隣家が新築に際し、古い塀を壊し、低い塀を建てるという事で生じるプライバシーの問題について

こんにちは。本日お隣の敷地が新築のなるということで、あいさつに来られました。その際、もともと立っていたブロック塀を壊して、今は7段の高さのブロックの壁ですが、5段にまで下げると言っておられました。
そうしますと、隣家はウチの南正面に出来るもので、庭を挟んで私の家は広い掃出し窓があり、今迄ブロック塀が隣人の目の高さにあったもので、はかろうじてプライバシーが保たれていましたが、今回はそうはいかなくなり、非常に状況が変わってしまうと思います。こうした場合、ブロック塀をもとの高さにしていていただくというお願いは出来るでしょうか。
それでないと、当方が自宅の庭に目隠しの塀を新たに立てなくてはなりません。
実は、うちの方はそのお宅との境に一応生垣があるのですが、樹木が上手に育たずにスケスケなのです。

また、もう一つ心配なのは、ウチのその植栽(生垣)すれすれに新たにブロック塀を立て直すという事ですので、なおさらその植栽が元気を失って枯れたらどうしようと思っています。1本1万円位の木を30本植えて、工事費が50万以上でしたから。
それと、この現在あるブロック塀は隣家の旧持ち主が建てたもので、うちの境界線外にあります、ただしブロック塀の支えのブロックで出来た柱は何本かウチの敷地内に越境状態です。またあらたに新しい隣家の方が塀を作り直すという事で、この支柱をウチ側に建てるのはやめてほしいのですが、法律的にはどうなりますか。

どうぞ、お教えいただけると幸いです。宜しくお願い致します。
2015年08月29日 15時33分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
境界線から一メートル未満の距離において他人の宅地を見通すことのできる窓又は縁側(ベランダを含む。次項において同じ。)を設ける者は、目隠しを付けなければならない」(民法235条)との規定はありますが、それ以上のことは、気になる方が、自分の土地に塀などを建てるということになるでしょう。
また、自分の敷地内に何を建てようが建築基準法などの法律に反していない限りは自由です。
むしろ、
>植栽が元気を失って枯れたら
ということは、質問者様の植栽の根が相手の土地にまで張りだしているのではないかということになり、逆に相手の土地を勝手に使っていると言われかねません。
民法233条2項では「隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる」とあるので、隣地に根が張ってしまった場合、隣地所有者に根を切り取られても文句が言えません。

2015年09月07日 10時44分

この投稿は、2015年08月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣家との塀がわりになっていた売り主の古いガレージを撤去した場合、新たな塀を作る義務について

    古屋つきの土地を購入し、それらを近じか解体して2年後新たに新築完成の予定です。土地の角に前所有者がコンクリートブロック製のガレージを作っていて、それも撤去します。このガレージは南側は隣家との境界上にありそのまま高さ2mほどのブロック塀がガレージの壁から続いている構造です。(ちなみにガレージもブロック塀も前所有者...

  • 隣りの家のブロック擁壁に苔やカビが付いたのは、私の敷地内の木や鉢のため?で、私の責任でしょうか?

    45年前に造成した団地で当初より、隣りの家のコンクリートブロックの擁壁(高さ1.5m、幅14メートル)があります。その擁壁の近くの我家の敷地内に樫の木の植え込み(高さ2mを6本)や草花の鉢が多数並べてあります その樫木の植込みや草花の鉢のため、コンクリート擁壁に苔やカビが付いてるので、 「苔やカビが付くと将来コ...

  • 隣地境界からの越境物と塀の建て替えについて

    50年以上経過した実家を建て直します。 隣地との間にブロック塀がありその外側(隣地側)が境界ラインです。測量上でも、ブロック塀はわずかなズレはありますが、こちらの敷地にあります。  一部、隣地の石垣が飛び出しており、そこにはブロック塀はされていません。隣地の現状のまま、つくったものと思われます。 隣地の庭は土どめも...

  • 擁壁下土地の境界ブロック依頼について

    南側隣家(新築建売物件)との境界を示すブロック設置依頼についてご質問いたします。 南側隣家と私どもの家では高低差が2,5メートルほどあるため高い擁壁があります。擁壁下は相手側宅地面と同じ高さで擁壁の壁から境界線まで私どもの土地が10センチ強あります。 先日南側隣家を建てたハウスメーカーが私どもの許可なく私どもの土...

  • 洗濯物をブロック塀の上に干したい

    今住んでいるアパートですが、以前は日当たり(窓側)がよかったんです(前は駐車場) しかし、ベランダの前に家が建ち、隣のブロック塀までの距離が、窓から約90㎝、ベランダの端からは20㎝くらいになってしまいました。もちろん日はほとんど当たりません。日は当たりませんが、強引に干すと、風でTシャツが揺れ、塀に擦れてしま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。