土地が低い側の擁壁所有に関して

建築の擁壁に関して教えて下さい。
当家は建売住宅で擁壁が元々ある形で分譲されているものでした。購入当初より隣地が農地となっており、道路面から奥に行くに従い土地が高くなっている傾斜地になっております。擁壁は当家のもので位置関係では当家が低い位置になっており道路側から奥に向かい垂直に建っています。高い部分で3~4mあり農地の土圧を受けている形となっております。今後、農地が売りに出され住宅地になった場合、土地が高い側の方がこちらの擁壁を利用することになりますが、今後住宅が建った場合で擁壁が壊れた場合の補償等を考えると不安が募ります。
そこで2つの質問があります。
1.擁壁が老朽化してきた場合の補修は隣地(将来住宅を建てられる方)の方にも法的にお願いできるものでしょうか?
2.擁壁は当家のものですが、撤去自体は自由でしょうか?
老朽化した際に当家が危険な状態になっても納得ができますが、隣地のために一生擁壁のメンテナンスをしなければいけないと考えるととても不安です。
アドバイスよろしくお願いします。
2015年11月04日 19時30分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
「当家は建売住宅で擁壁が元々ある形で分譲されているものでした。購入当初より隣地が農地となっており、道路面から奥に行くに従い土地が高くなっている傾斜地になっております。擁壁は当家のもので」
通常は、高い位置の土地の崩落を防止するために、擁壁はあります。そのため、高地の土地の一部に擁壁を造作するのが通常です。境界の確認により、間違いなくあなたの土地の一部ですか?

2015年11月04日 23時18分

相談者
ご回答ありがとうございます。補足させていただきますと、元々は傾斜地の畑の一部が売りに出され、宅地分譲する際に畑側(高所)に造成工事(14棟建っております)として擁壁を作り我が家(低所)が建てられているという状況です。文章だけではお伝えしにくい部分もありますが、畑から宅地になり土圧の影響が変わった場合でも当該擁壁の補修はすべて私もちなのか?それとも相手とも交渉の余地があるのかご教示いただけますと助かります。

2015年11月05日 22時20分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
擁壁部分が誰の所有地なのかが問題です。所有者が原則として補修をすべきです。

2015年11月07日 15時41分

この投稿は、2015年11月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 至急です!隣地の土地について

    元々、山林だった地区の分譲地を購入し、隣の家との境界の近くですが私の土地側に擁壁をたてようという計画です。隣家は現在まだ工事中です。土地は高台にあり各々擁壁をして基礎を造り新築するという土地という認識でしたが、隣家は平面部分にいきなり家を建てて傾斜部分は土むき出しのまま使うようです。 私家が擁壁を作る際に土留...

  • 擁壁が隣地にはみ出しています。

    20数年前に以前の擁壁を解体して当方の敷地内を掘りやり直しました。(費用は当家、長さ8m高さ1,2m) 造り直した理由は諍い等、色々ありますが、片側には境界石があり道路側にはありませんでした。 敷地の長さは13m程あり20数年前道路側に隣家が地下車庫を造る際に隣の工事業者さんに敷地図面を貸しました。 道路側は2.7mの開口...

  • 隣地境界沿いに流れる排水に関して

    隣地境界の排水に関しての相談です。  こちら側土地は畑で、山林を背後に持っています。隣地は40年ほどまえに田んぼだった場所にコンクリート擁壁を相手側で設置し土盛りして宅地にしています。現在畑と隣地はほぼ同じ高さですが、以前田んぼだったことから畑から擁壁側に沿って60cmほど低くなった部分が溝となり、山や畑などの...

  • 土地の境界問題と破損されている塀が我が家の車庫に落ちてきそう

    昨年春に土地を購入し、家を建てる際に謄本に記載している土地の広さが違う事が発覚し、再度業者に測量をしてもらい、境界の石も入れてもらえましたが、隣人の塀が境界ギリギリに建ててあり、塀も斜めに傾いていましたので、業者を介して隣人に伝えてもらいましたが、返答を得られずのままでした。 今年の春に車庫を建てる際に掘削して...

  • 不当な要求、更に、訴えると言われました

    新築で今月着工予定です。 建築確認申請は不足書類があったようで、それさえ提出すればその他は問題ないとの連絡を頂いています。 私たちが土地を購入したのは、去年の秋です。しばらく空地だったようで草やゴミでいっぱいでした。 隣接する道路から、家を建てる場所には段差があり、着工前に階段を作る工事を始めました。 すると、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。