当方の塀が越境していると言われました。

東側にあった建物が取り壊され、先方が測量したところ、当方の塀が越境していると言われました。
数年前に家を建て替える際、3か所の境界杭はあったのですが、北東側の境界杭が見つかりませんでした。そのため他3か所の杭から推測される境界を簡易に測量し、そこからだいぶ引いたところに塀を建てました。その後、当方西側の不動産が(当時の所有者は東側不動産と同じ人)売却され、売却先が測量をしたところ、境界杭が西側にずれることになりました。(当方の面積が広くなったことになります。)このときは確定測量とのことで印鑑を押してほしいと言われ、印鑑を押しました。
ただ、古い杭を信じて塀を建ててしまっていたため、現状は塀の外側に細い土地が残っている状態になっています。
最近、東側も取り壊し、測量したところ、当方の塀が越境していると言われました。「現在塀のあるところが境界だと、当方の土地が登記より広くなる」「越境している旨の覚書を書けば塀を取り壊さなくてもいい」と言われています。
西側の境界杭がずれて、土地が広がったためと思います。以前は西側東側とも同じ所有者だったため、別に問題がなかったのかと思います。ただ、当方は越境する気もなく、古い杭を信じて、簡易ではありますが測量もし、塀を建てたのに「越境している」と言われショックを受けています。
また、「越境してる旨の覚書」というのは不動産の世界では一般的なのでしょうか?無知なのかもしれませんが、心情的には納得できません。
現状、東側は簡易に測量したところで、今後市の立ち合いの元、測量を行うそうです。
そこで、今後、当方はどのような対応をするのが最もよいでしょうか?アドバイスいただけるとありがたいです。
2015年05月03日 22時40分

みんなの回答

高岡 輝征
高岡 輝征 弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
境界は、本来は個人で処分できるものではありませんので、折り合いがつかない場合は、境界確定訴訟という裁判手続を用いることになります。

2015年05月03日 23時16分

この投稿は、2015年05月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 測量もしていない隣地境界線に、いい加減な杭が設置されてしまいます

    半年ほど前に完成した隣の家の設計士という方が来て、隣の家のオーナー(隣家は貸家)の依頼で後日境界線でもめないように目印の杭を打ちたいと言ってきました。 境界線にはブロック塀があるのですが、杭や境界標はありません。 ブロック塀は我が家が建つ際に、当時の隣家の了承のもと、境界線に沿って我が家の敷地内に収まるようにた...

  • 土地の境界線について

    土地の境界線について教えてください。 隣地と我が家との土地の境界線がはっきりしないまま、「境界立会確認書」 等書面の取り交わしもなく、土地が売却されてしまい、新しい持ち主の家屋の建築が始まることになりました。 隣地と我が家との間には塀があります。 以前の持ち主によると、境界線は我が家から見て塀から数10cm内側...

  • 境界確認。それで、土地境界の線は決定したのではないのですか?

    隣が土地を売却するので、立ち会ってくれと、測量士にいわれ、立会いのとき、隣が「境界標と境界標を直線で結んだ線で境界を決める」といったので、それに同意して、立会いのサインをした 、私の土地は もともと市有地でそれを祖父が市から購入したものです。2つの境界標は四角いコンクリートのがんじょうなものでできてます。立会い...

  • 隣家の新築にあたって

    隣家の新築工事に伴い、今まで通用していたみなし道路(というのでしょうか)に、建設用の鉄策が立てられて困っています。 どなたか、お知恵を貸して頂けるでしょうか? いままで更地でガレージだった土地に、隣家が新築を建てられます。その土地は角地で2方向道路に接しております。その一方の道は、広い4M市道ですが、もう一方は...

  • 雨水の排水口をこちらに向けて設置された

    新たに土地を購入して、その上にこれから建物を建てて居住することになっています。隣地との間にU字溝があります(こちらの所有地内です)。昔はそのU字溝は公道の排水溝に繋がっていたのですが、現在は近隣の他の新築建物を建築する等の工事に際して分断されたりして機能しなくなっています。 土地を購入する際に、仲介の不動産業...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。