土地の境界線について

土地の境界線トラブルについてお教えください。
中古住宅を約一年前に購入しました。
敷地は公道との入口が200㎝で、その幅の通路が10メートル以上続いた後、奥に家が建っています。

購入の際、仲介不動産からはブロックの中心が土地の境目と言われ、契約書にも記載されています。公道と接する入口が200㎝あるので、新築建て替えの条件もクリアしているとはっきり書かれています。

昨日、通路東側のお隣の方が家を取り壊すこととなり、境界線について間違っていると言われてきました。

ブロックはお隣の敷地内に建てられたものであるそうです。
経緯は
・我が家の前々持ち主がヤクザでブロックを境界に建てようとしたら恫喝された。
・我が家の前持ち主が新築で家を建てた際は、まだ市が合併される前で審査が緩かった。(お隣の土地調査士の考え)

ということです。
我が家の前持ち主はブロックの真ん中だと思って不動産に伝えていたようです。前持ち主から聞いた日付が書類に記載されていました。
境界線は不動産が購入前に両隣に簡単に尋ねたようです。確認書はありません。
その際、東側は高齢のおばあさんが一人で住んでいたため、話が良く分からなかった可能性があります。

200㎝が確保できないと我が家の土地の価値がほとんどなくなってしまうと聞きました。

出来ることならば、以下の点について不動産の契約違反として賠償していただき、そのお金で土地を買い足したいと思います。可能でしょうか?
 ・本来なら建て替えが出来ないはずの物件で、価値はもっと安かった。
 ・土地が数センチ少なかったことで、値段に差額が出るはず
 ・重要事項違反。

今ならお隣から買わせていただけそうです。

先に、不動産に連絡したほうが良いのでしょうか? 出方によっては丸め込まれたりしないか、不安になって連絡できません。
お金の面ではとても苦しく余裕がありません。
なるべく安価に近所とももめずに解決できる方法がありましたら、よろしくお願いします。
2015年09月20日 09時59分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
売るべきものに瑕疵(欠陥)があったことを理由とする損害賠償請求は、特約が無ければ、瑕疵を知った時から1年で時効で請求できなくなります。
債務不履行をりゆうとする損害賠償請求は引渡から10年間時効にかかりませんが、相手の過失がない場合には請求できないので、そのような物件を売ったことに過失があったことを立証しないといけない可能性があります。
至急、弁護士に相談すべきでしょう。

2015年09月20日 11時24分

この投稿は、2015年09月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 土地の境界線のトラブル

    隣の家との境界線(駐車スペース)には、平らな状態です。 ある日、境界線に、花の鉢植えが、数個置かれ、車の乗り降りが運転席側では出来なくなりました。 土地建物を購入したとき、車の大きさが大きいことから、境界線を越えた乗り降りを問題としていましたが、 隣人とのお互いの配慮により、問題ないと、不動産からは言われま...

  • 隣地境界からの越境物と塀の建て替えについて

    50年以上経過した実家を建て直します。 隣地との間にブロック塀がありその外側(隣地側)が境界ラインです。測量上でも、ブロック塀はわずかなズレはありますが、こちらの敷地にあります。  一部、隣地の石垣が飛び出しており、そこにはブロック塀はされていません。隣地の現状のまま、つくったものと思われます。 隣地の庭は土どめも...

  • 境界のブロックが壊れ修理代折半?

    お願いします 昨年の台風で隣の境界のブロックの一部が私の土地の方に傾いてます。原因は隣の木が台風の時に傾いて(今は切ってある)根元が盛り上がりブロックの一部が破損したと思われます。先日当方の土地が空き地になっているため太陽光の設置をする為 業者に下見させた所 文句を言って来たみたいです。内容は以前から土地を売る時は...

  • 敷地境界ブロック塀について。また、ほかに何か良い方法があるでしょうか、ご回答お願いします。

    隣の家が売りに出され、新しい家が建つことになりました。その際建築業者から境界ブロック塀が基準より高い(8段)ため上部(3段分)を取り壊すと申し入れがありました。 当該境界ブロックはお金は折半で、隣の旧所有者が隣の敷地内に建てたものです。 当方としてはこのまま境界ブロックを壊さないで済ましたいと思い、その方法とし...

  • 隣りの家との境界線トラブルについて

    長い間駐車場だった隣りの土地を昨年5月に所有者が売却するにあたり、先方が手配した土地家屋調査士と境界線確認の立会いを行いました。 当方に塀はありますが、実際の境界線は塀よりも外側に10cm幅の余裕があり、地中に杭が埋まっていたため地表にプレートを埋めてあります。 写真付き、双方で捺印した公的書類である境界線確認書も...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。