちらは60代の母が窓口です。
2015年11月19日 21時30分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府5 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
弁護士に相談されて筆界特定制度も検討されてみたらいかがでしょうか?

2015年11月27日 00時03分

この投稿は、2015年11月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣家と我が家の間にある青地を隣家が不法占領しているので誰にどう訴えて元に戻すことができるか。

    隣家と当方の間に青地があり、隣家は青地を自分の方に取り込んで、一方的に木の塀を建ててしまっています。本来の境界線上に隣家が引っ込むべきですが、調停をしても引き下がりません。青地には、狭い土地に(1m〜3m幅で全長10m程)高い木と細かい木がびっしり生えており、(我が家に対する嫌がらせ目的です)南からの光を遮り、木の枝がこ...

  • 現在使っている地番が昔の地図と違う!国土調査のミス??

    家と所有する畑に面する道の拡幅工事が行われることになり、 畑の一部が道路として削られることになっています。 先日、市の道路課の方が、昭和50年頃に行われた国土調査後の地図とそれ以前の古い地図を持ってきました。 道路に使う土地を調べたところ、 現在使用している宅地と畑の地番が入れ替わっており、 工事を始めるにはそ...

  • 土地面積

    息子の家を建築するために祖先から相続した土地を測量したところ200平方メートルも少ないことがわかりました。測量士はこの土地は昔はひとつの土地でそれが文筆により枝番が10程できて それぞれが土地を確定し残った私の土地が引き算によりそれだけになったのだと言います。また 1昨年道路の境界線の立会いがあり私たちは相続したばかり...

  • 隣接する土地の面積問題と杉の木伐採の賠償について

    田舎の山のごく狭い土地と杉の木伐採に関する相談です。 父所有の土地に生えていたはずの杉の木が伐採されていることに気付き行ってみると、隣接する他者所有の土地にうちの土地が含まれた状態で柵がされていました。 そして生えていた杉の木、十数本も伐採されて切り株になっていました。 隣接する土地を購入した際に、うちの土地含...

  • 農地が管理されておらず、草木がしげって困っています。

    視界が悪いから、という理由で人様の荒れた畑の木を切ってもらうことは可能でしょうか? 家は造成された山のふもとに建っています。 見晴らしが素晴らしいところが気に入って、土地を購入しました。しかし、15mほど下の土地が荒れており、雑草やら木やらが延び放題になってきてます。蔦も登ってきて庭に侵入してきています。木も伸...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。