隣との境界が確定できない土地、建物の売却

 3ヶ月ほど前に隣家が売買され持ち主が変わりました。それ以降当家との境界を越えて物を置いてることが多く、当家との境界を誤っているのではないかと思うようになりました。境界に接して当家の溝がありその溝を自分の物と勘違いしているように思うのです。この度当家の土地建物を売却することに決めましたので、この機会に当家と隣家で、境界を確定することを提案しました。ところが思った通り、この溝は自分のものだと強硬に主張してきました。こちらとしてはそれほど重要な溝でもないので、あげてしまってもいいと思っていたのですが、境界杭もそれが当家の物であることを示しているため、売却の相談をしている不動産屋さんはそれでは売却できないので、土地家屋調査士に測量調査してもらって境界を確定することを勧めてきます。余計な費用がかかるし、売り出しまでに時間もかかるし、隣家との関係がさらに悪くなるし、あまり気が進みません。この状態のままでも売却できないのでしょうか?
keeyさん
2015年07月17日 03時12分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
この状態のままでも売却できないのでしょうか?

売却は法的には可能なのかもしれませんが、隣人と境界についてトラブルを抱えたまま第三者に売却すれば、その第三者から相談者に対し、法的責任追及がなされる可能性がありますので、お勧めはできません。

2015年07月17日 05時42分

この投稿は、2015年07月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地との境界について。それともないのでしょうか?

    土地を購入し、家を建てるための造成工事が始まるときになり、隣地の塀10cmほどが越境していることが判明。(業者からの連絡) 個人で購入した土地で、売主にそのことを確認したところ、はじめは越境していないはずとのこと。翌日、現地で塀についてお隣さんとどのような確認をしてあるのか、売主に確認したところ、 ・親の代が建て...

  • 土地の測量に関して。隣地の方

    隣地境界に関してご質問があります。 土地の確定測量をしたいのですが、隣地の方が同意をして頂けません。 売却目的での測量なのですが、売却後何が建つのか、どんな家が建つのかと色々と難癖をつけてきます。 売却後のことは、買った人の事なのでどうするかは、わかりません。 何か良い方法はないですか?

  • 隣地(公有地)の樹木による日陰について

    購入予定の住宅用地の隣に未登記の公有地があり、雑木林のようになっています。 小学校との境界地にある空き地で、何のためなのかはよくわからにのですが、意図的に5mを超えるような大きな常緑樹が等間隔に植えられていて、その葉が購入予定地の上にも覆いかぶさるような形で茂って陰にしています。 販売業者と市(と県の共有になって...

  • 隣地擁壁が越境している境界線について、返却をしてほしいです。

    お世話になります。 隣地が売却され、新たに家屋が立つ予定です。 事前に土地家屋調査士が確認したところ、 土地間にブロック塀があり、その塀の下に擁壁があるのですが、 当家入口から見て、擁壁の右端から奥の左端を線で繋いだ部分が境界線であることが確認されました。 今回家屋が立つため、現在取り壊しをしていますが、...

  • 隣家と我が家の間にある青地を隣家が不法占領しているので誰にどう訴えて元に戻すことができるか。

    隣家と当方の間に青地があり、隣家は青地を自分の方に取り込んで、一方的に木の塀を建ててしまっています。本来の境界線上に隣家が引っ込むべきですが、調停をしても引き下がりません。青地には、狭い土地に(1m〜3m幅で全長10m程)高い木と細かい木がびっしり生えており、(我が家に対する嫌がらせ目的です)南からの光を遮り、木の枝がこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。