民法235条 距離の測り方、他について教えてください。

民法235条の一メートルの距離の測り方と準防火地域の目隠し請求について教えてください。
距離の測り方として窓、縁側を含む最も隣地に近い点から垂直線によって境界線に至るまでを測定とあります。隣家との距離が微妙なためご教授ください。
①シャッターつきサッシのでっぱり部分(通常壁面より10センチほどでております)は近い点として扱い測定することになるのでしょうか?
②シャッターつきサッシの上部はシャッターが納まる部分でさらに15センチほど壁面よりでっぱってくることになりますがそれも近い点として扱い測定となるのでしょうか?
③準防火地域だと引違窓への目隠し請求をしても目隠しをつけることができないことはあるのでしょうか?
(すりガラスタイプの型板ガラスにすればよしとするという話もあったと聞きました)こういう場合、民法と建築的な法律ではどちらが優先されるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。
2015年09月13日 03時03分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
明確に法律でどの部分から計ると決められているわけではありません。形や構造など色々な物が考えられるので画一的に規定できないからです。
建築業界の常識が基準になるでしょうし、仮に数㎝違っていても、それを裁判で争うことは考えられませんし(訴訟にすれば完全に費用倒れです)、微少な違いであれば許容範囲としてそのまま認められる可能性もあります。極端な場合、請求した方が権利の濫用であるとして負けることすらあります。
民法の目隠しは建築基準法では規定されていないので、規定されていないことについては民法が適用されることになります。

2015年09月20日 11時58分

この投稿は、2015年09月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • ブロック塀のすぐ横に擁壁

    自宅の横の田んぼが宅地造成されることになりました。開発業者から図面を見せられ、ブロック塀5段の3段までの擁壁を作るようになっており唖然としました。行政手続きも終わり工事を開始するとの話です。通常は壁に水抜き穴があり、ブロック塀と擁壁間に水路があるのでは、擁壁には10m間隔で伸縮目地を入れ、ブロックと擁壁間にはエラス...

  • 上場会社の対応としていかがなものか

    隣地が更地になり、売りに出され、新しく家が建つことになりました。 上場している、建築会社が、建築を行います。販売は、代理店です。 【質問者宅の状況】 ・土地の高低差があり、質問者の自宅は、隣地より1メートル以上高い。 ・土留めは、行っている。 ・ブロック塀は質問者の、敷地内に建てている。 そのような中、 ...

  • タバコの煙による苦情について

    不動産会社に勤務している者です。 当社が管理するビル(テナント数は10社程度)の機械式駐車場のターンテーブル周辺でテナントの従業員が恒常的に喫煙をします。 その為、近隣の住民から当社に対して「煙い」「臭い」等の苦情が寄せられています。 テナント総務担当者に対しては、『近隣からも苦情が出ているため出来る限り禁煙に...

  • 【建築条件付宅地への新築】図面と実際の作りが違う場合のクレームについて

    2008年5月に建築条件付戸建を購入し、入居しました。(最初の契約は2007年10月です) 入居から5年が経ち、今さらの話ですが、図面と実際の状況が異なることに気付きました。 図面と異なる部分は以下の通りです。 (図面と異なる建築をすることを示した書面や、そういったことを言われた記憶はありません) 図面:...

  • 目隠しフェンス付きの屋根ありテラスを境界線ギリギリから建てれますか?

    我が家の庭側(南側)はアパートが建っています。アパートは玄関側で外階段があり、住人からの視線を遮る目的もあって、うちの窓から境界線まで3m弱ある庭に屋根ありテラス(ポーチ)を建て、境界線は目隠しスクリーンをする予定です。 アパートのオーナーから、「差し迫った感じ」「圧迫感のある感じ」になるなら反対されました。50cm...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。