困っています

隣家と境界線で揉めています。隣家が数年前にリフォームして壁、屋根が敷地内に入って来ていて今回建て替えする際に足場を組むのに隣家の屋根を切らないといけなくなり揉めています。土地家屋調査士に依頼し隣家立ち会いのもと境界線のコンクリを打ったのですが屋根を切る話になると費用は出さない。境界線を認めないと隣家が言い出しました。隣家とは30年程前にも家を建てる時に越境した屋根を切らしてもらった経緯があり(費用はこちらが負担)今回は、新たに越境した部分の費用は負担して欲しいのですが隣家は裁判する。と言う回答でした。隣家は越境してるのは知らない。悪いとは思ってないとの事です。今回は壁部分については建て替えに問題は、ないのでそのままにするのですが隣家が建て替えする時には戻して欲しい。20年何も言わなかったら隣家の物になると聞いたので公的な文書を交わした方がいいのか?今後、越境した部分の撤去費用は負担しないと約束は交わせるのでしょうか?越境物、屋根は難しいと聞きます。正直、建て替えでお金がかかるので裁判とかになり費用がかかるのも困ります。万が一裁判に負けたら建て替え自体が厳しくなります。アドバイスお願いします
2015年02月26日 00時20分

みんなの回答

桑原 義浩
桑原 義浩 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
今一度,境界線を確認しておく必要があるのではないでしょうか。法務局上の境界を確認したり,筆界特定制度がありますので,これで境界を示してもらったりすることも考えられます。
越境していても,20年以上経過していれば時効取得ということも出てきますが,新たな越境からはそれほどの期間は経過していないようですので,相手に越境しないような対応を求めて構わないと思います。

2015年02月26日 00時33分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
20年何も言わなかったら隣家の物になると聞いたので公的な文書を交わした方がいいのか?

相談者の土地であることを確認したとしても、越境していて20年占有していると時効の可能性はあります。

今後、越境した部分の撤去費用は負担しないと約束は交わせるのでしょうか?

相手次第だと思います。

きちんと境界を確認するほうがよいと思います。
筆界特定制度あるいは境界確定訴訟、所有権確認訴訟等です。

2015年02月26日 03時07分

この投稿は、2015年02月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 近隣の家が解体工事をするにあたって、我が家の傾きが酷くなることに大変不安を感じています‥‥!!

    近々裏の家が解体工事をします。 我が家は築35年の古い木造二階建ての家で、だいぶ前から家が少し傾いています(15年程前から) 今でも年々わずかずつではありますが傾きが酷くなってきていると思います(住まいは東京ですが東日本大震災後、大きい地震が続いたので特にその影響が大きいのでは?と素人ながらに思っています) 実は...

  • 屋根雪

    隣人が、20年ほど前に隣家の敷地に納屋小屋を建てたのですが、境界線ぎりぎりにたて、屋根の傾斜が、家の土地に向いていることで、屋根雪が全て、家の敷地に落ちてきます。 住んでいるのは、片手が不自由なおばさん一人なので、雪かきもままなりません。 先シーズンまでは、ぶつぶつ言いながらも、自分が雪かきしていたのですが、10月...

  • 隣家が急に塀を建てると言い困っています。

    我が家は築60年以上の古い家です。 隣家と我が家の間は70㎝の狭い通路があり、そこに我が家の電気、水道、ガスメーターが設置されているのです。 更に境界線上に下水管が通っております。 この通路の奥に40年以上前にベランダにつながる外階段が取り付けてあり、これも隣家の敷地にはみ出ています。 私の祖父が作ったもので私自身...

  • お隣との境界に擁壁を造りたいのですが。

    実家敷地の裏側が約10メートルほどお隣と隣接しており、崖になっています。実家敷地の方が低く、高さは約5メートルほどあります。私の父が40年前ほど、自費で崖の左半分の幅5メートル、高さ3メートルほどのブロックをつきました。この上の法面から土砂、水、竹や落ち葉などが落ちてきます。 法面からはお隣の土地で藪や雑草が生い茂っ...

  • 隣人ののぞき

    我が家は隣家より1.5m程低く隣家の壁も腰の高さまでしかない為、高い場所から覗かれる事がしばしばです。 天気の良い日もカーテンが開けられず、塀を建てるにも我が家からだと3m近い高さとなる為、現実的ではありませんし、金銭的にも余裕がなく建てることができません。 塀の所有権は隣家です、最近隣家がその塀ですら取り除こうとし...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。